皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

あなたの悩みをお坊さんが癒し救います

お坊さんに質問できるQ&Aサービス
  • hasunoha(ハスノハ)とは
  • 問答(Q&A)
  • お坊さん一覧
  • お寺一覧
hasunoha(ハスノハ)を世に広める

お坊さん33秒法話

  • 過去恋愛。男は「名前を付けて保存」女は「上書き保存」

    たまたま携帯を見て発覚してしまったということは、あなたが目に見えない「何か」に守られているような気がしてなりません。
    人の携帯を見るのは超ルール違反ですが・・・

    でもね、うまいこといくときは、うまくいきます。

    今回のことだって、あなた自身で判断することだと、私は思います。
    出来れば、今は彼氏に告げず、引き出しにしまっておかれてもいいのではないでしょうか。

    小出しにするのです。

    それにしても男性と女性では、脳の構造がまったく違いますね。

    男は過去の恋愛を「名前を付けて保存」、女子は「上書き保存」

    恐らく元カノは、あなたの彼の事、もうどうでもいい存在である確率が高いですね。
    逆に、元彼の事を気持ち悪いと、言ってた女子がいました(泣)
    しかし、男はいつまでも夢を見てるのです。

    ご縁があればこのままゴールインなーんてね。あるかもしれませんが、、、
    私にはあなたたちのご縁を見通す超能力はありません

    あしからず。
      有り難し
    34
    回答僧 善通寺 海老原 学善
  • 除夜の鐘に苦情がくる現代。ゼロか100ではない対応を

    苦情をあげている方はおそらくそのお寺さんに対する個人的な嫌悪感が強いだけであると思います。そもそも先住民であったのはお寺でしょう。

    後から、住みついた方々が、自分達の権利ばかり主張して、土着のネイティブ民族、ずっと長く愛されてきた歴史のあるものを個人的な私情でもって排除しようとする姿勢が、宗教云々の前に人間としてあまりにも不寛容というべきものです。そういう認知をしてもらう事の方が先だと思います。

    そもそも除夜は日本の国民行事としてもお盆や除夜というのは我々の先祖が継承してきた公共的な文化でもあるわけです。

    自分を中心としたものの捉え方や、排他的な精神、敵対心などをこそ滅するのが除夜の鐘です。夜を除く、夜とは、ヤミ、病み、闇、止み。心のネガティブな働き全てです。

    伝統行事を無くす程の行き過ぎた気遣い・自粛はやり過ぎであると感じます。
    中止する側も妥協のラインを他の方々も納得がいくような形で対応していくべきであると感じます。
      有り難し
    127
    回答僧 安穏寺 (天岑寺) 丹下 覚元 (たんげ かくげん)
  • 幸せは椅子取りゲーム?実は椅子の数に限りはない

    世俗的な幸せは、確かに椅子取りゲームかもしれません。

    しかし、無常であり、幻、砂上の楼閣のようなものです。
    いずれ脆くも崩れ去るような砂の塔を作っているような感じです・・

    そういえば、「砂の塔」というドラマと歌も最近にあったようですね。

    まあ、世間で言っているところの幸せなど、真なる幸せではないと仏教では考えます。

    もちろん、世間的な幸せになるためにも仏教は大いに資するものにもなりますが、そんないずれ崩れ去るような椅子に何も自ら好んで座る必要はありません。
    むしろ、譲ってあげるぐらいの気持ちも必要です。

    それよりも、悟り・涅槃という究極の幸せの椅子を狙っていきたいものであります。

    また、その数に限りもありません。
    なぜなら、その椅子は、自らで作るのですから。
    世間の幸せの椅子もそうです。
    自分で作り、自分で座ればよいのです。

    幸せかどうかは他によって決まる、決めるものではなく、自らで決めていくようなもの。
    良い結果へと向けては、自らによる良い因縁(原因と条件)の努力を。

      有り難し
    101
    回答僧 岩瀧山 往生院六萬寺 川口 英俊
  • クリスマスプレゼントは、納豆

    プレゼントはもらうのはうれしいし、贈る時は「何にしようかな」って考えるのは楽しいですよね。ご自分に何かプレゼントしてみては?

    12月24日我が家は普通の夜を過ごします。

    毎年「普通の象徴」(笑)である納豆ご飯を食べています。
      有り難し
    342
    回答僧 鳳林寺 光禪
    回答僧
回答者全員がお坊さんのQ&Aサイト「hasunoha(ハスノハ)」

hasunoha(ハスノハ)は、あなた自身や家族、友人がより良い人生を歩んでいくための生きる知恵(アドバイス)をQ&Aの形でお坊さんよりいただくサービスです。
あなたは、悩みや相談ごとがあるとき、誰に話しますか?
友だち、同僚、先生、両親、インターネットの掲示板など相談する人や場所はたくさんあると思います。
そのひとつに、「お坊さん」を考えたことがなかったのであれば、ぜひ一度相談してみてください。なぜなら、仏教は1,500年もの間、私たちの生活に溶け込んで受け継がれてきたものであり、僧侶であるお坊さんがその教えを伝えてきたからです。
心や体の悩み、恋愛や子育てについて、お金や出世とは、助け合う意味など、人生において誰もが考えることがらについて、いろんなお坊さんからの癒しや救いの言葉、たまに喝をいれるような回答を参考に、あなたの生き方をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ