皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

あなたの悩みをお坊さんが癒し救います

お坊さんに質問できるQ&Aサービス
  • hasunoha(ハスノハ)とは
  • 問答(Q&A)
  • お坊さん一覧
  • お寺一覧
hasunoha(ハスノハ)を世に広める

お坊さん33秒法話

  • 今でも、あなたと亡きお父さんは繋がっています

    あなたの声は、届いています。
    でも、住む世界が違うので、届いていることを直接あなたに話しかけて、伝えることはできません。

    あなたがピンチのときはお浄土から還り来て、あなたを良い方向へ導いて下さいます。

    信じられないかも知れませんがあなたにお父さんの遺伝子が受け継がれているように、今でも、あなたとお父さんは繋がっています。

    その導きが、どういう形で現れるかは誰にも分かりませんが
    心を澄ませば、伝わってくるのがわかります

    あなたの行きつくさきでまた、会うことが出来るでしょう。
      有り難し
    26
    回答僧 養源寺 りゅうよう
  • 全て自分が悪いと思うのも自惚れなのです

    死にたくなるほど、辛い思いをたくさんされてきたのですね。
    よく今日まで生きていてくれたなぁと思います。
    あなたは「悪いのは全て私のせいではないか」と思われるのですね。

    同じとは申しませんが、わたしも「全てわたしが悪い。わたしさえいなければ全て良いようになっいく」と思って苦しんだ時がありました。

    そんな時にある人が言ってくれた言葉にハッとさせられました。それは、「全て自分が悪いと思うのも自惚れだよ」ということばです。

    人はそれぞれの思いや考えをもって生きています。そして、一人一人がそれぞれの人生を歩んでいるといえるでしょう。

    自分の人生を誰かが代わりに歩むことができないように、あなたが誰かの人生の全て担ったり、全面的に影響を与えることはできないのかもしれません。

    だから、人の人生や思い、考えの責任まであなたが背負うことはないのですよ。

    もう一つ。あなたはご自分に秀でたものはなにもなく、誰かに迷惑しかかけておらず、メリットはひとつもないとおもっておられるのですね。

    それはそのまま、生きている意味を見出せないことに繋がっているようです。

    仏教では「無用の用」(むゆうのゆう)という言葉があります。働きのないものの働きという意味です。

    わたしは猫を飼っています。まだ、一歳にもなっていない子猫です。 猫をみていると教えられます。猫はなんの役にも立たないし、仕事の邪魔も平気でしてくるし、爪をガリガリといで、辺りを傷つけまくるし、おかげで障子はバリバリです笑。

    でもね。わたしにとってはかけがえがないのですよ。ただ側にいるだけで心が癒されるのです。

    あなたもそうです。ご家族やお友達、あなたの周りにいる素敵な人たちにとって、あなたがただ側にいてくれることがとても大事なことなのだと思います。

    周りにいる人を自慢である、素晴らしい方々とおっしゃることのできるあなたをわたしは素晴らしいと思います。

    どうか、その思いを大切な人たちに伝えてあげてくださいね。
    きっと、そのことが周りの人たちの喜びになっていくのだと思います。


      有り難し
    45
    回答僧 西念寺 岡林 幸子
  • 他人を見下す癖を直したい。過去に立ち戻ってみよう

    『人に会うことで「自分を偉くみせたい、褒めてほしい」と考えてしまいどうにも自分の欲求を抑えることができません。』

    なぜ自分がそのような考え方の癖をもってしまったのかその経緯を知ることです。

    あなたは
    誰かに弱みに付け込まれ
    誰かにバカにされ
    誰かの思い通りにさせられて来た

    過去があるのではないでしょうか。

    その過去の不安から

    自分が相手より上だということを見せつける良い方法はないかと考えてしまい、ひどいときには、嘘までついて相手を見下してしまうのでしょうか。

    見下された相手からあなたはどう受け止められ、どう思われているでしょうか

    想像力をはたらかしてみてください。

    尊敬されているのでしょうか?
    その逆ではないですか?

    まず見下す考え方の癖がどうして形成されたのか知ること
    そして見下した結果どういう関係性が生まれるのか考えることです。
      有り難し
    61
    回答僧 明福寺 中根信雄
  • 祖母の死。実感してはじめて涙は出る

    悲しむことは義務ではありません、たとえ涙が出なかったとしても普通の生活を送ってはだめということになるかというとそんなことはありません。祖母に対する申し訳ないという気持ち、一応心の片隅でいいので持っておいてください

    それは何故かと申しますと今はおそらく祖母が亡くなったという実感があなたの中に定着していないのかもしれません。

    今後ふとしたきっかけで祖母のことを思い出すことがあると思います。もしかするとその時にパズルのピースが丁度嵌まるようにあなたの心に実感が生まれるかもしれません。

    おそらくそのときあなたは涙を流せることと思います。

    もしそうであったならそのときは遠慮なくそれまでの分思い切り泣けばいいのです、なので今泣かなくてもそれは悪いことではありません。

    私も去年祖父を亡くしました。3年ほど会ってはいませんでしたがお正月などに家に行くたびに家庭内麻雀でコミュニケーションしたり強面ではありましたが大好きでした。

    亡くなってすぐは涙も出ず、私も複雑な心境でした、3年会って無かったからなのか、自分が冷たいだけなのか、そう考えていました。

    今年の正月に3年ぶりに家に行きました、祖父は居ませんでした。
    祖父の部屋は綺麗に片づけられ残っているのは祖母とあっちこっちに行った旅行のアルバムだけ、本当に綺麗なものでした。

    庭いっぱいに育てていた祖父の趣味の植物もすべて無くなり、畑に変わっていました。

    私も祖父と会わない間に僧侶となりましたので仏壇の前に座ってお経をあげようと思った瞬間、涙が溢れ出しました、そこで私は初めて祖父がお浄土へ往ったのだと実感したのです。

    だからもし貴方が今後実感を伴って涙を流すときがくればそのときは思い切り泣いてください。
    涙はそのときまで取っておいてください
      有り難し
    64
    回答僧 翔玄
    回答僧
  • 就活。あなたを必要としている企業の見つけ方

    お釈迦さまのお悟りの一つが中道です。「何事もほどほどが良い」というみ教えです。

    出世や収入のことばかり考える方もいれば、出世も収入もほどほどで良い、家族が仲良く、仕事が楽しければ良い。と考える方もいると思います。

    何より「やりがい」や「人間関係」が重要だと考えます。仕事が楽しいことは、とても幸せなことです。
    しかし、入社してみないと配属はわかりません。就活で将来の「人間関係」の良し悪しを見極めることは不可能です。

    採用されるということは「その会社があなたを必要としている」ということです。
    6社落ちたとのことですが、数十社落ちたなどの話も昨今はお聞きします。

    大学名ではなく、「あなた自身」を見てくれる会社は必ずあります。
    企業名にこだわり過ぎず、職種にこだわり、「あなたを必要としている」企業をこちらから見つけましょう。その為には地道な努力が必要だと思います。

    人間一生勉強です。怠けると会社内で「必要とされて入社したあなたが、やりがいを失いかねません」
    人間一生勉強です。肩の力を抜いて、休憩しながら、中道を意識しながら就活を続けてください。

    あなたを必要としている会社は、あなたが入社して「ほどほど」にやっていけ、幸せを感じられる会社です。
      有り難し
    39
    回答僧 興禅寺 定直清哲
回答者全員がお坊さんのQ&Aサイト「hasunoha(ハスノハ)」

hasunoha(ハスノハ)は、あなた自身や家族、友人がより良い人生を歩んでいくための生きる知恵(アドバイス)をQ&Aの形でお坊さんよりいただくサービスです。
あなたは、悩みや相談ごとがあるとき、誰に話しますか?
友だち、同僚、先生、両親、インターネットの掲示板など相談する人や場所はたくさんあると思います。
そのひとつに、「お坊さん」を考えたことがなかったのであれば、ぜひ一度相談してみてください。なぜなら、仏教は1,500年もの間、私たちの生活に溶け込んで受け継がれてきたものであり、僧侶であるお坊さんがその教えを伝えてきたからです。
心や体の悩み、恋愛や子育てについて、お金や出世とは、助け合う意味など、人生において誰もが考えることがらについて、いろんなお坊さんからの癒しや救いの言葉、たまに喝をいれるような回答を参考に、あなたの生き方をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ