皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

あなたの悩みをお坊さんが癒し救います

お坊さんに質問できるQ&Aサービス
  • hasunoha(ハスノハ)とは
  • 問答(Q&A)
  • お坊さん一覧
  • お寺一覧
hasunoha(ハスノハ)を世に広める

お坊さん33秒法話

  • 大切な亡き人を想って泣いてください

    亡くなった人のことを忘れる必要は全くありませんし
    お寺に行くたびに涙することも悪いことではありません。
    寧ろ、お寺とはそのようなためにある場所ではないでしょうか。

    涙を流すということは、どれだけ自分がその人のことを大切に思っていたか。それを証明するものでもあると思います。

    私は今現在、日本での修行を終え仏教の本場インドで修行をさせていただいているのですが
    やはり、インドでも人が亡くなると村中の人が集まり亡くなった人を偲び、大いに涙を流しています。日本と一緒ですね。

    法事は何のために行うのか。

    それは残された者たちが亡くなった仏様との「絆」を確認するための場であると私は考えます。
      有り難し
    46
    回答僧 最明寺 千田明寛
  • 我慢ができない息子。何かしてあげるより見守る事です

    厳しい事を言いますが何をしてあげられるか。ではありません
    親が育てたように子は育ちます

    何をしたらいいかもう13歳の子に下手に態度を変えたり考えを変えたりしても何の役にも立ちません。今までの習慣が性格を形成してしまっています。

    今出来る事はご夫婦が同じ考えで息子さんに接することです。
    怒る時も褒める時も同じでなくてはなりません。

    親がけじめを付ける事が大事です。
    ご夫婦で話し合い、今から息子さんへ対する覚悟を伝えてください。

    強い心で決して変わらない態度で、無闇に手出しせず見守る我慢をする。
    大変勇気のいる我慢です。

    信念を持ち強い心で、明日私が死んでもこの子は生きていける精神力をつけなくてはとの思いで育ててください。
      有り難し
    121
    回答僧 山口秀徹
    回答僧
  • 相模原殺人事件。「死ね」をどう説くか

    「思う」ということには、「頭をよぎる」程度のものと「確信する」ほどのものがあります。

    まずしっかりと信じていただきたいのは、今回のように確信的な人はごくごく一部だということです。

    今まであのような事件は無かったでしょう?

    そして同じような考え方が世の中にあふれているなら、今回の事件の報道がもっと犯人に同情的になるはずです。

    しかしそんなことはありませんね。今回の事件は極めて特殊なのです。

    「頭をよぎる」程度で言えば、残念ながら無いとは言えません。
    でも、分かっていただきたいのは、そのような心ない言葉をよく使う人は、誰に対しても言っているのです。

    聞いた話では、ツイッターや2chなどでもっとも多く投稿されているワードは「死ね」なのだそうです。

    でも結局は、その人達は本音で死ねと思っているのではなく、その人達自身が自分の境遇に疲れていて、自分とは違う存在に八つ当たりしないとやっていられないのですよね。

    だから聞き流すしかないでしょう。どうか間に受けないでください。それは言っている側の人間の弱さなのです。

    なんとかしたいですね、人間の排他心を。

    私にできることは仏法を説くことだけ。
    自分と違う人間を疎む心は、結局は自分自身を追い詰める…そのことを説いていきたいと改めて思います。

    他者も自分も、同じく傷付いている考え方が無くなるように…それが亡くなられた方々へのせめてもの供養になれば幸甚です。
      有り難し
    135
    回答僧 大慈
    回答僧
  • 亡くなった姉から電話?あり得ないことにはあらず

    霊界と通じる電話が出来ればポケモンGOどころでない楽しさですが、亡き人と夢で話すこともなかなか叶わないものです。

    こういう出来事に明快な解釈などは誰にも出来ないと思いますが、私は何度か亡くなった家族や、二十年以上も一緒に暮らしたいまは亡き猫の気配などをよく受け取ります。

    自分の肉体がある限り、肉親は我が身と共に存在しているという想いがあります。

    他人は錯覚だろうなどというものですが、他人に証明して見せることでなく、この不思議とも思える電話の件も、亡くなられたお姉さんの家族を案ずる気持ちの通信だと素直に受け取ってあげて、亡くなられたお姉さんのことをしっかり思い出してあげて合掌してください。

    あり得ないことにはあらず不可思議の電話の彼方愛しき人よ
      有り難し
    119
    回答僧 磐余山 東光寺 山内 宥厳
  • 白髪を抜くと、待ち構えているのは禿げです

    これ以上抜くなら出家すると言っておやりなさい

    私も子供の頃は親父の白髪を抜いていました。
    それはまぁ親父に頼まれて抜いていただけなので合意の上ではございましたが、抜いてる本人は楽しかったりしますが相手が嫌がっているのにするのはいけません。

    さて、白髪でございますけれどもどうやら一説によると白髪を抜くことにより毛母細胞なるものが傷つくそうです、するとどうなるか?

    待ち構えているのは禿げです、まごうことなき禿げです、禿げ以外の何者でもありません

    禿げにもいくつか種類があるようです。
    Oタイプ、頭頂部からジワジワと枯れ果てる砂漠型
    Mタイプ、前方両サイドから攻める軍師型
    Uタイプ、前方全域から短期決戦を挑む無双型

    また2タイプが同盟を組んで仕掛けてくる場合も多いそうですので始まれば瞬く間に貴女の黒い防御壁は殲滅されることでしょう

    そうなればどうなるか、出家です、僧侶になるのです
    もしかすると貴方の彼氏は実は坊主萌えであなたをお坊さんにしようとしているのかもしれません
      有り難し
    62
    回答僧 翔玄
    回答僧
回答者全員がお坊さんのQ&Aサイト「hasunoha(ハスノハ)」

hasunoha(ハスノハ)は、あなた自身や家族、友人がより良い人生を歩んでいくための生きる知恵(アドバイス)をQ&Aの形でお坊さんよりいただくサービスです。
あなたは、悩みや相談ごとがあるとき、誰に話しますか?
友だち、同僚、先生、両親、インターネットの掲示板など相談する人や場所はたくさんあると思います。
そのひとつに、「お坊さん」を考えたことがなかったのであれば、ぜひ一度相談してみてください。なぜなら、仏教は1,500年もの間、私たちの生活に溶け込んで受け継がれてきたものであり、僧侶であるお坊さんがその教えを伝えてきたからです。
心や体の悩み、恋愛や子育てについて、お金や出世とは、助け合う意味など、人生において誰もが考えることがらについて、いろんなお坊さんからの癒しや救いの言葉、たまに喝をいれるような回答を参考に、あなたの生き方をあなた自身で探してみてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ