皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

母が生き返った夢

母が急逝してまだ半年ということで、あと2~3年はこの寂しさに耐えていくしかないと覚悟はしております。

亡くなった後、昨日初めて母の夢を見たのですが、その内容が気になってお尋ねしたく思いました。

死の床にあった母を傍で見ていた時に、母が寝返りを打つように突然起き上がって生き返り、互いに抱き合って喜んだ次第です。

ただ夢の終わりのほうでは、これは現実ではない、自宅の仏壇には位牌もある、と自分に言い聞かせていたようですが、母との会話(内容は忘れました)や生き返った母と抱き合うというような行為が尋常ではないような気がして少し怖い感じもします。

自宅の仏壇の水やりやお供え物の管理等、毎日欠かさず行っていますが、このような夢は何かを暗示しているのでしょうか。

また何かアドバイスをいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

供養
有り難し 13
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あなたをお見守りなさっておられます

拝読させて頂きました。お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。お母様はあなたをきっと今もお見守りなさっていらっしゃいます。
お母様が現れた姿はあなたが潜在的に望んでいらっしゃるお姿かと思いますし、それは同時にお母様が望む姿でもある様に感じました。
あなたとお母様とのつながりの中で表された姿かと思いますよ。
あなたを身近に今でもお感じなさってくださっておられる様にも思いました。
これからもあなたはお母様を身近に感じながらもお母様のご成仏をお祈りなさってくださいね。
またあなたの生命が全うされた暁には再びお母様に巡り会います。その時までどうかお母様にお見守りなさってくださいね、とお祈りなさってくださいね。


質問者からの有り難し - お礼

早々のお返事有難うございました。 ”母がそう望んでいる”というお言葉に改めて涙いたしました。晩年は、老人の頑固さやプライドでぎくしゃくした日々も多々ありましたが、唯一の肉親だった母を失った喪失感で胸が張り裂けそうになることもあります。兄弟や両親のある人たちが羨ましくてなりませんが、悲しみや辛さも母への供養と信じて過ごしていきたいと思っております。 

関連する問答
このページの先頭へ