皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

見逃しミスから始まり..

母の病気についていつも心配して頂き、励ましのお言葉を頂きとにかく報告したい!思ってまた来ました。

今日 最終的に骨、脳、リンパ、内臓どこにも転移は無い。との見解でした。
結局8年間それはあったのに..と、感動もしたけど驚きもしました。
治療法は手術。2週間程の入院で退院できるとの事でいつがいいかな?と聞かれたので早めに..言うと手術は17日となり、経過が良ければ今月中には退院です。
転院はしません。私は転院させたくてもう一つの病院の相談センターで話しをしたり、母も連れて話しをさせたりもしましたが、頑なに今まで通ってた病院を変えたくないと言う母の気持ちを尊重しました。当然 妥協は嫌だったので、私なりに色々と調べながら この病院でいいのか?と確認の意味もありキツい事を医師に言った事もあり..
すると帰り際に母が医師に「すみませんでした..」なんて言ってる始末..「こちらが謝る必要は無い!」なんて言って帰った.事も..
途中、医師に気を使い私をなだめる母を横目に
私は何をしている?と何が正解か分からず(今もですが)迷い立ち止まってしまい
8年間検査無かったのは何で?3年前の2cmの時になぜ検査が無かった?と後ろ向きで怒りでいっぱいな時もありました。
でもまた今日みたいに立ち上がり喜べる日が来たり..一ヶ月のうちに感情の全部を体験した様な気になってます。

でも、辛い中でも感謝や安堵な気持ちになった時があったのも事実。
病院でいつも立ち止まって話しを聞いてくれた看護師さんに今日の結果を教えたいと思って行くと
さっきお母さんも来てくれて結果も嬉しいし言いに来てくれた気持ちが嬉しくて私泣いちゃったと言って私と会うなり良かったねぇってハグしてきてくれました。そんな看護師さんっているんだぁーって今度はその看護師さんにもらい泣き。

また、知った事もありました。
高齢者社会で医師の診断を何の疑問を持たずにただ聞いている関係に不安を覚えました。
高齢者はお医者様にあれこれ聞けません。聞けない気持ちもあるし知識もありません。
高齢者だけでなく自分も知識が無いって事は無力だなぁ..と痛感した毎日でもありました。
この経験が何かの役にたてばいいのですが..笑

と、相談でもなく ごめんなさい。
まだまだハスノハは心の拠り所です!
今日も有り難しでいっぱいです!
また来ます!笑

老い・介護・看病・病気
有り難し 11
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

謙虚な心が人を救う

今の自分の置かれた状況の中に感謝するところは必ずあるものです。そうした謙虚な姿勢が人を救うように思います。

様々なもの、人、事に感謝有り難しで生きていきたいものです。

また何かありましたらご相談ください。

順調な回復をお祈り申し上げます

拝読させていただきました。良かったですね!これからの手術が無事に成功なさるようにと心よりお祈りさせていただきます。
お母様、病院の先生や看護師さんと円滑にコミュニケーションをとりながら順調に進んでご回復なさっていただきますようにと思います。
その後のリハビリもあるでしょうから決してあわてずに着実に前を向いて頑張っていただきたいと思います。
宜しければまた経緯を教えてくださいね!


質問者からの有り難し - お礼

邦元様 有難うございます。
この様な上記の中でも感動の気持ちを持てたり
心を強く、時には穏やかにできたのはこちらのサイトと出会ったのもあるかもしれません。
こーなってしまったのはもう変えられません。
ならば、自分なりに良い方向へ動く良い方向へ考えるしかない!と、今は思えます。
「また何かありましたらご相談ください。」
とてもあたたかいです。
ありがとうございます。

kousyo Kuuyo Azuma様
いつもいつも有難うございます。
コミュニケーションは大切ですね。
医師とのコミュニケーションは本当の診断を受ける上でとても大切な事でした。
看護師とのコミュニケーションは心を強くしてもらいました。
どちらもこちらから声を掛けて 始まりました。
誰にでも、誰を相手でもこちらから声をかけるってなかなか出来ない事だと思います。
母がこういう状況にならなければ私は医師や看護師とのコミュニケーションは無いまま過ごしていたと思います。
今、通院してる方がいたら病院の人とのコミュニケーションはおススメしたいです!
気持ちや病気、何か一つでも解決できる事ってあると思います。
「宜しければまた経緯を教えて下さいね!」
甘えに甘えてきっとまた来ます!
いつも本当にありがとうございます!

関連する問答
このページの先頭へ