皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

嫌いな父親への対応の仕方

初めまして。
お坊さんにアドバイス頂きたく投稿致します。

現在29歳の女です。
自分のやりたい事を一通りやり遂げ、
10年ぶりに地元に帰る事にしました。

両親も歳なので私が家を継ごうと考えている所です。

現在、父親は65歳、母親は63歳。

父らいつも人を見下し謝る事ができず自分に従う事を良しとする所があり、人として尊敬できません。
家のお金もギャンブルで使い果たしました。
母をいつも詰り、母も詰り返すというギスギスした夫婦関係です。

父は自己中心的な性格ですがとても情の深い父親です。
もし私がお金に困ったら自分の身を粉にしてお金を作り支えてくれると思います。
母親が体調を崩した時も普段は仲が悪いのですが、きちんと面倒を見ていました。
私が今まで都会に出て好き放題暮らせたのも父がお金をしっかり稼いできちんと生活してきたからこそだと感謝しています。

私の家族関係は父親が退職してから
一気に悪化しました。
お金を使い果たしたのも退職後です。

私と母が父に感謝の気持ちを伝えず
父の存在をぞんざいに扱った事も悪かったと思います。

ですが、父にも人として
自分を律する気持ちを持ってほしいと思ってしまいます。

これは自分に何か足りない部分があるから湧き出るものだと思います。

私はどの様に考え方を変えて
父親を受け入れたら良いのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

老い・介護・看病・病気
有り難し 3
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

これからが人生の修行

拝読させて頂きました。ご実家にお戻りになれらる決心をなさったのですね。ご両親様もご安心なさるでしょうね。私も約5年ほど前に東京から実家のお寺に戻りました。やはり家とお寺を支えていかねばならないからです。結果よかったと思っています。
あなたもお戻りになられて一家を支えていかれるのでしょうね。その際にはできるだけ家族の中でもしっかりと約束事なさる方が良いかと思います。家族ですからお互いを尊重し支え合わなければなりません。そして安易な出費は控えなければなりません。これからの収入にあった家族生活なさるように皆が心得て頂くことです。
男性は定年で退職するとやることがなくなって無駄な出費が増えることがありますね。できれば何か趣味やスポーツや地域のボランティア活動等に参加なさるべきかと思います。できるだけ出費しない方向で。またもし働く体力があるのであればちょっと勤務なさってもいいと思います。
或は菩提寺様のお世話人等お役をやってお寺のお掃除等に従事なさってもいいと思いますね。
ぜひ勧めてくださいね。そしてお父様には毎日を気持ちよくお過ごしなさって頂きたいですね。
あなたがこれから一家を支えていかれるのでしょうから、老いては子に従えです。それがこれからの人生の修行です。これからが重要な人生の意味をなす岐路です。と坊さんが言っていたとお伝えなさってくださいね。
あなたもご家族様も共に仲良く助け合いながらお健やかに精神的にもご成長なさって頂きますように心からお祈りさせて頂きます。


関連する問答
このページの先頭へ