皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

死後もうすぐ1年。お墓も仏壇もないことについて。

ガンで闘病していた母の死後もうすぐ1年になります。

先日一周忌も終えました。姉も私も結婚して家をでており現在は父が実家でひとりで暮らしています。

その父がお墓をどうするか決めず、仏壇も買わず、自分で作った棚に白い布をしき位牌や花、お供えを置きお骨はその棚の下に隠すように置いています。生前母は姑関係に苦労していたこともあり、父側のお墓には入りたくないこと、実家近くのお墓で分譲中なのでそこを買うことも検討してみて欲しいということ、樹木葬、散骨でもいいということを話していました。しかし、父は検討中検討中と言うばかりで実際なにもしようとはしません。

位牌やお骨が置いてある部屋は日当たりも悪く、母が最後に入院する前に過ごしていた部屋なのですが、寝たきりの母は「寒くて暗くて一人でいると心細い。」といつも言っていました。だからこそ私は亡くなっても母のお骨をその部屋に置いたまま、さらには仏壇もないのが許せません。父には何度も話し合おうと言いましたが、頑固で短気で人の話を聞きません。父方の叔母にも相談して言ってもらいましたが余計なお世話だと、全く話になりませんでした。

お骨と位牌をこのように置いたままにしておいて本当に良いのでしょうか。また父をどのように説得したら良いのでしょうか。私自身まだ若く、知識もなくどのようにするべきなのか分からなくなってしまいました。家族をまとめてくれていた母が余命わずかだと分かったときから、葬儀、お墓、仏壇…揉めてばかりです。もうすぐ一年経つのに、母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。母を早く安らかに眠らせてあげたいです。どうかアドバイスをお願いします。

お墓・仏壇
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あわてずにじっくりと話し合いましょう

拝読させて頂きました。確かにあなたのお気持ちももっともかと思います。あなたのお気持ちをお察し申し上げます。
お父様が何故決めきれないのかはわかりませんがやはり理由があると思います。ご性格によるものなのか、今迄の家族関係によるものなのか、金銭的な理由によるものなのか、或いはさみしさからなのか等々あるでしょうね。
できるならばご家族で冷静になりどうすることが望ましいのかをあわてずに皆さんでお考えなさってください。
決して感情的になってはいけません。感情的になることは自分のエゴだと皆さんお心にしっかりと据えてお話しあいなさってください。
家族がそれで感情的になりいさかいや争いになることをお母様はもっとも悲しまれます。家族がそれぞれに自分のエゴを丸出しにして争うことこそ骨肉の争いといいます。
お亡くなりになられた方がもっとも悲しまれることであり、争いを起こした人々は人の心を傷つける罪深い行いをなした者です。
あわてずに皆さんで本当に大切なお母様をどの様にこれからご供養なさっていくことが正しいことなのかを冷静にお話し合いなさってくださいね。

お母様はこれからも必ずやご家族の皆さんをお見守りなさってくださいます。そのことを心にしかと感じつつ感謝なさりながらご家族皆さんでこれから仲良くご供養頂きます様にと心からお願い申し上げます。


関連する問答
このページの先頭へ