皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

祖父

私は5年前に祖父を亡くしました。その当時は私は反抗期真っ只中で、祖父にも「死ね」だとかきついことを言っていました。ですが、祖父はとても穏やかな人でそんな私の味方にいつもなってくれました。
なくなる前の数日間は祖父もあまり口を聞けず私が、一方的に話すだけで会話もありませんでした。祖父は医者の医療ミスで亡くなりました。
亡くなって1年間は祖父の存在をとても感じました。毎日ベッドの中で泣きました。祖父がなくなる数日前に「ゆうちゃん」と祖父だけが私を呼ぶときに呼ぶ声が聞こえたり、祖父が倒れる正夢を見たり
でも、私は何もできませんでした
祖父が亡くなって医者を恨んだし親戚の対応にもイライラしました。
その時、夢で祖父が現れて私もあの世に連れていくと言いました。
しかし、私は酷く怯えました。
それから、祖父が夢に出てくることはないのです。

それが、先日、祖父が夢に出てきました。
祖父の顔には白い布がかかっていました。
夢でも祖父は亡くなっていて、起きないのです。
これには何か意味があるのでしょうか❓
亡くなって3年くらいしてから、命日以外祖父にあまりしていないことや、お花なども造花になってしまったり、仏壇にお線香もたまにしかあげていません。そのことも気がかりです。

私はあの時に祖父に対して言った言葉を謝っていなくとても後悔しています。
祖父にこれからしてあげれることはありますでしょうか❓

運命・見えない力
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

それは祖父を思う気持ち?自分を思う気持ち?

ご相談拝読しました。

ゆり様にとっておじい様は大切な存在だったのですね。

今でもそのおじい様を強く思うお気持ちは大変尊いものであるなと感じます。

しかし、ひとつ心配なのはそんなおじい様を大事に思う気持ちが、いつのまにやら自分に何か悪いことが起きないかな?それを防ぐにはどうしたらよいかな?というご自身を心配する気持ち、自分を守る保身の気持ちになってはいませんか?

穏やかでいつもゆり様の味方だったおじい様を勝手に悪霊の様にしてしまってはいませんか?

どうしておじい様がそんなことをなさるでしょう。道ずれなどしません。できません。

そんなことがあるならば悲劇の死を遂げた方の周りでは大変なことになっているでしょうし、ニュースにもたくさんなることでしょう。

そんなことはありません。

でもそんなことも「ある」んです。人間の心の中には。

私たちは目に見えないものに怯えますね。夢で見たことや、なにか起こった現象に自分の都合で意味づけをして一人で怯えたりしますね。

そんなものに怯えることはないんだよ、と教えてくれるのが仏教です。

そしておじい様は今、そんな真実を教えてくれる仏様の一人としてはたらいてくださっています。

どうぞご安心を。

故人になにかしてあげたい、なにかしないとまずい気がする、とどこまでも自分の都合しか考えられない私たちを故人の方が心配してくださっておりますよ。

その声を聞き、ただ感謝し、ゆり様の今を大切に生活なさってください。今からでもおじい様に謝ることはできます。しかしおじい様はゆり様を許していないなんてことはありません。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
相談してみて心が晴れました。
祖父に感謝してこれからは生活していこうと思います。

関連する問答
このページの先頭へ