皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

何も残したくない

私が死んだら遺骨も残したくないんです。葬儀とか法要もしてほしくありません。生きていた証みたいなもの、できるだけ残したくないんです。
そういう事は、できますか?

お葬式・法事
有り難し 28
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

死後200年ぐらい経てば夢は叶うでしょう。

以前、ウチの寺の墓地の近くを工事しました。
すると、おそらく200年前くらいでしょうか、お骨が多数出てきました。

今の墓地の地層の下から出てきたので、、
おそらく土葬でしょう。

お寺の過去帳にも残っていない仏さんです。

その方たちには喜怒哀楽があって、恋もしてこの世を生きてきたのかな?
自分の生きてきた証を残したかったかもしれない。
でももう、そんな記憶なんて跡形もない。

自分の意思など無関係に、、、
総理大臣にでもなれば、日本史とかで未来の中学生が、勉強するんでしょうけど、そうでもない限りなんも残りません。

あと、佐藤師とかぶりますが、、、
お骨などは、海に溶かしちゃえば、それでオーケーでしょう。

う~ん、でも例外があるんですよ・・・

ウチの親父も「葬式いらん、骨を土佐湾に溶かして痕跡を残さんといて」と言ってますが、まあ無理ですね。

なんせ、ウチの寺の住職だった男です。
御先祖の供養をして下さいと言ってた人間が、自分の葬式しなかったら矛盾が生じますよね。

物はできるでしょうね。

 残る、とはどういう状態か?ですけれど。
 例えば、貴女が亡くなったとして、火葬にする。遺骨が出てきます。それを海に撒いたら「残っている」と思いますか?あるいは、ごく高温で焼いて貰う。知りませんが小さな分子だかになって空へ跳んでいく。これはどうでしょうか?
 けれど、「生きていた証みたいなもの、できるだけ」…「できるだけ」っていうなら可能です。完全に、はできないと思います。貴女が望んだとしても残っていくものは、あると思います。
 つまり、貴女が関わりを持ってきた人たちの記憶の中に。私の記憶の中にも。インターネットにも足跡を残しているでしょう?

 何か思わせぶりなご質問ですね。私の答もぼんやりした印象でしょう?どうぞまた、新たな問いを起こしてみて下さいな。

回答僧

願誉浄史

毎日が新しい自分

毎日が新しい命です。
寝て起きたら新しい自分です。
もしかしたら、昨日は別の人間の肉体で活動していたのかも知れません。
ロールプレイングゲームで、今日はたまたまこのキャラでプレイしているだけです。

何が言いたいかと言うと、過去の自分に一番こだわっているのはあなた自身ではないか、ということです。
あなたが思っているほど、他人はあなたの過去のことを気にしてませんよ。

だから安心して、毎日毎日、新しいあなたを生きてください。
過去は過ぎ去りもう無いのです。
すでに無いものは、消せません。


関連する問答
このページの先頭へ