皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

さすがに限界

こんにちは。四海と申します。今大泣きしながらこの質問書いてます。以前悟りについて質問したときはご丁寧な回答ありがとうございます。お釈迦様の教えを身をもって理解できた瞬間は一生の宝物です。ですが私は精神疾患を患っていて最近症状がぶり返してきました。ただでさえ誰とも会話しない日々(事情は話せません)を過ごしてるのに鬱状態になったら泣きっ面に蜂です。お薬も飲んでますが効果は無いに等しいです。どうしようもないので大泣きしたりネットで死ぬ方法を調べるしかやることがありません。こうなると自分を制御出来なくなりいつ自殺してもおかしくない状態になります。過去に何度か自殺未遂してその度に生き延びてますがもうさすがに限界です。人と話すとパニックになるのでこうして文字にしないと相談できません。脈絡のない文章ですが、どうすればよいか教えていただけないでしょうか。

死について
有り難し 26
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

心を正常に戻す方法

四海さん、こんにちは。

落ち着いていますか?

お経にかかれている通り、時に心は自分の意志と関係なく、心は、おサルのように暴走すると書かれています。それを坐禅で止めるのは至難の技です。

一番のポイントは、まずは心に妄想を考えさせないようにすることです。どうすれば良いか。一番は運動です。考えができないくらい激しい運動と掛け声をかけてします。ヒンズースクワットが一番いいかな。号令をかけながらダッシュで運動をします。すると脳は運動命令と号令で一杯になり妄想ができなくなります。これを妄想が起こるたびにすることで、脳が妄想をすることを止めるようになります。体を少し疲れさせるのがコツです。

先ほどのお題目を唱えろもそうです。題目を一心不乱に唱えることによって、脳に妄想を考えさせなくするのです。これに本当は運動を加えるとより効果があがります。

四海さん、負けないでください。私も仏さまに四海さんの病気が治るようにお祈りします。今日はお釈迦さまの成道会、悟りを開いた日、お釈迦さまが煩悩による妄想に打ち勝った日でもあります。

がんばれ!負けるな。辛くなったらいつもでハスノハでも個人でもかまわないので相談連絡してください!合掌

回答僧

鳳林寺

光禪

そんな夜は早く寝てしまおう

こんばんは。

 つらいですね。どうやら今日は多くの人がそういう気持ちになる日のようで、先ほども同じような問いがでていました。

 まあそういう日もあります。

 私もあなたと同じような病で、多分あなたと同じようなお薬を飲んでいると思いますが、お薬が劇的に効くという事はありません。そんなに効いたら麻薬です。効き目は緩やかですので効いていないのではと思ってしまいますが、大丈夫。お薬は効いています。用法容量を守って正しく飲むようにしましょう。

 今日12月8日くらいお釈迦さまがお悟りをひらかれた日です。曹洞宗のお寺ではそれに因み坐禅をしています。あなたも今日は静かに坐禅をしてみてはいかがでしょう?

 あとは温かいものでも食べて、ゆっくりお風呂につかって、早めに眠ってしまいましょう。

 おやすみなさい。


質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。今日は成道会でしたね。こころの病気は脳がハッキングされるようなものでどうしようもありませんが病苦は避けられない苦しみなのでこれは耐えるしかないなと思ってます。この問答が1人でもこころの病を患ってる人の助けになれば嬉しいです。

関連する問答
このページの先頭へ