皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

戦争のこと(聞いてほしい話)

私は30代女性ですが、昔、日本が戦った戦争に興味があり、本を読んだり、戦争関係の映画を観たり、戦争跡地に行ってみたりしてます。

戦争のことを考えるようになった時、お国のために特攻隊や自ら敵陣に乗り込み自爆した、若くて尊い命、、、

戦争には負けたけど、よき日本になることを信じて犠牲になったのに、、、

亡くなった英霊は、今の日本を見て、どぅ思いますかね?

政治のこと、薬物乱用、コンビニのおでんに指入れちゃう常識のなさ、虐待などなど、色んなことがありすぎて、、、

私は、日本のために自らの命を犠牲にした方々の気持ちを忘れたくないし、大きいことでも、小さいことでも、恥ずかしくないように行きたいし、そんな日本にしたいと思ってます。

英霊があの世で胸を張れるような日本にしたいと思ってます。

世の中・自然
有り難し 32
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

圓勝寺

釋高明

立派な心がけですね

由美子姫さま、こんばんは。

ご質問拝読しました。

人類の歴史は戦争の歴史と言っても過言で無いと思います。有史の中で、全く戦争の準備さえしていなかったのは4年間しかなかったと聞いたことがあります。

戦跡に赴いたり、戦争のドキュメンタリーをご覧になって、若くして戦地に散った多くの方々の生き様から、心を揺さぶられる感動をいただかれたと思います。そして同時に、戦争の悲惨さ、苦しさ、やるせなさを学ばれたのではないですか?

現代社会は確かに乱れ、コンビニのおでんツンツンなど、本当に呆れるようなニュースばかりを目にする、情けない時代に思えます。戦争で亡くなっていかれた方々(兵士だけでは無く、民間の方も膨大)がこの社会を見てどう思われるか、私にはわかりません。落胆されるかもしれないし、平和でいいなと安心されるかもしれません。

拙僧の両親は戦前生まれで、父親は広島で被爆、母親は東京大空襲で焼け出されています。その話を聞くたびに、おびえ、涙し、暗鬱な気持ちになった記憶があります。勇敢な戦士の物語もあれば、きわめて凄惨かつ悲劇的な物語もある、それが戦争です。あってはならないと思います。

今日は、日露首脳会談が行われましたが、北方領土の問題も戦争が関わっています。戦後70年以上が経過してもなお、解決できない禍根を残しています。

あなたのように立派な心がけが出来る方々が、戦争の実際をより深く学び、胸を張って「戦争をしない」国民となって、強く生き抜かれることを、戦争で殉死された方々も願っていらっしゃると思います。

そのお心を大切に持ちつづけてください。争いのない世の中にしましょう。

合掌

回答僧

圓常寺

聖章

同じ思いをさせてはいけない

良い志だと思います。
戦争で亡くなった人達と同じ思いを彼らの子孫達にさせてはいけないですよね。
私達が彼らの為にできることは、彼らの子孫達を戦争から守ることだと思います。

ただ、薬物やツンツン事件などは、それを起こす人の生まれ育ちや今の環境など様々な原因から起きているので、彼らだけを責めても根本的な解決にはならないように思います。
彼らがどのような原因で犯罪を犯したのか分かりませんが、学校の教育内容の改善、いじめの撲滅、母子父子家庭や貧困家庭の支援、ブラックな会社の撲滅など様々な問題を解決していかなければならないのではないでしょうか。
このハスノハも何か社会の為に行動しようという思いから生まれたのだと思います。
お互いにより良い社会になるよう、できる範囲で頑張りましょうね。


質問者からの有り難し - お礼

聞いてくれてありがとうございました。

平和な社会が一番ですね。

関連する問答
このページの先頭へ