皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

来年は良い年にしたい。自分にできることはありますか?

2016年は自分にとってさんざんな一年でした。前回の質問の通り、株で大損してしまったこともありますし、仕事でもクビになってもおかしくないくらいの失敗を犯してしまいました。職場での信頼も完全に失ってしまいうつ一歩手前までなってしまいました。休みも全然取れず、生きがいの旅行も全く行けず
、厄年ではないのにお祓いに行こうかとさえ思ったくらい、最悪の一年でした。
一方で家族や身内には、ハッピーなことが次々に起こった一年でした。まるで自分が犠牲になって周りを幸せにしているようでした。大切な家族・身内には幸せが来ているのに、自分が不幸なせいで素直に一緒に喜べず、そんな自分にも嫌気がさします。
思えば今年の初詣で買ったお守りを早々に紛失したところから自分の今年一年の不幸が始まったのかもしれません。また、今年から初詣の方法を少し変えたのですが(参拝順路を変えたり、お守りの種類を変えたり)それが身内には良かったが、自身には仇となったのではと思っています。
もう少しで2016年も終わりますが、こんなにも今年が早く終わってほしいと思ったことはありません。どうか2017年は心から笑える年にしたいのですが、どのような心持ちでいると、自分には幸せが訪れるのでしょうか。

運命・見えない力
有り難し 46
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

それはそれは耐えがたい一年でしたね。

う~ん・・
今年はさんざんでしたね。
もう、結構お悩みのご様子なので、どこか近くのお寺で御祈願をしてもらったらいかがですか?
特に厄年とか関係ないですよ。

私も去年さんざんでしたので、善光寺さんで、御祈願してもらいました。

でも、身近な方がパッピーなのは、救いじゃないですか。
もし身近な方も悪かったとしたら、くりりんさん自身が悪い運気を運んできたと思い、自分を責めてたかも知れませんし。

幸せが訪れるようにするには、パッピーな人の事を、素直に喜んであげて下さい。
「そんなこと、気持ちに余裕ないしできないよ・・・」とおっしゃられそうですが、、、

とにかく最初はフリだけでもいのでやってみてください。
例えばご家族に
「いやあ、そう言えば今年はいい事ばっかだったね!オレも嬉しかったよ」など。

頑張ってればそのうち、本当に喜べるようになれます。

人の幸せを心から喜べるようになると、そのうち自分にも返ってきます。

あと、縁起かついで初詣の順路を、くりりんさんだけ前までどおりにされてはいかがでしょうか?
それと、お守りもです。
気持ちの上でも何か変わるかも知れないですよ。

くりりんさんの、来年の幸福をお祈りします。

幸せも不幸も同じものは長く続かない

諸行無常と言いまして
どんな苦しも長くは続きません
過去の不幸を思い出す限りその不幸は心に残り
過去の幸せに感謝する限り幸せは心に残るもの

それでも私達は苦しみにも執着し何度でも
「あれはいやな出来事だった、たくさん損した」と思い出す
まるで自分を傷つけているようにも見えます…

どこかで自分の意識を「もう全て終わった事」と切り替え
今出来ることに集中する事です
株で損した事も仕事の大失敗も既に終わった事

そして人と自分を比べる事は嫉妬の始まりです
皆一人一人、人生は違うのだから
自分だけのオリジナルな人生を意識するべきです

そして何かを失う事は
大事な気づきを得る良い機会だという事を知っておいてください

お金に依存し過ぎていないか
見栄が無いか
もう一度自分の心に聞いてみましょう
運の良い悪いは自分でなんとかできる事では無いのですが
自分の心を揺るがなくする事は可能です
煩悩に揺るがされない心は幸せにとても敏感に気がつくものです
意識していればきっと貴方の人生は今日からでも良くなっていきますよ

合掌

回答僧

鳳林寺

光禪

辛いときこそ笑顔で

こんにちは。

 以前回答させていただきました。お久しぶりです。

 そうですかぁ。今年はさんざんでしたかぁ...

 あの後日本の株価をみますと、その後しばらく停滞し、イギリスのEU離脱に対する国民投票があったり、アメリカで大統領選挙があったりと株価が大きく動く局面がありました。現在はOPECの減産合意、アメリカの利上げ発表などの影響で、日本の株価はようやく上がり調子となりましたが、アメリカの次期大統領ドナルド氏が就任後どのような政治を行うか、まだまだ不安材料があります。どちらにしても「イギリスが国民投票でEU離脱を決める」「アメリカでトランプが当選し、その後株価が上がる」と予想できていなければ儲けることはできなかったはずです。あそこで逃げたのは正解でした。ぐずぐずしていたらもっと大きな損失を出していたところでした。そういう意味では「ラッキーだった」のかもしれません。
 あなたの家族や身内で良い事があったとのことで、心中複雑かとは思いますが、良かったじゃないですか。幸せを分けてもらいたいものですね。

 仏教では因果を説きますが、それは「お守りを変更したり落としたりしたから不幸になる」とか「参拝の順序を変えたから不幸になる」という不思議な因果は説きません。「夜更かししたから寝坊する」とか「種を蒔いたら芽が出る」などの現実的な因果です。ですので、そこは気にせずに。とはいってもジンクスも精神的な面からは大切です。来年はあなただけでも昔のコースで参拝し、昔通りのお守りを買い、無くさないようにしましょう。

 笑って過ごすための心持ちですかぁ...「アンネの日記」を読んだ事はありますか?。ナチスのユダヤ人狩りから逃げるため隠れ潜んで暮らしていた様子をユダヤ人アンネが書いた日記なのですが、実は私も英語の授業の教材で読んだので内容はほとんど覚えていません(笑)。でもアンネはそのつらい生活の中で、わずかな笑いを求めいつも笑っていたなぁ、という印象があります。あなたも是非、つらい中でも少しの笑いを求めて笑って過ごすようにしてみてはいかがでしょう?また、楽しくなくてもいつも笑顔でいるといいと思います。辛いときこそ笑顔で。

 来年は心から笑って過ごせる一年になるといいですね。良いお年を。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございました。

返信が遅くなってしまったことをお赦しください。

海老原 様

厄年関係なく、お祓いしてもらっても良いものなのですね。近くにお寺や神社があるので、してもらおうかと思います。
家内に「今年はどんな一年だった?」と聞いてみたら、「本当に良い年だった」と言われました。辛かったですが「本当に良い一年だったね」と返しました。実親にとっても、妹家族が海外赴任を終えて帰国してきたので喜ばしい年になったと思います。
初詣の方法を変えたのは、昨年父があまり良いことがなかったらしく「今年はお参りの方法を変える」と言い出したのかきっかけでした。自分一人か元の方法で行うのは難しいかもしれませんが、できたら以前までの参拝にしてみたいと思います。

丸山様

そうですよね。過去のことを悔やんでも仕方ないですよね。
株で大損をした時の自分はお金に執着しすぎていたと思います。
気持ちを切り替えて精進していきたいと思います。

光禪様

つらい中でも少しの笑いを求めて笑って過ごすように、ですかぁ…
実は先日、家内とランチに行きました。二人で7,000円とランチにしてはやや高級だったのですが本当に美味しくて幸せでした。家内が「また行きたいね〜」といったときに、「高々7,000円でこんなにも幸せにすることができるのに、なんでお金に執着しすぎてしまったのだろう」と悲しくなりました。

どうか2017年は良い年にできるよう頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ