皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自分がこんなに嫉妬深いとは…

タイトルのとおり、自分がこんなに嫉妬深いとは思いもよらず、戸惑っています。自分はどちらかというとドライというか、淡白なのだと思っていました。

今年になって、離婚がきっかけで交友関係が広がったり、好きな人ができたり、会社に自分と同じ歳くらいの新人が入ってきたり、人となりの変化が大きくありました。

特に、新人さんの存在です。社長の親族ということもありますが、すべての部署の仕事を覚えるということで、自分がやらせてもらえなかった仕事、やらせてもらうはずだった仕事を先に教えてもらっています。その人が現場で誰かに教わっていたりすると、もやもやとした嫉妬心が滲んでしまいます。私は以前同じような職種で働いていたこともあり、自分の部署でもそれなりに仕事を任されているのですが、彼女はまったく知識も経験もない状態。それなのに、自分の経験以上の仕事を教えてもらっているのがなんだかもやもやとしてしまいます。
その上、自分と歳が近く、同じ女性であることもなんだか引っかかってしまいます。

さらに、仕事が薄いという理由で、私が「休め」と会社からいわれた日にも彼女は出勤していた、と他の社員の方から聞いて、なんだかがっかりしてしまいました。仕事量で言えば私のほうがあるはずなのに、誰かについて教えてもらう彼女が出勤できて、なぜ私は呼んでもらえないんだろう…と。

同じ会社に好きな人がいるのですが、その人と彼女が楽しそうにしているのを見ても、もやもや…こんなに嫉妬している自分に、自分が一番驚いています。今までの自分であれば「まあ、仕方ないのかな」ぐらいに思えていた一つ一つが、ちくちくと心に刺さってしまい、会社に居場所を失うような気がしてしまっています。

私の考えすぎなのでしょうか。考えないようにすれば、何か違う答えが見えてくるものなのでしょうか。こんな私が変なのでしょうか。
嫉妬とは、ぬぐえるものなのでしょうか。
愚痴のようになってしまいました。お言葉いただけますと幸いです。

嫉妬・蔑み
有り難し 5
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

常福寺

Yosyiaki O

今でも「離婚したのは相手が悪い」と思っているのでは?

まず離婚した理由を、今でも分かれた相手の「せい」にしているのでは?。「自分にもいたらないことがあった」と振り返ってみて下さい。
人間は誰でも「自分が正しい」と思って生きています。だからこそ自分の思うように物事が進まないと「他人が悪い」と責任転嫁します。また職場の同僚にも「あの人は要領がいい」などと思って嫉妬心にさいなまれます。
確かにあなたの方が経験も能力も上かもしれません。しかし、それを意識すると、自ずと周りの人に「感ずかれ、嫌な人」と敬遠されます。
あなたは「考えすぎ」でも「変」でもありません。普通の人の気持を「素直に」述べているだけです。しかし、やはり「自分が一番可愛い」という気持ちが強すぎるのでは・・・。
他人もあなたと同じく「自分が可愛い」と思っているのです。相手の立場に立って、そう考えることができれば「嫉妬心」も冷静に判断できるようになると思います。「嫉妬心」とは、「自分の方が上だ、負けたくない」という気持の現れです。「相手も自分も同じ弱い人間だ」と思うことができれば、周りの様子も違って見えてくると思います。


質問者からの有り難し - お礼

常福寺 Yosyiaki Oご住職様
お答えありがとうございます。言われてみれば、確かに今まで自分は誰かのせいにして、逃げることばかりを考えていたのかもしれません。もしかすると、薄々周囲の人にも勘付かれ始めているのかもしれません。自分で自分を逃げ場のないところまで追い詰めてしまってきたのかもと思いました。頂いたお言葉を意識してみようと思います。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ