皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

人生の選択を間違ってしまったかもしれない…

今年の春に結婚し、今は主人と二人暮らしです。主人はとても優しく私の事を大事にしてくれているのがとても伝わってくるのですが、私は主人をすごく好きだと思って結婚したわけではないので、同じように大事にしてあげることが出来ていません。

先日、主人と付き合うまえにお付き合いしていた方とばったり会ってしまいました。彼の事は物凄く好きだったのですが、とにかくすれ違いが多く結局最後はお互い気持ちがすれ違ったままお別れしました。主人と付き合っている間もどこか心の隅っこにいてふとした瞬間に元気だろうか、今どうしているだろうかと思い出していました。
彼も私と別れた後結婚したのですが、彼も同じように思っていたようで奥さんは家の事も子供の事もしっかりやってくれているのに心が何だか満たされない、結婚したのに完璧に吹っ切ることが出来ていないと言っていてお互いすごく複雑な気持ちで少し話した後別れました。

もうお互い結婚していてどうする事も出来ないのはわかっているのに、もしあの人と結婚していたらもっと心から満たされたのだろうか、相手の為に何かしてあげようと思えていたのだろうか、私は死ぬまでこの気持ちのまま生きていくのかと思うと自分の残りの人生が何だか灰色に見えてしまいます。

自分がもしかして人生の大事な部分で選択を間違ったのではと思ってしまった時どんな風に考えたら良いのでしょうか?このまま自分が選んだ道なのだからしょうがないと割り切って生きて行くしかないのでしょうか?

どなたか宜しくお願い致します。

夫婦関係
有り難し 27
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

結婚向きじゃなかった。

 一読して思いました。「旦那さん、可哀想に」と。男は基本的に「この人を物心両面で一生養っていこう」と決意するからこそ結婚に踏み切るのです。
 しかも、結婚というのは女性に有利なのですよ。生殖戦略上、女性の方が不利な点が多いので、制度によってカバーするのが結婚、という一面もあるのです。
 だいいち、元彼の方も酷いですね。奥さんも子どももいるけれど、「何か満たされていない」ですって?クレクレ餓鬼道です。まぁ、彼にとって「外に女を作って遊ぶ」のなら「バレなければお金の問題だけ」かも知れませんが、お天道様は見てござるですからね。

 あなたのタイトル「誤ったかもしれない」は「誤った」と思っているのでしょう?だったらね…旦那さんと別れたら?その後、元彼のところへアタックして。

 ただね、質問に答えるならば、
「私は死ぬまでこの気持ちのまま生きていくのか」はあり得ません。それは安心して。どっちに転ぶかは知りませんが、「いつまでも同じ気持ち」ではあり得ません。

「最適選択」

すもも様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

人生の選択・・

拙生もあの時に・・と振り返ることはありますが、しかし、冷静に考えてみると、結果はどうであれども、それはそれで結構考えた末に「最適」を選択してきているのではないだろうかと思います。恐らくは本能的にも。

そう考えますと、結果もある程度は、良いも悪いもいずれにしても受け入れると共に、悪い結果については、反省はしても、あまり、過去の選択にとらわれずに、今の最適へとどう活かしていくべきかを考えることが大切になるのではないだろうかと存じます。

もう半分以上取り返しのつかないようなことへの無いものねだりより、今あるご縁、これからのご縁を一つ一つ活かしていくということであります。

とにかく、私的には、何となくご主人様のお気持ちが、理解できます。

おそらく、本当にすもも様のことが大好きで、すもも様の本当の幸せのためならばと何でも譲歩されることでしょう・・もちろん、離婚がそうであるならば、それも含めて・・

拙生もそんな思いをまだどこか持っていることがありますので、それがゆえに、もし本当にそんなことになったらと思うと、歯がゆい気持ちが・・

ご主人様を大切にして頂けたらなーと思うのは、拙生の大きなわがままでしょうが、どうかより良い人生を過ごしていくためのパートナーとして、お互いに支え合って、助け合って、分かち合って、補い合って、仲睦まじくに幸せになって頂けましたら有り難くに存じます。

どうかお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
お言葉の通り常々私は結婚には向いていないなと思います。いつもどこか打算的で自分の事ばかりです。こんな私なので今主人と別れて彼の元へ行くのは自分にとってどうなのだろうと考えると彼がどのような返事をするのか分からないような不確かな状態で決断は出来ません。
うじうじとモヤモヤしていましたが、はっきりと言っていただいて何だか少し頭の中が晴れました。私には何もかも捨てて自分がどんな状況に置かれてもいいから彼との未来をと思える程の気持ちはないようです。
主人の気持ちになるべく答えられるように、気持ちが良い方向に動くように日々過ごしていこうと思います。ありがとうございました。

川口様
ご回答ありがとうございます。
本当に無いものねだりですね。冷静に考えるときっと私の事だから彼を選んでいたらいたで不満が出てくるのだろうなと思います。
仰る通り主人は普段から私の生活しやすいようにといろいろ譲歩し、私の我儘に付き合ってくれています。もし、私が最悪な選択をしたとしても主人は怒鳴ったりせず静かに話しを聞く姿が浮かびます。
主人と付き合いを始めた時にこんなに良い人がなぜ結婚していないのかと不思議に思ったものです。
優しい主人が私のような人間と一緒にいてくれる事に感謝し、ご縁を大事にしたいと思います。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ