皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

立ち直りたい

初めてご質問させていただきます。

今年一番下の弟を亡くしました。
突然死でした。

弟は本当に家族思いで、優しい子で
私と歳も近かったこともあり、とても仲良しでした。

葬儀終わるまでのは家族と一緒にいたし
やることが沢山あったのであっという間だったのですが

終わって一人に戻り、仕事復帰してから、
どうしても力が抜けてしまっています。
ふとしたときに思い出してしまい、泣いてしまう毎日です。

法要等で実家に戻った休み明けは、気分が落ちてしまって
ひとりになりたくて、会社を休んだりしてしまっています。

上司は有りがたいことに理解ある方で
休む理由をわかってくれますが、少し過保護過ぎて
ストレスを感じてしまってる自分がいます。
ここまで心配されると、逆に行きづらいです。
(電話やメール、心配して会いに来ようとしてくれたり)

ここまで心配かけてしまってる原因も私だとわかってます。
家族みんな前を向いて頑張ってるのに
自分が情けなくて仕方ありません。
弟にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

どうしたら、前を向けますか?

身近な人の死
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ありのままに生きてください。

弟様を無くされた事、お悔み申し上げます。

お年が近いとの事。
平均の寿命をいただけたなら、あと半世紀は喜怒哀楽を共に生きられたことでしょう。
突然死に見舞われ、波留様も弟様も想定外でいらっしゃったことでしょうし、その喪失感は計り知れないものと、ご推察申し上げます。

葬儀などでバタバタしたあと、一人になられた時、急に悲しみが襲ってくるのは、大切な存在を失われれば、ごく当然のことです。
思いっきり泣いていいんですよ。

会社の上司の方は、理解力のある方だと、私は感じました。
当の上司の方も、深く悲しまれておられる波留様に、どう対応していいのか分からぬまま、理解できる立場にあろうと、共に生きてらっしゃるのだろうと、私は考えております。

今、周囲に気を遣われることにより、余計に恐縮してしまうご自身。
ご家族も前向きに頑張っていると感じてしまう。

この状況を何とか改善したいと思われれば思うほど、何もアクションが起こせないご自身が情けなく感じられるのでしょうね。

でも、悲しいものは悲しい、弟様の事の想うとやりきれない気持ちになってしまう・・・

今は、波留さまの言葉を借りると「甘える」ことが最適な選択肢だと、私は思います。
中途半端にご自身の気持ちを封じ込まれていると、余計に立ち直りが遅くなり、周囲に心配をかけ続けてしまう結果になりかねません。

どうか弟様の菩提を弔うとともに、現実を素直に受け止め、今の課題を乗り越えていく在り方で生きてください。

あなたは、たくさんの方々に支えられているのですよ。

弟様のご冥福をお祈りいたします。

「一気十念」

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀・・
ナームアミダブ、ナムゥアミダブ。


関連する問答
このページの先頭へ