皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

心が病んでいます

今私の周りでは、結婚や妊娠、出産等喜ばしいことがSNSによって毎日のようにあげられています。
自分は毎日14時間の勤務で精一杯な状況です。

学生が終わりすぐ、仕事もせず、結婚や子供が産まれ、育児は大変などと報告する人たちが憎く感じてしまいます。

結婚や出産がすべての幸せだとは思いませんし、人は人と思っていても、心から祝福することができません。
そんな自分にも嫌気がさしています。

趣味を見つけたり、気晴らしもしていますが、心に余裕が全く持てません。

上手くまとまりませんが、どうか心に余裕を持つ方法や考え方を教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

嫉妬・蔑み
有り難し 20
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

忙しい中でもできる心の充実を。

杏子さん、こんにちは。

仕事が忙しく、余裕がないみたいですね。
あなたの仕事の近くにいたため、その仕事従事者には本当に感謝していますし、仕事改善をしないと真面目な人ほど潰れてしまうと感じています。

さて休みも少ない仕事をしながら、余裕な生活をすることはなかなか難しいのですが、あなたと同じ仕事、それ以上に忙しい人でも、いろいろ工夫して心の余裕な生活をしている人はたくさんいます。少しの合間にいろいろ効率的に趣味をする方がいます。私も忙しいのですが、その方を見習っています。
また、今の仕事に甘んじることなく、どんどん仕事改善をして時間を作ることも大切です。どうやって仕事改善にチャレンジするのか、するとゲームのようで楽しくなりますよ。

そして趣味も含めて宗教心も大切です。心の栄養づくりには宗敎が一番です。特別な組織に入る必要はありません。お寺めぐりや仏教文化、先達の話など、学ぶと、自分の悩みを乗り越えられる教えはたくさんあります。

あせらず、まずは自分の生活周辺の改善を。ちょうど年末なので、部屋の模様替えしてみたらどうですか?気持ちがさっぱりしますよ。合掌

まずは脳を休め、喜ばせましょうか…

 自分は自分です…自分の人生しか生きられませんし、皆がそうなのです。
 あなたは周囲の「幸せそうな…少なくともあなたがそう判断している」人ばかりを見つめ、一方ではあなたにとって一番大切なあなた自身を見ていません。
 意識的にそうしているのかも知れません。
 まずは自分をよ~くご覧になって下さい。外見・内面までじ~っと…。
 どうですか? 自分は気に入りましたか? 気に入らないですか? でも、どうあれ、あなたはそのあなた自身であなたの人生を生きるのです。他に変わってくれる人はいません。また変わる必要もありません。一度限りの大事な自分自身の人生なのですから。
 心の余裕というものを持つ必要があるのかどうかは疑問もありますが、精一杯生きている自分を「認め」、「受容」しましょう。
 それには仏様が、この私のいのち、そして私の存在を認め、受容して下さっていることに気付くことが大切です。仏が私を受容して下さる…そんな私だから私は私を受容していく…。
 ただ、仏様は私を許して下さっているのでも、そのままで良いよとおっしゃるのでもありません。そう聞けばすぐ慢心を起こす私だと見抜いておられるからです。
 今、あなたの心は(実際は脳が)疲れておられるようです。
 脳は気分転換が大好きです。また脳が好むことは長時間行っても、心地良い疲れだけが残ります。
 まずは脳を喜ばせましょう…その上で、その脳に仏法伝えましょう、染みこませましょう。
 随分と乱暴な表現で申し訳ありません…意をお汲み頂けましたら幸いです。


質問者からの有り難し - お礼

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
中々相談できることでもないので、心に染みました。
まずは脳を喜ばせてあげられるようにしてみようと思います。

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
ちょうど年末の掃除をしようと思っていたので、おもいっきり掃除してスッキリしようと思います。

関連する問答
このページの先頭へ