皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

夫の破壊癖

こんにちは。夫の性格に耐えられません。

今までの事が積もり積もって許せません。
カーテンを引きちぎって壊したり、買ったばかりのアイコス(二万円もしたのに)を2週間程度で捨てたり、鍋を力任せに叩きつけて曲げてしまったり。
何かで読みました。物を大切にできない人は人も大切にできない、と。その通りだと思いました。だから、夫は自分の実家とも疎遠になってしまっているのに、修復の努力もしないんです。あんな奴らとはもぅ関わりたくない!関係ない!と言いそれっきりです。
自分を抑えられない性格で自己評価がやたら高くて絶対に謝らないし、どうせ俺が悪いんだろ!と考える人で本当に心から、あの部分は悪かったな……とか考えてくれないんです。今までは私が我慢して謝ったり仲直りしようと思って頑張ってきました。それに対しては夫も受け入れてくれるので仲直りは比較的早めに出来てたと思いますが、夫が怒る事が多くて、仲直りしなきゃならないやり取りが多くてもぅ限界です。
今日は、カウントダウンに行く予定で終電が心配だったので、現地についたら終電の時間確認しよう、と言ったら大丈夫だよ、と言うのでホームページには書いてないし、心配だから確認しよう!と言ったら、じゃ行くのやめよ!と。いつもなら何でそうなるの?行こうよ?と言っていたのですが、我慢の限界で、うんやめよう。いつも嫌な事があると壊す捨てる止める、そんな性格だから前の家族も壊れたんだよね?そゆうの反省しないんだ。もぅ我慢できない!と言ってしまいました。
今はなんで私ばかり我慢しなきゃならないんだ!としか考えられません。
お互いにバツイチの再婚なので離婚はしたくないです。私が大人になるガマンを続けなきゃダメですか?

夫婦関係
有り難し 28
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ワガママなお方だ。(返事)

いろんな物を、破壊されていく現場を目の当たりにされて、さぞかし嫌な思いをされた事でしょう。

よく我慢されましたね。

ご主人は、本当は弱い人なんだなと、私は感じました。
なにか、心に傷を負っておられるのではとも。
だから、力任せに物を壊し、ご自身の弱い部分を鉄の鎧で、覆い隠そうとされている。

素直になってしまうと、弱い自分を見透かされそうなので、
「ワシが悪いんやろ」
「もうわかっとるから何も言わんでええわい」
と、話し合いから逃げられるのだと、私は思います。

今日のカウントダウンの件、よくハッキリと言い返されました!
その時のご主人、つき放された事に関してどんな思いで聞いておられたのでしょう。

腹が立ったのか、悲しかったのか、さみしかったか・・・

一度離婚の経験をされると、見捨てられることの悲しさを、一般の方よりも、よく承知されてると思うのです。

なので、強がって見せていても、じつは・・・という事もあります。

私の考えでは、心に何らかの傷を負っておられるご主人に寄り添う在り方でおられれば、よろしいかと思います。
しかしその反面、もう手に負えなくなったら、どこかに行くからねと、遠回しにお伝えされるのもいいかもしれないですよ。

あーでも、私の個人的な意見ですが、仲直りされてカウントダウンへ、結局行くことになったらいいのになって思ってしまいます。

ここから返事です。

寄り添う在り方・・・
ぼんやり書いてますね。

あなたが旦那さんにどんなリアクションをとられているか全然分からないんで、時には自分勝手に書きます。

旦那さんは、きっとあなたに何かを求めている、甘えの表現なんですよ。
カーテンを破ったり、モノ壊したり、普通、外ではできないでしょう。
今日だって出かけないって言ってる。
電車が分からないとか子供じみた事言って。
すべてあなたに対して甘えているんです。
あなただけは味方でいて欲しいって思われてるんです。
行為が伴ってないだろうとお思いでしょうが。
あなたは、その心に対して理解的立場に立ってあげて欲しいんですね。
許すんではなく、理解的立場です。
物を壊すなんて極悪です、でも心に対しては優しく見守って欲しいんです。
という事が伝えたかった・・・
この先も連れ添って行こうとお考えなのでしょう。

混乱するような文の書き方失礼いたしました。

回答僧

円通寺

邦元

旦那様はとても我の強い方

旦那様はとても我の強い方だと感じます。なんでも思い通りにしたい。できなければ周りのせいにする。近くにいる奥様は正直、たまったもんじゃあないでしょう。

しかし、奥様は別れることはしたくないとのこと。
それならば、我慢はやめたほうがいいです。必ずまた限界がきます。ですから、旦那様を心の底からゆるすことです。本当に仕方のないことだと思い、手のひらの上で転がすように、旦那様を扱うのです。
あなたの手のひらの上で孫悟空が暴れまわるように。想像してみてください。
それだけでも、少しは楽になれるはずです。

回答僧

願誉浄史

人に攻撃するよりマシ。怒りをガマンではなく手放す

物を壊すのは良くないですが、しかし、人間に暴力をふるうことに比べたらずっとずっとマシです。
ご主人の行動で、あなた自身が身の危険を感じたことはありますか?
もしあるなら、すぐに離婚した方が良いです。
しかし、攻撃対象が物のみで、「あぁ、またやってるよ」とあなたが思える程度なら、あなたさえ怒りを捨てられれば、そのままで良いのです。
ロックバンドの人がライブでギターをへし折ったりするのと同じだと思ってください。
お金のかかる、感情表情の手段なのです。
で、あなたは、ガマンするべきではありません。
ガマンというのは、心の中で怒りながら、怒りをためこむことでしょう。
そうではなく、怒りを手放すように、冷ますようにしてください。
風邪でたとえるなら、高熱が出たままでガマンして仕事するのではなく、熱を冷ます対処法を実施して、高熱が出ている時間を終わらせるのです。
ご主人を慈しみ、冷静な視点で観察し、ご主人への怒りをガマンではなく手放してください。
それができるなら、離婚は必要ありません。
「また破壊して、もぉあきれて何も言えないわ!」と笑いながら言えるようになってください。
そのためには、あなたはプライドの煩悩とも闘う必要がありますね。自分の価値観を変えないと、怒りは手放せません。
ところがこれが難しいのです。
hasunohaに相談する人でも、「怒りを捨てなさい」とアドバイスされたら「私が悪いっていうの?!」的な反応をする人もいます。
自分の価値観を変えて怒りを手放した方が楽なんですが、なかなか難しいですね。


質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
寄り添う在り方・・・
寄り添うとは、私の意見は言わず傍にいるという事でしょうか?もし、それで夫が少しでも穏やかになってくれたりするのであればそうしたいと思いますが・・・そもそも、このように結果を望む私の考え方が寄り添うとは違うのでしょうか?
寄り添う在り方がわかりません。どうしたらいいのでしょうか?
幸せな家庭は共同で築いていくものと思いますが、それを夫に話した所で伝わるのか不安です。

具体的に回答下さってありがとうございます。
寄り添う……なんとなく理解しました。
夫は離婚した家族から拒絶され一切連絡取れてませんし自分の実家とも絶縁状態ですので、実質家族は私しかいません。実の両親から絶縁、顔も見せるなと言われる事や、離婚し会えない子供に対する切なさは子供のいない私には理解できない辛さがあると思い、彼が別れようとかキレたりする事は私への試し行動のようなものかな?と耐えてきましたが、現在は我慢出来ない状況となってます。
私自身も離婚を経験してますし、あまり忍耐強い方でもないし、自分勝手な人間なんだと思います。今までが無理をしてたんです。これが本当の私で、私だって辛い!我慢してきた!私の気持ちもわかってよ汲んでよ!が本音です。
本心で寄り添えるような心の広い人間になりたいです。何から始めればいいのか分かりませんが手探りしながら、なりたい自分に少しでも近づけるように何か始められたらと思いました。

回答くださってここに書きながら、少し心が落ち着いてきました。本当にありがとうございます。

回答ありがとうございます。
そうですね。夫はきっと今までも、キレて周囲を圧倒して思い通りにしてきたんだと思います。冷静に振り返れば、言い返す私のセリフに、「そんな風にすぐ壊す捨てる止める、破壊的な事ばかりしてるから前の家族も壊れたんじゃん」と言ってしまってました。夫は夕方出ていったきり帰ってきません。帰ってきたら謝ろうと思います。冷静になれば私の未熟さが問題なんだと思いました。もっと冷静に夫を許せる人間になりたいと思います。1度、法話や写経に参加してみようかなと思いました。

願誉浄史様、回答ありがとうございます。
暴力を奮ったりこちらに危害を加える事はしないので私も6時に最近は「また始まった」と呆れる気持ちもありました。
あれから22時くらいに帰ってきて、最初はぎこちない感じでしたが、私がお雑煮お餅何個食べる?と普通に声かけしたらいつも通りの夫になりました。その後会社に泊まってたと嘘をついてましたが、もぅそこを問い詰めても仕方ないと思ったのと、寄り添う気持ち怒りを手放すに意識をしてたら不思議なくらい心が軽くなりました。これからも色んな事で心乱れる事があるかと思いますがその都度踏ん張って頑張っていこうと思います。

返答いただく事で1人じゃない気持ちがして本当に救われました。ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ