皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

今すぐ会いたい

今すぐにでも、パパに会いたいです。
もうパパのいない世界で生きているのが嫌です。

身近な人の死
有り難し 17
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

亡くなられたことは悲しいことです。

旦那様はもういない。かつてのように身体はない。会話もできない。しかし、残されたものがある。教えであったり、お子さんがであったり、今のあなた自身も旦那様がいたからこそ今のあなたがいる。だからこそ、自分自身も旦那様そのものとして、大切にしてほしい。生きていた時よりより近くに感じることができる。温かな旦那様の心を感じられるはずです。過去の思い出ではなく、今の様子の中に旦那様があるのでしょう。

光は差しています前を向いて下さい。

こんにちは、ゆこさん。
残念ですが身体をもったパパにはもう会えないですね。
ですが、パパのこころに触れることはできます。
朝に晩に延命十句観音経を三回唱えましょう。
心が開けてきます。そして、パパのこころに触れることが出来ます。
観世音   かんぜーおん
南無佛   なーむーぶつ
与佛有因  よーぶつうーいん
与佛有縁  よーぶつうーえん
仏法僧縁  ぶっぽうそうえん
常楽我浄  じょうらくがーじょう
朝念観世音 ちょうねんかんぜーおん
暮念観世音 ぼーねんかんぜーおん
念念従心起 ねんねんじゅうしんきー
念念不離心 ねんねんふーりーしん
先ずは、百日続けてください。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
ずっと強く生きて行けていると思っていたのに、まるで、落とし穴のように気持ちが凹んでしまいますね。

ですが、ここで知った諸行無常といい言葉通り、変わらないものはない、気持ちも落ちていっても、落ちっぱなしではないのですね。またふと、気持ちが軽くなりました。

お返事ありがとうございます。自分の気持ちの変化に向き合いながら、パパのこと、子供たちのことを大切に生きていきたいと思います。

辛くなりすぎて、抑えきれなくなったら延命十句観音経読みます。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ