皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

お地蔵様と閻魔様

お地蔵様と閻魔様は、同一人物だと聞いたのですが本当ですか?本当だとしたら、お地蔵様も恐ろしいのでしょうか?

仏教
有り難し 11
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

一番怖いのは人間。

こんにちは。

閻魔大王が仏教発祥のインドでも元々存在したのか、仏典がインドから中国にわたったときに仏教に合流したのかは分りませんが、日本のお坊さんの書いた書物の中にも閻魔大王がお地蔵さんの化身だとする説もあるようですね。

でも、閻魔大王自身が人を怖がらせるわけではありません。
閻魔大王の役割は地獄行きかどうかを判断すること。

恐怖の元となる要因をつくるのは、、
閻魔大王ではなく、人間です。
欲に溺れる人間ほど恐いものはありません。

三途の川岸で鬼にいじめられている孤児を守っているのもお地蔵さんの役割と聞いています。
他にもお地蔵さんにはいろいろなはたらきがあると聞いています。
お地蔵さんは恐くないですよ。

お地蔵さまは弁護士

チェリーさん、はじめまして。質問を拝読しました。

チェリーさんはお地蔵さまと閻魔様が同一人物であると聞いて、お地蔵さまは怖いのだろうかと疑問を持ったのですね。

諸説ありますが、その内の1つを紹介しましょう。
日本では人が亡くなると13人の仏さまが故人を導いてくれます。しかし、中国では十人の仏さまが導いてくれます。日本に比べて中国では導いてくれる仏さまが3人少ないのです。どうしてでしょうか。

中国では故人は10人の魔王の前に引き出されると考えられています。そして魔王の前で故人が生前の行いについて裁判をします。魔王は故人の悪い行いばかり証拠として提出します。これでは故人は地獄行きになってしまいます。

そこで、故人の弁護を引き受けるのが仏さまです。
十人の魔王が裁判しているので、十人の仏さまが弁護をします。このため中国では故人を導く仏さまは10人しかいません。

では、最も恐ろしいと言われている閻魔大王が裁判をするとき誰が弁護をするのでしょうか。実は、お地蔵さまなのです。お地蔵さまは優しい顔をしておられますが、最も恐ろしい閻魔大王を向こうに回して、大立ち回りの弁護を引き受けてくださる心強い仏さまなのです。

つまり、閻魔大王とお地蔵さまは同一ではありません。裁判官と弁護士の関係です。


質問者からの有り難し - お礼

丁寧に教えて下さってありがとうございます 、閻魔様と同じだと聞いて恐ろしいのかと思いましたが、そうではなかったのですねありがとうございました。

丁寧に教えて下さってありがとうございます 、閻魔様と同じだと聞いて恐ろしいのかと思いましたが、そうではなかったのですねありがとうございました。

お礼が二重になってしまいまいすみません

中村様へ丁寧に教えていただきありがとうございますお地蔵様は、弁護士なのですねてっき閻魔様と一緒に裁判官をするのかと思っいましたありがとうございました。

中村様へ丁寧に教えていただきありがとうございますお地蔵様は、弁護士なのですねてっき閻魔様と一緒に裁判官をするのかと思っいましたありがとうございました。

またお礼が二重になってしまいましたすみません

関連する問答
このページの先頭へ