皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

20年間たくさんの病気をしております。

ももと言います。
乳がんをする前は7年線維筋痛症という痛みの病気とむきあって
そのときだけ、先祖供養をして、高野山で得度をさせてもらい
霊感も授かりました。
2年半前に乳癌全摘と今は糖尿と心の病気は軽いうつと不安障害とパニック障害です。橋本病と緑内障をかかえながら、
波のある認知症のある祖母の世話と介護を家族で一緒にしていま今96歳で足が弱ってのでよく転倒しますけど幸いおおきな骨折もなくすごしています。デーにも楽しく行っていますが、用意ができないときは私が用意します。
ボケが強くならないようにいつも話しかけたり昔のうたをうたったりしています。今は編み物が好きなので編み物してるみたいです。
ボケが強くないときは穏やかで優しい
祖母です。私に励まして味方になってくれるのは祖母だけです。
乳がんの傷の痛みをさすってくれることもある優しい祖母です。
父がよく怒ることでパニック障害やうつや不安障害になること。他に病気を多数もっているし病気になって20年
暴言や私に嫌味いうか怒ってばかりです。死にたくなるときがよくありました。いろんなことろへ相談して心を楽にしています。
残念ながら父には心の病気は15年してもわかってもらえません。

たくさん病気をもっているのできついことはすみませんが書かないでください。病気を治して治らない病気もあるけど一生つきあっていきたいです。
病気をしたから人に役立つことをしたいと思っております。

老い・介護・看病・病気
有り難し 14
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

大変ご苦労されてきたのですね。これからよろしくお願いします。

ももさんこんにちは
前回のご相談とあわせて拝読しました。

20年間たくさんのご病気でご苦労されてきたのですね。また、お父様の態度で苦しんでもきたのですね。
平坦な道ではなかったでしょうが、現在では「治らない病気もあるけど一生つきあっていきたい」「人に役立つことをしたい」との決意に至っているご様子、誠に頭が下がります。

私たち僧侶は色々な病気に対し、専門的知識があるわけでもなく、また皆と変わらないただのいち人間でありますので至らぬところもあります。
ももさんや多くのご相談者様の現状・心情を理解し、寄り添いたいとは努めていますが、誤りがあることも多々ございます。
そうした時はそっと目を伏せて離れていただければ、また可能であれば至らぬところを教えていただければ幸いです。
お話を聞くことくらいしかできませんが、ここでよろしければいくらでも語ってください。

また、ここにはももさんと同じようにたくさんのご病気を抱えて、現在もそんな自分を受け入れようと戦っていらっしゃる方が実際にいらっしゃます。
カテゴリ等からたどって色々な問答を読んでみてください。何か心に引っかかるものもあると思います。

現在はおばあ様の介護に励んでいらっしゃるのですね。うちにも93歳の祖母がおり、先日とうとう施設に入ることとなりました。
やはり話しかけるのことが一番祖母にとってよかった様です。ももさんも体調に無理なさらずどうぞお続けください。おばあ様も喜んでいらっしゃるでしょう。

これからもどうぞよろしくお願いします。悩みや相談事がございましたらまたお聞かせください。ただ話を聞いてほしいというのでもかまいません。

合掌


質問者からの有り難し - お礼

朝早く書いたのにもう回答してくださってはげましてくださってありがとうごいます。
父は私にぶつける怒りは、自分でどうにも出来ないからぶつけてくるんだと思います。
だからほっておいてあります。僧侶さんの祖母は施設にはいられたんですね。
私の祖母は「私が元気になるまで長生きする」とそれを励みにデーや編み物をしております。
幸いとても人柄がよい祖母なので大変仲がいいです。
いろんな経験をしたことがみなさんの役にたつことがあることを祈っております。

関連する問答
このページの先頭へ