皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

どうしたらよいのでしょうか。

先日も質問したように病気で亡くなられた先輩に2.3年前病気の時に死ねやとか病気の人に言ってはならない不謹慎なことを言ったのではないかとか色々なことを考えてしまっています。そして、もし言っていたとしたらそのせいで亡くなられたのではないかとかすごく考え込んでいます。でも、もしいっていたとしたら、本当に謝りたい。そして、今の私はそんなことを絶対に言わないと。でも本当に言ったか言ってないかもわかりません。考えすぎて頭から離れません。そして、考えれば考えるほど、変な事が頭をよぎります。本当にどうしたらよいのでしようか。本当に言った記憶がないのも事実です。

後悔・自己嫌悪
有り難し 15
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

先輩のために。。

おはようございます。

hasunohaへの質問ありがとうございます。

どうしたらよいのでしょうか。 とのご質問ですが、、

先輩の死に自分が関係しているかどうか気になってしまう癖をどのように扱うといいのでしょうか。
という相談に感じました。

身に覚えが本当になかったかどうかを水晶玉や霊の力を借りて判断してもらいなさい。
という回答をすればいいのかもしれませんが、残念ながらその分野は専門外です。

自分が関係していたかどうかにこだわりすぎると、相手のことがお留守になり、自己中心的な思考から抜け出せなくなります。
自分が関係しようがしまいが人が死ぬ確立は100%。
償いとか不安解消などの『自分』を主語にした祈りでなく、『先輩が安らかに眠ること』を願う祈りは現在のぴょんぴょん様にもできると思います。

自分のためではなく先輩のための祈り・念じる時間を少しでいいからもってください。
他者のための時間ですが、自分の不安を取り除くようなはたらきをすることもあります。

墓へ行くんだ!

「死ねや」はないでござる。
生きておられる方にも発言してはいけません。

あっ、そうか。
その時は先輩、生きていらっしゃったんですね・・・・・・・

ちょっと説教っぽくなりました。

あなたのせいで亡くなられたのではありません。
先輩を恨んでおられたのですか?
もしそうだとしても、あなたが死に至らしめたんじゃないと、私は声を大にして訴えたい。

キミは先輩の事を考えてる。
もう悪くはないんだ。

しかしどなたかには、あなたは「死ねや」って言ってるっぽいですね。

とにかく、先輩の墓の前で、土下座してでもいいから、ちかってほしい。
「もう汚い言葉は吐きません」と。

先輩はすでに仏です。
仏は怒りません。

もしあなたが汚い言葉を投げかけていたとしても、、
もう、しょーもない事としてとらえておられますよ。

まちがいなく。

ただ、気づかせてくれた先輩に、感謝して死ぬまで生きていきましょう。
あっ、死ぬまで生きるってあたりまえか・・

でも、そんな当たり前の事が大切でござりまする!


質問者からの有り難し - お礼

お二方とも本当にありがとうございます。

関連する問答
このページの先頭へ