皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

父の死 自分を責めてしまいます

先日 父が亡くなりました。75歳でした。
父は病気の為に1年前に右足を切断しました。その後の方針(義足を作るか作らないか)などで喧嘩をし 私はそのまま実家とは(母とも)疎遠になっていました。
実家から10分の距離に嫁いでいる私に 父が倒れていたので救急車を呼んだ。と母の友人から連絡が来ました。
搬送先の確認の為に消防署へ連絡しましたが、心肺停止の為 搬送はしないので 今すぐ実家に戻るようにと、促されました。
搬送しない=死亡という事を解ってはいるのですが 心と身体と頭とが全てバラバラになった様な感じでした。

家の事を子供達に頼み 実家に着いたのは40分も過ぎた頃でした。父は小さくなり倒れたままの姿でした。
悲しむ間もなくあっと言う間に葬儀も終わり 一人になる時間が出来ました。

すると、父の倒れていた姿が浮かんできて 涙が止まらなくなります。
父は亡くなる瞬間なにを思ったんだろうか。苦しかったんだろうか。幸せだったんだろうか。きっと寂しかったろうな。本当なら孫の顔を見たかっただろうけど、頑固だった父は私に電話も出来ずにいたんだろうなぁ。
父の友達が孫と暮らしたり出かけたりしているのに それを見ては後悔し哀しんだんだろうな。
義足だって反対せずに作ってあげればよかった。きっと前みたいに歩きたかったはずなのに、それすらも叶えてあげなかった私はなんて親不孝だったんだろう。どうして自分から寄り添っていってあげなかったんだろう。私はどれほど子供だったんだ。と悔やんでも悔みきれず もう少し早く駆けつけていたら父はたすかったのではないだろうか。とまで考えてしまいます。
父の人生を寂しい最後にしてしまった自分の行動を後悔しています。
父を毎晩のように夢に見ます。
父を亡くし10日が過ぎましたが、少しずつ身体が壊れているのかみ自分でもわかるくらいです。
私には守らなくてはいけない家族がいるのもわかっているので しっかりしなくてはいけないんですが、心と身体がチグハグでコントロールが出来ずにいます。
今の私は何をどうしたら良いのかわかりません。
助けて下さい。

乱文 お許し下さい。

後悔・自己嫌悪
有り難し 9
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

円通寺

邦元

お父様はあなたを責めていません

お父様を亡くされたことご愁傷のことと思います。
今あなたが後悔していることは、生前にはできなかったことです。今になって考えてみたら、こうだったかもしれない、というところで後悔が生まれているのでしょう。

この先あなたにできることは、お父様のご供養をしっかりして上げること。そしてごめんね。の気持ちより、お父様が生前にあなたのために残してくれた人生を生きていく上で必要な教えをしっかり守り、あなたが幸せに過ごすことを、誓いましょう。
お父様の願いは何より娘の幸せでしょう。
そして供養の度にお父様の教えを思い出し、気を引き締めて生きていくのです。

お父様は全てを許してくれてますよ。大丈夫ですよ。


関連する問答
このページの先頭へ