皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

生きてる実感がありません

どうして生きなければいけないのか
生きてるのが苦痛で生き地獄でしかありません

自分以外の人間を信用するのがもう恐いです
必ず人間は裏切るとしかもう思えないです

死ぬ事しか考えられなくなってしまいました

あのビルから落ちたら苦痛を感じる間もなく死ねるのかな…とか。

夜中に目が覚めて、悪魔を二度見ました
黒い影のような感じで3体ほどいました

死神のような悪魔、鬼のような悪魔、
もう1体は大きくて、すぐ消えてしまってよく分かりませんでした

最近はずっと耳が痛かったり頭痛がしたり
寝汗も酷く、体調も悪いです

ストレスでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 12
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

私には実感がなくとも生きることを止めない「いのち」

これまでの境遇で大変お辛い思いをされてきたのですね。
そして、生きる意味が見いだせず、苦しみながら生きていらっしゃるのですね。

あなたの強みは自分を信じられているという事。自分以外の人は信じられなくとも、自分だけは自分を裏切らない様にしましょう。

そのためには自分の心と体を大切にすること。

体はよく休めましょう。しっかり食事で栄養をとって、規則正しい生活を心がけ、睡眠も出来る限りとりましょう。
心はどうでしょうか。ストレスは大敵です。それから一度よければ病院を受診してみましょう。専門のお医者様による治療でずいぶん楽になるかもしれません。

もちろんここhausnohaも気持ちを吐き出す場所としてストレス発散にお使いください。

お話を聞くことくらいしかできませんし、専門的知識もないため負担になるお言葉をかけてしまうこともあろうかと思いますが、「聞く」という点においてはあなたを裏切らない場所になろうかと存じます。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

少しお話を聞いていただきますと、心が死ぬ事しか考えられなくとも、あなたのからだ、いえ、あなたの「いのち」は生きよう生きようとはたらいています。
心臓は脈をうつのをやめませんし、目も外の世界を見ることをやめません。消化器官は栄養をとりこみ排泄を促して生きるための循環を止めません。
朝目が覚めるのも、夜眠りにつくのも、自分の意志とは関係なく、気がついたらそうなっています。

目は覚ますものでなく、覚めるもの。毎日毎分毎秒、私たちは私の力で生きているのではなく生かされています。

だから死ぬ事しか考えられないという心も、本当は「生きたい」という願いが根底にあることと思います。
何もしたくなくてずっと寝ていてもお腹は減ってきます。それが生きる実感です。お腹が減って食べ物を口にすると美味しいと感じます。それが生きる実感です。ストレスから美味しいと感じなくとも、体は食べ物を吸収していきます。それが生きているいのちのはたらきです。

どうか、ご自身を裏切らないためにも、様々な機関を頼ってください。hasunohaでもまたお話をお聞かせいただきますことをお待ちしております。


関連する問答
このページの先頭へ