皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

私は違う

前にもあった事だけど、テレビや新聞での報道で犯罪を犯し逮捕されたり。有名な人だと特に報道される中で病気をもっていたりするのを家族が知る。そうすると「生きる価値がない。自殺しろよ。」と言う。「そうは思わない」と言うと「バカか!」です。
私、死ぬことばかり考えて生きてきた。だけどhasunohaのお坊さん方や、いろんな方々の悩みや、そのご回答を拝見して、まだまだ言葉にできない気持ちはあるけど、前より生きてる感じがします。
犯罪を犯すことは確かに良いことではないです。だけど、その人が犯罪を犯す心になってしまった理由があるはずだと思うんです。私もhasunohaのお坊さん方がいなかったら犯罪を犯していたかもしれません。絶対とは言えない。
生きるか死ぬかは、たぶん仏様が決めるんだと思うんです。それまでは「なぜ悩むのか考えなはれ!」って課題を与えられているのかな?と。
私は親とは違う。私は親に何をされようが言われようが納得のいく仕事をしてやる!
生きてやる!

家族親族
有り難し 5
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

往生を遂げるまで共に生きよう!

犯罪を犯し、人に迷惑をかけている方は多数います。
もちろん罪を犯したものは、裁かれ社会的制裁を受けなければなりません。

しかし、私は思うのですが、彼ら犯罪者は悪事を働こうとして、犯罪に走ったのでしょうか?
それなりの理由があると私は思うんですね。

例えば、去年はゲス不倫ブームでした。
彼ら彼女らは愛し合っていた。

でも配偶者がいる。
悪事とはわかっていても、どんどん恋に陥っていった。
そして発覚。

クスリの件もそうです。
私は全く認めませんが・・・

ああ、どうしても欲しくなる。
やめれない。
あと一回くらいはいいだろう・・・

そして発覚。

守ってしまうような書き方になりますが・・・

彼・彼女らは、元々悪事を働く気はなかったのです。
でも、彼らなりの理由があり、犯罪や不貞行為に走ってしまったのです。

まだ他にも挙げれば・・・
もういいだろう。

なんかぴょんこさんと同じような見解になっちゃいましたね(笑)

我々は凡夫(煩悩にとらわれて迷いまくる人)です。
だからこそ、仏の助けが必要なんです。

阿弥陀様を信じて南阿弥陀仏を称えると、凡夫でも仏の世界に、行けるんだ!
これが、われわれ時宗の教えです。


質問者からの有り難し - お礼

海老原 学善 様
読んでくださって有り難うございます。
辛くてもそれも試練! ゾッコンLoveなひとと一緒になれるのが一番。そう、うまくいかないから人生楽しい! そう思えたら良いのだけど。
ただ確かなことは、仏様とか阿弥陀様とかの教えを教えてくれるお坊さん方と一緒に考えたり諭されたり。いろいろなお寺さんがあって宗派が違えど行き着くところは一緒なんだなぁ、と思うとこ。
もし順風満帆だったら、海老原様と出会う事がなかった。
そんなこんなを「ご縁」というのかなぁ、と思う今日この頃です。

関連する問答
このページの先頭へ