皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

“母”

母が亡くなり、4年が経ちました。
私の娘が10ヶ月の時でした。
最近、娘が言います。『○○のおばあちゃんは死んじゃったんだよね?でも、病院行けば居るよね』って…
まだ”死“について分かってない娘ですが、毎日病院に行ってたのは覚えてるのかな?ってなんだか不思議な力を感じます。
本当は母のこと自分の娘にたくさん話してあげたいけど、まだ私が母の死を受け入れきれてなくて…あまり話せずにいます。
それでも娘は時々、『○○のおばあちゃんはね』って話を急にします。娘の中でおばあちゃんはちゃんと生きてるんだなって…
たった4歳の娘に記憶を残していける母は偉大だなって。
ますます尊敬しちゃいます。

去年二人目が産まれ、母が上の子の時に考えてくれていた名前をつけました。
まだ出産前に上の子に『赤ちゃんのお名前○○がいいかな?おばあちゃんが○○(上の子)に付けたかったお名前なんだけど…』って話たらもうその日からお腹にいる赤ちゃんを呼ぶ時はその名前になっていました。
出産した日、上の子は看護師さんたちに『○○に会いに来ました』って元気良く話していて看護師さんたちも『もう名前決まってるの?』とびっくりしていました。
なんだか母が側にいるような…
下の子は母には会えなかったけど、母から”名前“という素敵なプレゼントを貰えたように思います。
母が娘たちと話したり、遊んだり、これから料理したり…一緒にやってる姿見たかったな…って思ったりしてまた悲しくなって泣いちゃうけど…
いつも背中を押してきてくれた母がいるから今の私が居て…娘たちにとっても母みたいな母親になりたいなって思います。
きっと今はおばあちゃん(父の母で母からみたら義母)からの嫌がらせから逃れられて、病気で痛かったのもなくなって、楽になれたのかな?
母にはずっと幸せであってほしいなって願います。

運命・見えない力
有り難し 8
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

御念仏がこぼれますねぇ

ペコちゃんさま、御質問有難うございます。すごく考えさせられる内容なので、驚きましたが、上の子どもさまが、おばあさんの事を覚えておられるので本当に驚きましたが、日々私たちがいきている上において死という事は避けようとしますが、お釈迦さまの四苦八苦の教えの中に死の苦しみがございますが、本当に元気で生きている私でさえも必ず出会わなければなりませんが、子どもの頃は本当に亡くなっていく身である事は、わからないのが実状です。いずれ上の子どもさまも大きくなられたら理解されるかと思います。お母さまが亡くなられたご縁により、生きている我々が気づかさせて頂いて頂く事が大切ではないかと思います。合掌


質問者からの有り難し - お礼

お礼が遅くなりすみません。

上の子は突然『おばちゃんはね』って話をするのでびっくりします。
下の子はおばあちゃんの髪質そっくりになってきました。遺伝って…亡くなってもうこの世にはいないけど、ちゃんと何かを残していっているのだなと感じます。

関連する問答
このページの先頭へ