皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

未婚シングルマザーとの恋愛について

私は今年社会人になる大学4年生です。

私にはつい1カ月前までお付き合いしていた女性がいました。
付き合い始めたのは去年の頭です。

お相手はアルバイト先で知り合った1つ年上の未婚のシングルマザーで今年4才になる子供がいます。

未婚の理由は子供の父親にあたる男性にDVを受けたためだそうです。

学生とシングルマザーの恋愛なんてと感じるかもしれませんが、お互いに気持ちがあったので様子を見ながらお付き合いすることになりました。

稼ぎも少ない学生という身分で、彼女と子供に対して少なからず罪悪感を感じていましたが、だからこそ自分に出来ることは全てやろうと思い、

付き合うまでは遊ぶためにアルバイトをしていましたが、3人の生活になったときのためにと学校以外の時間はアルバイトに専念し貯金を始めました。

彼女との時間も子供のことを考えて、子供が寝ている時間に会いに行って、子供と会うときもママの友達として会うようにしていました。

彼女が風邪を引けば必ず看病をしに行き、
DVの後遺症なのか精神的に不安定なところがあるので彼女が落ち着かないときは極力一緒にいれるように努力しました。

また、彼女は少し束縛が強い傾向にあり、どうにも出来ない内容で喧嘩することが何度もありました。その度に説得してなんとか落ち着いて貰っていました。

そんな中、とある日あまりにも思いやりに欠ける言動を彼女がとったので、私もつい感情的になってしまいそのまま距離を取る(約3週間)ことになりました。

その期間で、彼女の良いところではなく悪いところばかり見ていたり、相手の事を言う前に自分に直すところがあったのでは?と反省をし仲直りしようと思い連絡を取りました。

謝罪の気持ちと好意の気持ちを伝えたのですが、彼女は「もうそういう風に考えられない」と拒否し、説得しましたが別れることになりました。

彼女の支えになるつもりが真逆に事は進んでしまいました。
後悔しなかった日は1度もありません。

彼女の気持ちを汲まなければならないのは解っています。
彼女には子供がいてそれどころじゃなくなってくるのも解っています。
いま、好意の気持ちを伝えても重荷になるのも解っています。

しかし、どうしても諦められません。

本当に相手の事を考えるならば私はどうするべきでしょうか。

恋愛相談
有り難し 12
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

柴谷宗叔

まずは自分を確立して

女手一人で子供を抱えて生活していくのは大変なのよ。学生ふぜいにかかわってはいられないわよ。というのが実情だと思います。
あなたの将来のこともありますし。
大学4年ということですから、まずは自分の進路を決めてください。
そのうえで彼女を養って行けるだけの収入が確保できるなら、改めてプロポーズされたらいかがですか。
自分の進路も決まってない男に、女はついて行きませんよ。
バイトで食いつなぐような男に興味はありません。苦労するだけですもの。
まして前の男がDVでしょう。
今度は、安定した収入のある優しい旦那の下でゆっくり暮らしたいと思うわよ。
いましばらくは女手一つで子供を育てていきます。頼りない男なんて邪魔になるだけと思ってるのではないでしょうか。
まずは、自分を確立してから再チャレンジしてみてはいかがでしょうか。彼女もそれを待っているのだと思います。

なすべきことをしっかりと

拝読させて頂きました。本当に好きなのですね。今大変悲しいお気持ちかと思います。あなたのお気持ちをお察し申し上げます。
今はやはり身を引きましょう。大変つらいとは思いますが、彼女には先ず生活があり、大切なお子様を育てることが何より大切なことですから。
そしてあなたもこれからの未来が待っています。後ろ髪引かれる思いでしょうが、先ずあなたのやるべきは距離を置いてあなたの人生を歩んで頂くことです。自分の甘い考えに流されてはいけません。
先ずあなたのやるべきことにこれから専念なさってくださいね。

いずれまたあなたとその方とでお会いする機会もあるでしょう。その時あなたは少し成長なさっていらっしゃるでしょう。そしてあなたのお気持ちも変わっているかもしれません。

本当につらいでしょうが、あなたのなすべきことをなしてくださいね。

必ずや未来は開かれていきますから。


質問者からの有り難し - お礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。

就職先も結婚を考えての職場にしたりと
とにかく彼女と子供中心の生活をしていたので
すぐ気持ちを切り替えることは出来ませんが
今後のためにも、今はじぶんのやるべきことに精進したいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ