皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

息子達の将来

息子が2人いるのですが、子供たちはジュニアユースのサッカーチームに所属しており、私の主人もかつてサッカーをやっていた事もあって、小さい頃から本格的にサッカーをやっています。練習の日々、試合の日々、そして親は送迎サポート、出費の日々…。

私の姉は堅実な道を歩むのが一番だと考える人で、結婚もお見合いで高学歴、高収入の大企業の方と結婚し、赤ちゃんを授かったばかりで堅実に歩む考え方がさらに強くなりました。
甥っ子達を可愛がってくれ、面倒みがいいのですが、一回りも違う私の息子達が先に社会に出て行くのが心配なのでしょう。会う度にサッカーでは食べて行けない、高校はどこへ行くのか、将来はどんな仕事に就くのか、結婚したら奥さんを養い、子供ができたら安い給料では食べて行けない、こんなにサッカーで親にお金をかけてもらっているのに将来はどうなるのだと。勉強が出来なければダメだし、勉強をしなさいと。

子供達は今サッカーが大好きでやっています。サッカー以外でも、チームメイトやコーチなどと、悔しい事、苦しい事、楽しい事、多くの事を学べる場でもあると思います。
私達夫婦も、文武両道で勉強をしないとサッカーはやらせないという条件で育ててはいます。サッカーでは食べて行けない事も分かっています。
ですが、姉に会う度に必ずその話になり、将来を心配しているのも分かるのですが、とても煩いのです。子供も私も会う度に嫌な気持ちになり苦しくなります。

現実や将来を考える事と、夢を見る事との狭間に悩んでいます…
今現在をどう生きたらいいのでしょうか。高給取りになる事、公務員になる事が幸せなのでしょうか。
このまま息子達の進学先、就職先、結婚相手、ずっとずっと姉にダメ出しだされると思うと怖くてならないです…

生きる意味
有り難し 11
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

頑張れる人はどこに行っても頑張れる

私の従兄弟に、野球バカ(笑)がいます(^_^;)

普通にサラリ-マンの息子として生まれましたが、小さい頃から野球ひとすじ。
高校は、甲子園で優勝したこともある超有名校。
卒業後は、さすがにプロは厳しかったようですが、実業団チ-ムに入りました。
現在は野球も引退してサラリ-マンになりましたが、家族も出来て幸せに過ごしております。
ただ、会って話した時は、ほぼ野球の話しかしませんがw

結局、息子さんの人生は本人が決めること。
親はただ見守ることしかできません。
大事なのは、本人の「頑張る気持ち」を尊重することなのではと思います。
好きなスポ-ツで本気で頑張った人・・・勝って笑って、負けて泣いて、仲間やライバルと触れあって。
そういう経験を積んだ人ならば、きっと人生の苦難も乗り越えられると思うのです。

先述の従兄弟も、プロになれなかった悔しさは(口には出さないけれど)あると思います。
けれど、ちゃんと社会人としても立派にやっています、スポ-ツで培われた人間性が役にたっているのです。

法句経にこんな一節があります。
「戦場において百万人に勝ったとしても、ただ一つの自分自身に勝つことのできる者こそが、最高の勝利者である」

今の世の中、高学歴だの大企業だのが必ずしも幸福を招くわけではないと、連日の報道を見ていても思います。
それよりも「逆境に負けない人間」に育てる方が大事なのではないでしょうか。

夢は人生を広げてくれます

拝読させて頂きました。あなたがお姉さんにくどくど催促の様に言われて尚更息子さん達の将来についてお悩みなさっていらっしゃるのももっともです。大切なお子様達の将来ですから心配になるのも当然ですよね。
お姉さんが言われるのも一般的に一理ありですが、ただの一理でしかないです。その様な生き方が人の幸せの条件全てではありませんからね。
まして心配してくださるのもありがたいことですが、内政干渉ですからね。聞き流してください。
仏教徒の私が言うのもなんですが、人はパンのみにて生きるにあらず、です。
ただ食べて生きているわけではありません。
人は自分の夢や希望を持って生きることが何より幸せな生き方かと思います。
ましてサッカーは別にプロになるだけが目的ではありません。
ちなみに私の叔父は今80才を過ぎても地元のサッカー協会でレフリーをしています。試合では7〜8km走るようですから日頃からトレーニングしています。心臓があまり良くないので家族は心配していますが、サッカーは叔父の夢や希望ですから決して弱音を吐かずにやっています。私は叔父がそれで亡くなっても本望だと思いますから決して止めませんし、お葬式がいつでもできるように心の準備をしています。
やはり人には夢や希望が生きている中で本当に大切です。ですから息子さん達の人生がこれから素晴らしい光り輝く様な夢や希望に満ち溢れていかれますことを切に願います。どうかお母さんはしっかりとお見守りなさってくださいね。
皆さんのこれからの未来が明るく開けていかれますことを心よりお祈り申し上げます。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
姉からの説教で、親はしっかりとした将来設計という夢教え、夢みる少年なんかはあり得ない。子育てを間違えているのだと言われ続け、私も自信がなくなり、子供たちを応援しきれていませんでした。
参考にもっと子供たちを見守ってあげたいと思います。

関連する問答
このページの先頭へ