皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

育ちが悪く将来が不安です

初めての質問です
お答え頂けるとありがたいです

私は幼い頃から親の無関心さに悩んでいました
悪いことをしても叱ってくれず
良いことをしても褒めてもらえません
今はもう社会人となり仕事はしていますが
周りの人と少し常識がずれてると感じることが多々あります
ですがどうしたらいいのかわかりません
自分の中で私が悪かったなと思えば素直に改善することができますが
私が悪いのかわからないときは酷く悩んでしまい
結局育ちが悪いからだと親を憎み自己嫌悪になってしまいます
もう結婚や出産など考えて良い歳ですが
自分に自信が持てず前に進むことができません
将来が不安で仕方ありません
何年孤独感が増していきます
ですがこんな私にも夢があります
今はその夢のために日々頑張っていますが
心の中で私ならできる大丈夫だと励ましてみても
孤独感や寂しさ恐怖に足がすくんでしまいます
どうかこんな私の背中を押してくれませんか
よろしくお願いします

世の中・自然
有り難し 11
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今の連続があるだけ

拝読させていただきました。

たしかに家庭環境は大事だとおもいます。子供は親をみて育ちますし、影響は大きいですね。ニュースなどでも子供を愛せない親たちをよくみます。

あや様は、親が自分に対して無関心だった、という認識があるようですね。実際そういうところがあったとしても、今あやさんが生きているということは、少なからずご飯をたべさせてくれて、学校にもいかせてくれて、という事実があり、愛情もあったということではないでしょうか?
子育ては大変です。自分に余裕のないなかで、子供に気がまわらないことも、一緒に過ごす長い時間のなかではあると思います。

いっそのこと、親のせいにするのをやめる、と決心してはどうでしょう?そうすれば、あとは自分の思いの問題です。自分で変えられます。

今あや様が自分で自分を励ましても足がすくんでしまうのは、「上塗り」をしようとしてるからだと思います。ネガティブな思いを押さえつけて無理やりポジティブを塗りたくろうとしているのでネガティブが反発してしまう…。

ネガティブな思考がそもそもただの「思い込み」なんです。根強い。記憶としてがっちり固まっているので「事実だ」と思考は主張しますが、でも思い込みです。
そして、「思い=私」ではありません。そこの認識を改めてましょう。ネガティブ思考がわいて来たら、すぐに圧倒されずに深呼吸をしてみましょう。思いの勢力が少しおさまるまで。落ち着いて見てみると、思いはそんなに手におえないものではありません。思いが私自身だと思うと「どうにかしなきゃ」と抵抗しますが、ただの道具だとすれば、手に取らなきゃいいだけです。そのまま放っておく。

過去はもうありません。過去の記憶は思考が作り出したものです。事実ではありません。記憶も思考も「私」ではありません。ついでに言えば未来もありません。未来も思考が作り出します。あるのは「今」だけ。あるのは今の連続です。

あや様は自由にこれから生きていけばいいだけです。難しく考えず、安心して、ゆっくりやってみてください。


関連する問答
このページの先頭へ