皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

夢枕

彼が自死で泣くなって今日でちょうど一ヶ月になります。
この一ヶ月間、寂しさや後悔・罪悪感など色々な思いを抱えながら生きてきました。
自ら死を選択した彼の気持ちや、旅立つ準備をしている間の心境を考えると、今、自分が日常に戻ろうとしている事に罪悪感があります。
でも今朝、うつらうつらとしている時に夢に彼が出てきて笑顔で“ありがとう”と言ってくれました。
自死を選択する事で悩んで生きて行く事よりも彼は楽になったんでしょうか。

死について
有り難し 30
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

鷲連寺

文世

その“ありがとう”が全てではないでしょうか。

拝読させて頂きました。
辛い1ヶ月をお過ごしなされましたね。いろんな葛藤、罪悪感なり後悔なり、様々な思いが頭を巡っていたのだと思います。
こちらで生きている人間が、故人を想い発する気持ちは必ず届くはずです。亡くなったからといって切れるものではないと思います。
だからこそ、彼はその想いを受け止めた上での“ありがとう”なのだと思います。
そして、そのような感謝の念を持てるということは、彼自身も苦しみから脱してきて、進むべき状態へ進んだ印ではないでしょうか。
ある方の言葉で、「子は親の背中を見て育つ、親は子の生き方を見て成仏する」という言葉があります。ゆきさんと彼は親子関係ではありませんが、要は、生き方を見せるのが供養にもなるという事なのです。ゆきさんがこれからの生き方を彼に見せる事によって、彼は励まされ、より前へ進む原動力になるはずです。
焦る必要はございません。まずはゆきさんが徐々に気持ちを整理し、落ち着いた心を取り戻していき、少しづつまた歩みだしていけるよう整えて頂ければと思います。彼もそう望んでいるのではないかと思います。
日常に戻るのに罪悪感を抱えるのではなく、見せてあげましょうゆきさんの生きる姿を!

あなたを見守ってくださいます

拝読させて頂きました。きっと彼はあなたに会いにいらっしゃったのでしょうね。そしてあなたに本当に感謝の気持ちを伝えたかったのです。

彼の死は本当に悲しいことかとは思います。

私も彼が仏様に正しくお導きを受けられ、仏様のもとに生まれかわり心から安らかにご成仏なさって頂きます様心を込めてお念仏おとなえし仏様にお願いさせて頂きます。
南無阿弥陀仏

あなたも彼が正しく仏様のもとに生まれて安心なさって頂く様にと真心こめて仏様に願い、手を合わせお念仏おとなえなさってくださいね。
南無阿弥陀仏
必ずや仏様はその願いをお聞き届けなさって頂き彼を正しく導いてくださいます。どうか安心なさってください。

そしてこれから彼は仏様のもとにて安らかにご成仏なさいます。そして皆さんをきっと穏やかに見守ってくださいます。
彼がお亡くなりになった悲しみは尽きませんが、彼と皆さんとのご縁はこれからも続くのです。
どうか合間合間には彼に心から語り掛けてご供養なさってくださいね。その時には彼の声が必ずあなたの心に届いてきます。そしてあなたを陰日向にと支えてくださいます。

こらからあなたは生きていかれます。そしてその姿を彼はきっと見ていてくださいます。
皆さんと彼へのご供養を捧げながらもこれからの未来しっかりと前を向いてどうか歩んでくださいね。
人生は大変辛いこともございます。苦しいこともあるでしょうが、それでも見守って下さっている方はたくさんおられるのです。
あなたの人生がこれから悲しみや苦難を乗り越えて素晴らしい出会いに恵まれて心健やかな日々となられます様にと心から彼に願ってお祈りさせて頂きます。

夢枕に立つ彼は、前を向き始めたあなたの心

自死は、周りの人に深い悲しみを与える、とても罪な行為です。
しかし、自死を選択した本人の事を思うと、本当に様々な悩みや逃れられない苦しみがあり、時として死よりも辛い現実に耐えきれなくなってしまうのも致し方ないという思いがあります。

そのうえで、一番つらい思うをされた相談者様の夢枕に彼が立たれたということは、なによりあなた自身が前を向こうとしている証拠なのでしょう。彼の自死が、決して悲しいものだけでない、彼自身にとっては解放だったのではないかというあなたの気持ちの変化、彼の死を乗り越えようとする想いが、夢の中で彼の姿を借りて現れたのでしょう。

人生は木に茂る葉っぱです。
春に芽吹き、夏の太陽や雨に生かされ、秋には枯れて落ち、冬には根元で大地に吸収され木に栄養を与え、また春に芽吹くのです。
そう言った意味で、命は永遠です。
彼は、死んでもなおあなたの中で生き続けています。どうか、前を向いて歩いてください。


質問者からの有り難し - お礼

恵成様
丁寧なご回答を頂き深く感謝致します。
“命は永遠”、いつかまた何処かで様な巡り会える希望が沸いてくる言葉です。
生きている限りこの悲しみは消える事はありませんが、避けていた“前を向く”と言う事に少しづつ目を向けていきたいと思います。
ありがとうございました。
文世様
丁寧なご回答を頂き、深く感謝致します。この一ヶ月、彼が死を選んだ原因の理由の中に自分の事も含まれているのかと思うと、美味しいと思ったり好きな音楽を聴く事も罪悪感がありました。
まだまだ悲しい気持ちは無くなりませんが、自分の中に生きる彼と日常の小さな幸せを共感していけたら良いなと思います。
ありがとうございました。
kousyo Kuuyo Azuma様
丁寧なご回答を頂き深く感謝致します。
今はまだ、悲しいと言う感情しか伝えられていないかと思いますが、少しづつ“ありがとう”と言う気持ちも伝えていきたいです。
彼と縁のあった人の中に彼が生きている、そう考えると彼を知る全ての人達との縁を愛しく思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ