皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

怒りを抑え素朴に生きていく方法を教えて下さい

御坊様に相談をしたいのですが内容は大衆に公開されたくないです。

父は自己愛者で強者に弱く弱者に強いクズで嫌がってるペットの子犬の檻に自分から顔を突っ込んでおいてペットが噛むと本気で叩き返したり、出先で大声で庶民が低脳だの一億円の遺産がどうだの誇らしげに話し、出先で自分が失くした財布をさも店のせいのように大騒ぎしたりするイカレです。 母はいつも陰謀論を唱え反政府を正義のように誇り、歪んだ愛情や正義でさも自分は善人と振る舞うイカレ。 兄は性癖異常者で小学低学年の頃から俺に人の部屋を勝手に漁ることを教え姉を夜這いしキチガイみたいなエロ本やエロゲーを所持して俺に異常な性癖の教育していた(当時は兄の存在が俺にとって正義でした)、恋愛の価値観が洗脳だという異常者。 姉は夜這いされた兄へのブラコンと父を神のように崇め同じく弱者に強く差別用語や人種差別や低所得者や低学歴者を見下す言葉や人の見た目に対するケチを高頻度で発する、彼氏と付き合うからだと平気で飼ってた犬をペット不可のマンションの実家に置いていくイカレ。妹は常に父と母に大事に育てられたので一番下扱いの俺に対等に扱われたくないという心理が今も根強く残っていて、争い事があると我関せずになるスイッチが入るある意味この家族の被害者でもある。父方の祖父は戦争へ行って亡くなった自分の兄弟たちを馬鹿扱いし金で人の心も買えると思っているキチガイです。
この家族の中でまともな教養も教えてもらえず不満や怒りの捌け口として毎日のように泣きすぎた頭痛に悩ませれ育ちました。
現在では自他関係なく理不尽な事に出くわすと鬼のような怒りが湧いて、本来大人しい自分とは記憶を差し替えることなく怒りの人格に身を宿し、警察に御用になったり職場をクビになったり危ない筋の人間と喧嘩して危なかった経験も多々ありました。
また躾も放ったらかしだったので昔は全く歯も磨かず耳の裏など細かい箇所も洗わず大便後の拭き方も適当で臓器も弱いせいか体臭が臭いのでそれで陰口を叩かれ怒ることもありました。
今は女性と同居した経験やネットの普及によりだいぶ一般的な知識を得てきましたが、それでも理不尽な事と家族だけは許せません。
どうすればこの無責任で理不尽な家族と自分が他者に犯してしまった過ちや後悔の記憶を振り払い素朴で安らかな人生を送れるでしょうか?
何方か是非助言頂けると幸いです。

有り難し 31
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

素朴に生きて下さい。

あなたのご家族は、多少個性的な方々だなと思いました。
大変理不尽な思いもされたのでしょう。

しかし・・・・

あなたは過去の経験や、家族のせいで自分はこうなってしまったとお考えですが、率直に申し上げますとまったく関係ありません。

たとえば、過去に親から虐待を受けてこられた方が、同じことを子供に繰り返すかといえば、そうではありませんよね。
親からすさまじい暴力を喰らっても、穏やかに生きておられる方など、数えきれないくらい、いらっしゃいます。

要するに、一番問題なのは、その経験をどのように解釈するかです。

あなたは、ご家族から虐待を受け、捻じ曲がった価値観を押し付けられたので、自分はこうなってしまったと、自ら不幸な役を演じておられます。

自ら悲劇の主人公を演じておられる限り、今を抜け出せませんよ。

「理不尽な思い」に関してですが、怒り狂う必要があったのか、よくお考え下さい。
相手に怒り、喧嘩だけで解決する方法を取られるのは、好ましくないかと思いますので。

勢い余って相手を殺められたらどないするんですか?

危ない筋の方と渡り合われたそうですが、、、
大けがをなさる程度ならまだしも・・・

過去に囚われず、ご自身を大切にして下さい。

良いご縁で、悪いご縁を打ち消す

あなた様が、「素朴で安らかな人生を送っている」方は大勢いるとお思いであれば、出来るだけそういう方と多くのご縁を結んでください。

生きていれば、良いご縁も悪いご縁もあります。避けられるご縁も避けられないご縁も、また自ら辿り着けるご縁、そうでないご縁もあります。

これまでは「避けられない」「悪いご縁」が多かった、と思っておいででしたら、「自ら辿り着ける」「良いご縁」を、これまでの悪いご縁による影響が薄れるまで、探し求めていただくというのは如何でしょう?

もし、人間の寿命が2000年くらいあれば、ほとんどの人が、良いご縁も悪いご縁も、十分な回数経験して、不公平感はなくなるかもしれません。
ですが、現実には、100年足らずの人間の生涯ですから、良いご縁ばかりが人生の前半に偏る人も、悪いご縁ばかりが人生の序盤に偏る人もいます。
(2000年もの寿命では、人間はその苦しみに耐えきれずに結局全員自殺してしまうかもしれませんね。。。)

意識すれば、加速度的に良いご縁を増やして、生涯のうちに、悪いご縁を上回ることができるのでは、と思います。

私どものお寺では東京と奈良に「みんなのお寺」という駆け込み寺的な相談所を開設しています。
もし、今後、回答がほかの人に閲覧されることにご支障がおありでしたら、こちらもご利用ください。
詳細は、私のプロフィールから十輪院のHPへどうぞ。

回答僧

法演

通りすがりさま

リラックスできる方法、穏やかに、安らかに人生を送る方法
私なりに思うこと、書かせていただきます。

生まれたての赤ちゃんの心は、純粋です。
大きくなってもここは変わらないと思います。
大きくなるにつれて、家族、環境、教育色々なところから
影響を受け、こうしなければいけない、こうでなくては・・
信念、観念、価値観を身に着け心の周りを覆います。
またネガティブな記憶、昇華・消化できないでいる
悲しみや怒りの感情、そうしたものも心の周りに
何層にもなって覆っていきます。
信念、観念はエゴとも呼ばれ、自分で生きている
つもりでも、実は自動的にエゴが反応してしまっている
部分もあり、相手と対立、争いが生まれてしまいます。
何もなければ意識は今のことに向けられるのでしょうけど、
怒りや悲しみ・・そうしたものがうずき、主張し、意識は
そちらに向かい、こころは曇ります。
また、怒りは勝手に何かをきっかけ爆発してしまうことも
あります。
心の周りの層が厚くなればなるほど、生きづらくなります。
今の時代を生きる私たちの多くは、イメージとしてこの
ような様子でいきているのではないかと感じます。
仏教の救い、癒しは、自分の心、赤ちゃんの時の心、
自分の本体にもう一度繋がる、帰るところにあると
思います。
こころは、智慧であり、治癒力であり、調和をとりもどそうと
してくれる力です。
その方法は坐禅、公案・・・要は思考を離れることです。
「自分でできるこんな修行」とありましたので、具体的に
書きますと、お念仏でもいいですし、ありがとうでもいいですし、
お好きな短い言葉があれば、それでいいですが、
それを、毎日15分位朝晩お唱えするといいと思います。
ただ心の中で言葉を繰り返すだけです。唱えている
間は思考は止まります。また、何もしていないときは、
意識は過去の重い記憶にひかれて心は曇りますが、
唱えているときはそれも起こりません。その時だけでも
こころは休まると思います。
続けていくとこころは落ち着いてきます。色々な気づきも
あります。自分の思い込みがふっとはずれたり、ふっと
ゆるせたり、いろいろあります。
自分のこと、命のこと、本当のこと、考えることを通して
ではわからないことも、こころは感じ取ってくれます。

説明不十分かもしれません。ごめんなさい。
お試しください。


質問者からの有り難し - お礼

ご助言ありがとうございます。
確かに今までは悲劇の主人公の様に生きてきましたがここ最近はネットの陰口などで自分にも当てはまることを参考に客観的に自分の有り様がわかってきて、そんな自分を変えなければならないことは重々承知なのですが、臭いで煙たがられることと理不尽に対する怒りだけはどうしても抑えられない、というか自分の普段人格が抑えようとしても今まで理不尽な事から自分の身を守り解放してくれた実績のある暴力心が体を支配してしまうのです。
おそらく他人事の様に話すのは頭がオカシイと思われるかも知れませんが、いつか事件の被害者か加害者になると思ってます。
もう価値観もいくら強めの洗剤でしっかり洗っても落ちない体や口の臭いも全てが他人と相容れなく手遅れになっていると思ってます。
他人と喜怒哀楽も会話のリズムも流行や資本主義な発想も成功だの負け犬だのモテるだのモテないだの芸能人がどうだの愛国だの売国だの支配だの奴隷だの長寿だの健康だの幸せだの全てが無駄にどうでも良く思えて、早く大戦争でも起きて臭いや秩序や協調性に捉われない混乱した無法地帯のような社会が来ることを内心願っている節があります。(そうすれば自分が否定され続けて来たものや否定してきた人が違った目線で自分の価値を全てじゃなくてたった1つでも感じてくれたり無臭無菌社会から解放されて寛容せれるのではないかと、甘えながらも少し思ってます。)
誰にも尊敬も迫害もされず道端で無責任に喧嘩を売ってくる人間に会わないことの多い(今はなぜか類は類を呼ぶなのか変な人間に喧嘩を売られます)毎日で大衆に紛れ落ち着いた穏やかな気持ちで人生を過ごせればと思っています。

追記:自分はたぶん虐待はしない、とは言い切れませんがどんな弱者でも売られた喧嘩以外で虐めたことは高校以降ないので大丈夫だと思いますが、姉はもうすでに息子にパワハラのような脅迫のような教育をしていて、可哀想なことに2歳の時点で親の顔色うかがう可哀想な子になっています。(我儘を言わないと周囲のママ友に褒められると自慢げに話してますが、その裏では弱い子や動物に八つ当たりをする卑怯な子になってしまってます。ウチの家族、特に父と姉に関わった人間は高確率で短気になり強者に媚び弱者を蔑む人間になります。他人には面白い変わった話で済むかも知れませんが関わった人間には分かるはずです。

それと相手を殺めたり自分が殺られたりということは大して問題に思っていません。
自分が喧嘩するのは馬鹿だけと割り切っていてこちらが根性を叩き直す延長で仮に運悪く亡くなっても、自分がヘマして死んだとしても全てが互いに因果応報の結果だと思っていますので、その覚悟なしにいちいち喧嘩は買いません。

例えば自分で出来るこんな修行をしたらリラックスできる、や世界観の捉え方や向き合い方をどうすれば全てに諦めがついて穏やかにいられるなど具体的な助言も頂けたら幸いです。

それと父親はたぶんホモ(でなければ異常者)です。
昔 股間の皮を剥かれそうになったとき幼い頃(小学1、2年ごろ)はよく分からないけど怖くて大声で泣きましたがそれ以降暴力を振るうようになり、思春期ごろ勉強中に自分の肘に股間を擦り付け腰を回しながら気持ち悪い顔でニヤニヤしていました。
母も自分が思春期のころ寝そべってエロ本を見てたとき、いきなり部屋に入ってきて何も言わず気持ち悪いでニヤつきながら尻を踏みつけてました。
姉は小学低学年からすでに姉の好きな同級生と性交する漫画を描き、兄に夜這いされて彼女気分になっていてました。
この家族は変わってるではなくて異常です。(自分もその仲間ですが)
もはや悲劇の主人公にもならないです。

ご助言ありがとうございますm(__)m
これからは社会や感情に振り回されそうになったとしても出来る限り御坊様のお言葉を思い出し感謝の言葉を唱えて無心目指していきたいと思います!
もう自分から会う事はしませんが、自分の傲慢さで裏切ってしまった恩師の方々や自分の悪意ある言動で傷付けてしまった友人達、自分を責めたり疎外することを選択する他に方法がなかった人達にまた何かの縁で出会うことがあったとしても、そうゆう人達が自分(私自身)が反省して穏やかな人間になったんだなとフッと思ってもらえるような人間になれるように精進して参ります。
すぐに尻尾を巻いて言い訳をして戻ってくるつもりはありませんが、まだ未熟なことがあるときにはご相談させて頂けると幸いですm(__)m
本当にありがとうございましたm(__)m

ご助言ありがとうございますm(__)m
これからは社会や感情に振り回されそうになったとしても出来る限り御坊様のお言葉を思い出し感謝の言葉を唱えて無心目指していきたいと思います!
もう自分から会う事はしませんが、自分の傲慢さで裏切ってしまった恩師の方々や自分の悪意ある言動で傷付けてしまった友人達、自分を責めたり疎外することを選択する他に方法がなかった人達にまた何かの縁で出会うことがあったとしても、そうゆう人達が自分(私自身)が反省して穏やかな人間になったんだなとフッと思ってもらえるような人間になれるように精進して参ります。
すぐに尻尾を巻いて言い訳をして戻ってくるつもりはありませんが、まだ未熟なことがあるときにはご相談させて頂けると幸いですm(__)m
本当にありがとうございましたm(__)m

関連する問答
このページの先頭へ