皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自死にむけて

心からの激励ありがとうございました。

身体が思う通り動かず、今こうしてPCで入力しているのも
やっとです。

私はうつ病など発症していませんが、
今の身体の苦しみから解放されたいだけです。
日に日に進行し、身体がうごかなくなり
医者へも行けない状況となってしまいました。
冷静になればなるほど、この現状に耐えられません。

今、私が置かれている状況が何かしらの意味があることなのかも
ということも理解できますが、この状況に耐える事に万策つきました

周りの人にかける迷惑が最低限になるよう
自死の方法を検討します。

色々アドバイスを頂いたみなさま、
本当にもうしわけありません。
そしてありがとうございました。

死について
有り難し 65
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

ある ある ある

さわやかな
秋の朝

「タオル 取ってちょうだい」
「おーい」と答える
良人(おっと)がある

「ハーイ」という
娘がおる

歯をみがく
義歯の取り外し
かおを洗う

短いけれど
指のない

まるい
つよい手が
何でもしてくれる

断端に骨のない
やわらかい腕もある
何でもしてくれる
短い手もある

ある ある ある

みんなある
さわやかな
秋の朝

これは3歳で両手両足を切断して生きた、日本のヘレンケラーとも言われる中村久子さんの詩です。中村久子さんの生涯についてはこちらなどを↓
http://www.nakamura-hisako.co.jp/index.html

『人生に絶望なし如何なる人生にも決して絶望はない』

とは中村久子さんの言葉です。

あれもできない これもできない。『ない』ということに絶望していく人は多いです。

しかしその中でも今ここに生かされているということはすでにして『ある』ことなのだと目覚めたのなら、絶望であった人生に希望の花が咲いていくこととなります。
もしかした死へ向かう思いの中にこそ、たまこ様の希望が『ある』のかもしれませんので、私がたまこ様の決断をどう申すこともできません。
まあ、そういう考えも ある のかという程度に聞いてくだされば幸いです。

今日も目を覚ますいのちが ある
私を生かす数十兆の細胞が ある
文字を打つ指が ある
自死の方法を考える頭が ある
私に言葉をかける人が ある
その人には私の生への願いが ある
願いには人を生かす力が ある
願いを伝える言葉が ある
言葉を教えてくれた人が ある
言葉となって私に届いた仏様が ある
その仏様の名は 南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏

南無阿弥陀仏とは私が私に目覚めなさいという真理のお言葉です。このお念仏を称える人は極楽浄土に生まれるといいます。
私もお念仏を申します。ですからまたいつか会えることもあるでしょう。

それでも願わくば、今生でまた、たまこ様とあ会いできますことを。

南無阿弥陀仏と申してみてください

そこに、「あなたはあなたでいいのだ」と、あなたにあなたを知らせるはたらきがあります。

私とあなたの出会いが ある。
ないと決め込む私がある。
何にもないとは、「ないことがある」とする立場。どこまでいっても ある ばかり。

南無阿弥陀仏

膠原病について

たまこ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

膠原病についての詳しい検査はなされましたでしょうか・・

病気が特定できれば、治療も望めるものとなるかもしれません。

もしまだでしたら、下記アドレス先などもご参照になさられて、ご家族などの助けも得られて、是非、もう一度診察をなさられてみて下さいませ。

https://matome.naver.jp/odai/2141248882706725301

https://caloo.jp/hospitals/search/13/d1122

http://dr-guide.net/www/%E7%97%85%E6%B0%97%E5%88%A5%E3%81%AB%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%81%99%E8%86%A0%E5%8E%9F%E7%97%85%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%9E%E3%83%81/

http://doctor-cancer.com/rheumatism-dr.html

東京医科歯科大学さんの膠原病・リウマチ内科はかなり定評があるようです。
http://www.tmd.ac.jp/grad/rheu/index.html

どうかいち早く身体の痛み、苦しみの原因がわかり、治療が進みますことを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌

天寿は与えられています

拝読させて頂きました。病いによって大変おつらいの状況の中にいらっしゃるように読ませて頂きました。その中で今生きることが地獄のような苦しみの中におられるのでしょうか。生きる気力もなくなりかけておられるのかと感じます。あなたのお気持ちを心よりお察し申し上げます。
苦しみを抱えて生きることは大変なことです。その中でどうかあなたに生きてほしいと思う或はお願いすることは大変おこがましいこととも思います。あなた自身の人生ですしあなたの生命ですから。
とはいえそれでも与えられたその生命を何とか生きて頂きたいと切に願います。
病いについては専門医でなければ詳細はわかりませんが、ぜひ医療機関に連絡を取り対処なさって頂きたいと切に思います。都内では様々な医療機関もありますし、大学病院もあります。
どのような処置方法があるかはわかりかねますが、可能なケアやサポートを受けて頂きたいと存じます。
あなたにはあなたの人生があり、その生命は様々な人々やものごとから与えられております。そして寿命は与えられたものです。私達にはわかりませんが寿命は定められたものです。
本当に苦しい中とは存じますが、その与えられた天寿を全うなさって頂きます様お願い申し上げます。

あなたがその天寿を全うされる時には必ずや仏様が正しくお導きなさってくださいます。私はあなたがその天寿全うなさる時に仏様にお導き頂き、仏様の元に生まれ変わり心安らかになれらます様にとお念仏おとなえさせて頂きます。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏
必ずや仏様はあなたを正しくお導きなさってくださいます。どうかご安心なさってください。
そしてあなたもお念仏おとなえなさり、仏様にお導き頂きお救い頂きます様にとお願いなさってください。
そしてあなたが今与えらえたご自分の生命にお向き合いなさって頂き、しっかりと生きてくださいね。人には与えられたそれぞれ役割がございます。そして生きる中で様々学び成長していかれるのです。
あなたがその病いから回復なさり心も身体も回復し、日々を健やかに生きながらこれからもご成長頂きます様にと切に願っております。

回答僧

鳳林寺

光禪

自分はうつではない、という思い込みを捨てて

こんばんは。

 前回の質問に対する回答はご覧になりましたか?きちんと読んでください。お坊さんの回答は「激励」ではありません。アドバイスです。アドバイスはお医者さんに例えればお薬です。お薬は飲まないと効かないようにアドバイスも実践していただかなくてはあなたを救うことはできません。回答にかかれている事を実践してください。実践してからその上で次の質問を入れてください。これでは私達が回答する意味がありません。

 さて、あなたは、うつに対して誤解や偏見があるようです。
 「死にたい」と考えてしまうのは、うつの可能性が高いです。まずは「自分はうつではない」という思い込みを捨てて、もう一度お医者さんに行ってください。
 病気の治療で一番厄介なのが、病気を自分で判断し、お医者さんの言うことを聞かない事です。きちんとお医者さんの診断を受け入れてください。

 下記にうつのチェックシートを貼っておきます。
http://utsu.ne.jp/sp/self_check/
 結果はどう出ても、必ずお医者さんに行ってください。お医者さんで「死にたい気持ちがある」事を伝えてください。


関連する問答
このページの先頭へ