皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

恋愛をすると心配で夜も眠れません

つき合っている恋人がいますが、メールや電話が少し遅いだけで気持ちが冷めたんじゃないかとか、浮気されているんじゃないかと不安で仕方なくなります。

もっとメールしてほしいなど恋人にしつこく言うと嫌がられそうなので言えないのですが、我慢しているともっと不安になってしまいます。

どうしたらいいでしょうか。

恋愛相談
有り難し 97
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

気づきをぜひ。

もみじ 様
はじめまして。私の回答をさせていただきます。

相手のことを心配し、考えることも恋愛のひとつではありませんか。

でもいつかは相手を信じてあげなければ、次の関係、お互いにより良い関係にはなっていかないでしょう。
さらに、当然自分のことも信じてほしくはありませんか。

そこに気づくことでおのずと道は開けてくるはずです。
合掌

恋愛によって心が囚われて苦しんだり悶えたりすることから、お釈迦様はそういったことから離れなさいと言われました。執着を捨てなさいと言われました。

離れることが出来るなら離れてみて下さい。

もし、それが出来なければ、耐えるしかありません。それが恋愛です。

もみじ 様
 川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えとなります。
 時に「恋愛」は人を盲目化させてしまうことがあり、様々な弊害が生じてしまうことがあります。
 一切は空であるという仏教の基本法理からは、何らとして実体視できるものはどこにもないのですが、凡夫である我々は無明によって、とらわれる心が生じ、色々なモノ・コトに執着してしまうのはある程度仕方のないことであります。しかし、実体視・執着によって様々な煩悩・随煩悩が生じて、その行為により悪業を積むこととなって、その結果として先で悪業の報いを受けることは、できるだけ避けていくことが望まれます。
 しかし、いきなり「無明・煩悩・悪業を排撃させよ」とするのは酷であるかと存じます。菩提心を発し戒・定・慧の三学をある程度修している者にとっては有効かもしれませんが、凡夫である私たちはなかなか簡単なことではありません。
 では、凡夫はいかに対応すべきかとなりますが、「恋愛」によって激情化している感情、もみじ様の場合は、「不安」な心でありますが、その心をまずはどのように抑えて、冷静・正常な判断ができる自分に戻せるかどうかが重要なこととなります。「恋愛」は本能ですから、頭から抑えるのは難しいとして、しっかりと理性を戻せるように調えていかなければなりません。
 その彼氏は、自分の今後のこと、例えば将来へ向けての結婚・子ども・生活設計などを真剣に考えてくれているのかどうか、この恋愛において家族や友人・職場など周りの方々に迷惑を掛けていないかどうか、お互いにとってプラスとなっている恋愛かどうかなど、一度じっくりと冷静になって考えてみる必要があります。
 冷静に考えた上で、この恋愛によって(もみじ様の場合では「不安」な心等により)、家族や仕事や生活にまで支障をきたしているようであれば、井上広法師のおっしゃられるように一度離れてみることが大切であるかと存じております。もみじ様のお幸せを祈念申し上げます。
川口英俊合掌
 

腹六分でもいい

もみじさん、こんにちは。
我慢するか、全部言うか・・・の二択ではないと思います。
もみじさんの不安な気持ち。胸の中にすべてをおさめるか、全部気持ちをさらけだすか。または、六分くらいで伝える、とか。

伝え方にも、手紙や、メールや、電話や、友達づたい、家族づたい、直接言うか。
場所にも、二人きり、家で、公園で、思い出の場所で、などなど。

なんにしても、”いま”が大切だと思います。
あなたが”いま”どう思っているか、とりあえずその気持ちぐらいを言ってみてはいかがですか。

『恋愛をすると心配で夜も眠れない。
メールや電話が少し遅いだけで気持ちが冷めたんじゃないか、浮気されているんじゃないかと不安で仕方ない。
もっとメールしてほしいなど恋人にしつこく言うと嫌がられそうなので言えないのですが、我慢しているともっと不安になってしまう。』と、言うことはもう決まっているのですから。


関連する問答
このページの先頭へ