皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

不安と恐怖感

2月に入り 体調がものすごく悪くなりまして

救急車で、連日運ばれたり 出勤途中で倒れてしまったり、家でも意識がなくなり倒れます

県の医療センターで、検査診察してもらい
症侯性部分てんかんって診断されました

会社に診断書を持って行き 当初は、13日まで休ませてもらいましたが、思ったより悪くなり18日までが、またまた延び 20日の診察で先を決めると言われました

脳波モニタリング入院は、ベッドの空きが無いので4月になってます

会社の上からは、先ずはゆっくり体を治さなければ仕事には出せないと言われて

有給もなくて、欠勤扱いになっても体をきちんと治さなきゃ仕方ないと家族や会社は、言いますが

現場の同僚やリーダー達が、冷たい言葉や文句や陰口等々が気になり 不安で、パニックになってしまってるのが正直なところです
後、給与もほとんど入らないのも焦らせ不安な事になります

ストレスが、一番良くないと言われますが、どうもこうもない不安がつきまとって悪循環です
外にも、怖くて出れない位です

老い・介護・看病・病気
有り難し 6
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

まずは回復が先です

拝読させて頂きました。やはりしっかりと休んで頂くことかと思います。会社の仕事も大切ですが、まずあなたが心も身体も回復させることの方が大切なことです。
仕事は二の次三の次です。
あわてることはありません。自分の心身を回復させることが優先です。
仕事で迷惑をかけたとしても大丈夫です。あせる気持ちはお捨てなさってくださいね。
あなたがまず回復なさることをお祈り申し上げます。
回復なさってからで大丈夫です。回り道のようですが、それが近道ですからね。あせらないでしっかりと回復なさってくださいね。


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます

4月からの入院を、2月27日からになりました
しっかり、検査して養生して仕事復帰したいと思います

関連する問答
このページの先頭へ