皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

人に嫌われたくない、会いたくない

初めて質問をさせていただきます。
現在大学生です。私には定期的に人と会いたくない関わりたくない、いますぐここからいなくなりたいと思う期間があります。大学の友人や高校生時代の友人、バイト先の人との関係がうまくいっていないわけではありません。でも、うまくいっているはずの人間関係を疑ってしまって、いろいろ考えすぎてしまって人に会うことが本当に憂鬱になります。
バイト先の人たちに仕事ができないと思われて嫌われているのではないか、大学の友人たちは裏で私の悪口を言っているのではないか、あの人はああ言っていたけど本当はこんな風に考えているんじゃないか、いつもより話し方が冷たかったから嫌われたのでは、といつまでもいつまでも悪いことばかり考えてしまって夜中になっても眠ることができません。
また、嫌われることも周りが友達に囲まれて楽しそうな中友人などに嫌われてしまって1人になってしまうことも、ものすごく怖いです。小学生くらいの頃からそうで、常に先生に怒られないように、友人に嫌われないように、おかしな噂が立たないようにと生活してきました。素でいたら嫌われてしまうのは目に見えているし、どうしたら嫌われないか常に考えてしまいます。
人と関わることが怖くなり憂鬱になること、嫌われるのが怖いことはどういった考え方をしたら少しでも改善できるのか、おしえていただけないでしょうか。
長文失礼しました。
よろしくお願いします。

学校・職場関係
有り難し 5
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

事実から思いを見る

イメージですが、

ロールプレイングゲーム、ありますね。主人公がいて、仲間を作りながら冒険していくゲームです。その主人公がいわゆる「私」なわけですが。
その主人公も私なんですが、「本当の私」が画面の外にいるんです。画面の外でコントローラーを持っているプレイヤーです。これが「本当の私」です。
主人公が私なら、敵に出会ったら怖いですし、仲間が離れていったら悲しいです。ですが、本当の私はプレイヤーです。画面の外にいるので距離を置いて楽しめます。恐怖や悲しみもありますが、それすら楽しめます。

…相手にどう思われるかとか、自分がどう思うかとかに関わらない「事実」があります。
画面の中の「思いの世界」に入り込まずに、思いと距離を置いて、事実から思いを楽しみましょう。思いに巻き込まれない。合掌


関連する問答
このページの先頭へ