皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

質問ではないのですが…

質問ではないのですが…。
このサイトのお坊様達のお力を下さい。

先日、父が脳梗塞で倒れました。
今もICUで懸命に戦っております。
今週を乗り越えることができると、命は助かる可能性が大きいとの事です。

父が助かるように、まだ私達家族の元にいることができるように、お祈りをして頂けないでしょうか。
よろしくお願いします。

有り難し 41
回答 4
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

仙如

はからいを祈る

てんてんさん

いのちの瀬戸際にあるご家族を見舞っている日々でご心労が重なってお疲れのことと思います。こういうときはご家族といえども何もすることができないのがお辛いですね。こんなときは祈ることしかできません。でも祈ることはできるということです。

りっぱなお寺のエライお坊さんのご祈祷より、ご家族の真摯な祈りの方が、何倍もパワーが強いと思います。てんてんさんご自身の祈りの力に自信をもってください。

しかしながら、人のいのちのことを思い通りにすることは私たち人間にはできません。これは人知を超えたところにあるものです。ご家族の「助けたい」と願う気持ちもエゴであり執着です。お父様がまだこの世にいることが必要であれば、まだ地上での生活が続くでしょう。それは私たちにはわかりせん。だから、お父様のいのちにとって最善のはからいがあるように祈りましょう。どんな結果になってもそれははからいであるというゆだねる思いで祈りましょう。
祈りとは思い通りになるように願うものではなく、はからいを願うことではないかと思っています。

てんてんさんの投稿を目にしたのも、これも何かのご縁です。私も微力ながら病気平癒のご祈祷をさせていただきます。仙如

回答僧

圓常寺

聖章

心からお祈りいたします。
てんてんさんのお父さんの病が治りますように。
再びご家族の元に戻れますように。
南無阿弥陀仏
南無観音菩薩
南無勢至菩薩

回復を心よりご祈念申し上げます

拝読させて頂きました。
お父様の病がご回復なさいます様に心を込めて神仏にご祈念申し上げます。

またご家族にて仲良くお過ごしなさって頂きます様にとお祈り申し上げます。

そしてあなたもご家族の皆様もどうかご体調をお気をつけくださいます様にお願い申し上げます。

疲れもたまりやすいです。どうか皆様もしっかりと休んでくださいね。

てんてん様

お父様がどうか延命なさられますように、御仏様のご加護がございますようにと、ご祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

お礼。

2週間程前、父が脳梗塞で倒れてこちらのサイトのお坊様方にお祈りをお願いいたしました。

皆様のお祈りの甲斐があり、父は助かることができました。

現在は、片麻痺や言語障害は残っておりますが、リハビリで回復をめざすことができる程までに回復いたしました。

医師からも、もう以前のような命の危険性は無くなったと仰って頂きました。

軟食ではありますが、病院食も自分でもりもり食べるまでになり、我々家族も一安心しております。

これも、皆様にお祈り頂いたからと思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ