皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

精神病の彼との付き合い方

ご無沙汰しております。二度目の質問失礼いたします。
精神病の彼との付き合い方について、どうすればいいのか分からなくなってしまい、質問させたいただきたく思います。

新しい彼とお付き合いを始めて半年の時、彼が、精神病であることを一生懸命伝えてくれました。
私はその時も、今も、自分に負担にならないように支えていこうと、会う頻度も電話する頻度も、相手の生活リズムを尊重して、彼の都合に合わせてきていました。
ただ、最近不満が溜まってきてしまい、「何故私ばかり我慢しないといけないんだろうと」思うように。自分にも負担をかけないようにと頑張ってきたつもりだったけど、見えないうちにストレスが溜まっていたんだと思います。
お互い土日休みなのに月1でしか会えない。そしてお泊まりも無し。何のために付き合っているのか分からなくなっています。私ばかりが好きでいるんじゃないのか、本当は浮気しているんじゃないか等、悪い想像ばかりが膨らんで苦しいです。

彼に自分の気持ちを吐露したところで、恐らく彼は彼自身のことでいっぱいいっぱいで余計に負担を掛けさせてしまう。それは避けたいのである程度の不満を飲み込んでいます。(私がしてほしいことや軽い不満は、少しですがポジティブに伝えています。)
まだ好きだから、別れたくはないけど、私ばかりが好きで尽くしている感じがして、とても辛いです。
円満にお付き合いをするには、どうすればいいのでしょうか?

有り難し 8
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

会う頻度を上げる方法を考えてみる

ゆきづ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

ご不安になられ、そして、不満・ストレスも出てこられておられるご様子・・

精神病にも色々ございますが、個性の範囲として許容できることと、そうでないこともあるかとは存じます。

しかし、病の症状においては、本人の努力ではどうにもできないこともあるだけに、そのあたりの配慮は必要となります。

やはり、お相手の病気のことの理解と共に、うまく意思疎通していけるように、できるだけ会った時に、お互いで話し合うことでの解決が望まれるものとなります。

ただ、今はやはりまだ余裕もないのかもしれませんが、お互いにお付き合いしているのであれば、もう少しお相手にも配慮してほしい、応えてほしいと思うのは当たり前でありますよね。

月一回はつらいですよね・・単純に年間にしたら12回ですもんね・・

とにかく、例えば、誕生日、バレンタイン、クリスマス、初詣、花見、バーべーキュー、映画、ライブ、野球観戦、旅行、釣りなど、何か特別デーとかこつけて、誘える理由を作って、積極的に会える頻度を高めるのも。また、彼のテンションが上がるようなものでも。彼の趣味のこととか。

でも、配慮はされても、あまり我慢し過ぎるのはよくないですよ。お付き合いしているのであれば、できれば言いたいことをある程度言い合える仲でないと、今後のことも少し心配になります。

川口英俊 合掌

回答僧

指月

彼のことをもっと知りたくはないですか?

もし既におこなっていらっしゃったら、すいません。少し私からの質問のような回答になるかもしれませんが、ご容赦ください。

彼から病気のことを一生懸命に説明されたとありましたが、ゆきづさんからも、「どういう時が一番辛いの?」などと興味を持って質問されたことは、おありでしょうか?
また、彼の病名についてわかりやすく書かれた本などを読まれたことはありますか?

決してゆきづさんを責めているわけではなく、彼の病気を、彼の個性として受け止める方法はないかなと、ふと思ったわけです。

好きな人のことはもっと知りたいですよね?


質問者からの有り難し - お礼

ありがとうございます。
会う頻度を増やしてみたり、もっと彼について知ってみる等、目から鱗なご意見を頂けてびっくりです。
知っていたつもりになっていただけで、実際は彼の病気のことをあまり知りませんでした。
ただ私も今は余裕がなく、今聞いても逆効果になってしまいそうなので、しばらく落ち着いて話を聞ける状態になった時に、病気について教えてもらい、且つ自分の思いも小出ししていければな、と思います。
今すぐでなくとも、ゆっくり、素敵な関係性を築いていきます。
本当にありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ