皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

うつ病を隠して転職活動をする事

過労からうつ病を発症し、4ヶ月の休職を経て休職前と同じポジションに復帰しました。復帰して1年半が過ぎたところです。

ただ、復帰後もやはり体調に波がありひどい時には2、3日休んでしまう事もあります。発症から2年が経っても治らないこともあり、会社からは移動を言い渡され(事実上の退職勧告)辞めざるを得ない状況となっています。

転職活動を行うにあたり病気を隠しておく(あえて告げない)事は、問題でしょうか?

実際、うつ病に対する風当たりはとても厳しく告げない事に後ろめたさもありますが、仕事を得るためには止む得ないと割り切っても良いのでしょうか?

どの様に考えるべきかアドバイス頂ければ幸いです。

学校・会社・働く
有り難し 10
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

あせらないでくださいね

拝読させて頂きました。大変おつらい状況に追い込まれていらっしゃるように感じました。あなたのことお察し申し上げます。
今あなたの状況についてはできれば病気と労働についての専門の方々にご相談なさることが望ましいと思います。
仕事による病いの発症ですからハローワーク、労働基準局や厚生労働省の窓口や公的機関の相談窓口にしっかりと相談の上でよくよく検討なさりご判断なさることが望ましいと思います。
もしかしたら補助を受けてしっかりと休養を取ることが良いかもしれませんし、専門医の診断を受けながら治療に専念することの方が望ましいのかもしれません。
あなたが今の状態でいらっしゃることはこれからの不安になることでしょうから必要な補助やサポートを受けて対応して頂くことかと思います。
私も以前会社に勤めていた時中間管理職で精神的な病いを隠していましたが、どんどん悪くなっていきました。
まさにアリ地獄のように落ちていきました。
あなたにはどうか適切な対応を受けて頂きたいと切に願います。
人の心とはとても弱いものです。本当にもろいです。
誰かの助けがなければ成り立たないものです。

あなたがこれからの未来適切な補助やサポートを受けながら病いが回復なさり、心も身体も健やかにお仕事に向かわれて充実した毎日を過ごして頂きます様にと心より神仏にお祈り申し上げます。

どうかあせらないでくださいね。

隠して就職することは、お勧め出来ません

KJ様 お悩みの様子よくわかりました。
心理的ケアにつきましては一向寺様が対応されていますので、私は別の面から書かせていただきます。将来転職活動される時が来た時に、病気を隠してもいいかということですが、履歴書に病歴などを書く欄がなければ、書く必要はありません。病気を告げる法的義務はありません。万一その後発病したとしても、告げなかったことで不利になることはありません。
ただし、病歴を書く欄がある場合は、正直に書かなければなりません。書かずに就職し、後で発覚した場合は、故意の隠蔽や虚偽記載にあたり免職となる可能性があります。
また、同様に面接などでうつ病歴のことを聞かれた場合も同様です。いずれにしても、隠して就職するということは、賞罰履歴のことも考えるとお勧め出来ることではありません。まずは、病院に行かれ現在の状態から回復されることを最優先していただきたいと思います。


関連する問答
このページの先頭へ