皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

幸せになりたいと願ったら。

「幸福になりたい」と願うのならば、まずは「幸福になりたい」と思ったり言葉にするのを止めることです。

思考や言葉にした瞬間に、逆説的に「自分は幸福ではない」という状態を作り上げてしまうのです。

という言葉をネットで見ました。
何だか当たってるなと思います。

私の不運回避法は、起こってほしくない事を想像する事です。いろいろなパターンを考え準備もしますが、大抵のことは空振りに終わります。

いつも想像出来ないような未来が待っています。

でも、成功する人ってその場面をイメージすると言いますよね?
私は想像した通りにならないなあと思いながら生きています。

何をどうイメージしていいか分からなくなりました。

運命・見えない力
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今が充実していれば、幸せですね。

あなたが考えられる通り「幸福になりたい」と言葉にするのは良くないかも知れませんね。
「幸福になりたい」という言葉を発する行為は、現在不幸であることを、公言しているようなものですから。

もし、幸福になりたいと言葉で表現するなら・・・
「私は幸福になることができる。」でしょう。

あなたの「不運回避法」...。
行動することによるリスクを、あらかじめ想定することになりますので、慎重な行為だと私は思います。

必ずと言っていいほど、想像できないような未来が待っています。

成功する方のイメージトレーニングというものでしょうか。
未来を想像して、楽しくなる分にはいいかなと思います。

しかし、未来なんて不確実であり、今のあなたが、どうであるかなど考える問題ではありませんし...。
過去にどんなことがあったかなど、あなたには関係ない事です。
今を充実させる生き方をしてください。

あなたは今、出来る事だけをこなしていけばいいのです。


質問者からの有り難し - お礼

ご回答ありがとうございます。
もう少しで何かが掴める感じがします。
いつもどなたかが、聞いてくださり回答してくださるハスノハに感謝します。

関連する問答
このページの先頭へ