皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自信をなくしております

お忙しい中、目を留めて下さりありがとうございます。

現在の私は自分に自信がありません。
数年前までは多少落ち込む事はあっても、自分なりに自信を持っておりました。
ですが当時信頼していた人間の裏切りにあい、それ以降自信がなくなってしまいました。
今では周りと比べ、自分の劣っている面ばかりに目をやり、自己嫌悪する日々を過ごしております。

昔の自分に戻りたいと思い色々チャレンジをしては焦り、周りの幸せそうな面ばかり見てはイライラしたり落ち込んだりします。
周りも、お前は充分やっているからもっと自信を持て と言ってくれます。
しかし、それくらいの事誰だって出来るだろう…と、褒められても素直に受け取り、自信に繋げる事が出来ません。

どうしたら自信を取り戻す事が出来るのでしょうか?
ご教授頂ければと思います。

後悔・自己嫌悪
有り難し 10
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

目先のことにとらわれず

拝読させて頂きました。信頼していた方から裏切られたことは本当にショックでしょうし、確かに人を信頼できなくなり自信もなくなってしまうでしょうね。あなたのお気持ちをお察し申し上げます。
自分の自信を取り戻すことは正しい経験や正しい知恵に基づき積み上げられていくことでしょうからなかなかしっかりと持つことは一朝一夕では難しいかと思います。
ただ多少回り道と考えてしまうかもしれませんが、正しい道や知恵を身につけていくことが実は近道ではないかと思います。
人間何かと周りに振り回されて誤った見方見識によって道を踏み外してしまうこともたくさんあります。
やはり人のうわさ話や愚かな考えや行動に振り回されずに正しい知恵や生き方をしっかりと選択して行動していくことが何よりの方法かと思います。

仏教は一人一人が正しい知恵を身につけていき円満な仏を目指す道であり教えです。

お釈迦様がおっしゃいましたお言葉である「自灯明法灯明」
自らを寄る辺として法つまり正しい真理を寄る辺として生きていくことが何より大切だと教えてくださっています。
なにごとにもとらわれることなく正しい知恵を身につけて真理に基づいて生きていくことが何よりの自信のもとになります。
あなたがこれからの人生正しい道をしっかりと歩んでいかれます様にと心より仏様にお祈りさせて頂きます。

思い込みや偏見について

しゃけ様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

人間は、元来、自己中心的なところがあるため、どうしても思い込みや偏見も持ってしまいがちとなります。

その思い込みや偏見を直すためには、やはり、外部の意見、第三者の意見にも真摯に耳を傾けることが、時に大切となります。

その一つとして、周りの方々の評価というものも、案外素直に受け入れるべきであり、嫌なことであっても、親身に思ってくれている親切心からのものであれば、本当に有り難いことになります。

周りの良い評価は、是非、素直に受けとめてみられても。。

また、これまでにも何度も何度も拙回答にて引用しているCM動画の一つですが、是非、下記も参照なさられて下さいませ。

ダヴCM「あなたは自分が思うよりもずっと美しい」


川口英俊 合掌


関連する問答
このページの先頭へ