皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自分の気持ちを抑えるには?

絶対的に信用していた夫に最近嘘をつかれてから、何かと疑うようになってしまいました。

そう思って見ているとどんどん怪しい所が見えてきて、そうなると夫もさらにコソコソするようになって...。
なんとなく女性関係かな...とも思うのですが、そんなことが出来る人じゃない!と信じたい自分もいて堂々巡りの状態です。

何をするにもいつも一緒で仲のよい夫婦だったのですが、今では良かれと思ってしている事もうっとうしがられたりします。
なので寂しさと孤独感で自分の気持ちが抑えられず、つい言わなきゃいいことまで言ってしまうことがあります。その後の雰囲気が悪くなることがわかってはいるのですが、どうしても抑えきれないときがあります。

まじめに生活している自分だけが損をしているような気になってしまうのです。

誰も見ていなくてもお天道様だけは見ている!と
いい事をする時もズルイ事をしそうな時も自分に言い聞かせ、保っています。

どうしたら広い心で見守り、自分の気持ちを抑えることができるのでしょうか。

怒りを抑える
有り難し 6
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

これからが本当の意味での夫婦生活

まる様は40歳代とのことですので、人生はまだまだ先があります。今の気持ちで夫婦生活を続けるのはつらいですよね。夫婦も歴史を重ねていくと、何をするにもいつも一緒で仲のよい夫婦を続けることは難しいです。夫婦と云っても、育った環境や親の育て方も違う者どうしが、一緒になったのですから、個性は違います。若いときは、勢いや恋愛感情で乗り切ることも出来ますが、社会経験が豊富になると、いいところ悪いところが客観的に見えてきます。
そこからが本当の意味での夫婦生活です。外面の美しいところや体力がだんだんなくなり、表面上の魅力が少なくなってきますが、言葉使い、心遣い、安心感、精神的支柱など目に見えないものが問われることとなります。
機会を見てこれからどういう家族になりたいのかを話し合って下さい。そうするとそこにギャップが出て来ると思います。そのギャップをどうするかについて、お互いの意見を出し合って下さい。趣味が違うということもギャップとして出てくるかもしれませんが、それは埋めるまでもなく、お互いが尊重して認めれば済むというようなギャップですので気にしないでください。。
これだけ考え方が違うのだということが分かるだけでも、これからの接し方が変わります。
あなただけが広い心で見守る必要はありません。夫婦の責任は半々です。そして自分のしたことは、いつか形を変えて自分に戻ってくるものです。自分だけが損をするということはありませんので、ご安心下さい。


質問者からの有り難し - お礼

りゅうよう様
今までも何度か問いただそうとしたことがあるのですが、面倒くさがられたり不機嫌になったり...でしたので、タイミングをみて『話し合い』ができたらと思います。
最後の ご安心下さい。 という言葉に救われます。
お忙しい中、ご回答くださりありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ