皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

幼い頃にやってしまった悪い事を思いだし、すごく苦しい

最近心が不安定で、とても我慢する事が出来ないので、
質問させてください。

私は幼い頃に他人に対して失礼な事をしたり、やってはいけない事をしたり、
周りから見て恥ずかしい事を数多くしてきました。

当時、自分自身は別になんとも思って無く、
他人の目を気にせずに異常な行動ばかりしてきた気がします。
今考えると自分でもおかしい事をしたと思っています。

当時は親からも良く思われていませんでした。
昔の学校生活でも、よく問題を起こしてしまった事もあり
その度に親に怒られてばかりいました。

最近、私の親からはどう思われているかは分かりませんが、
「お前は本当に昔と比べると成長した。」「立派になった」等とはよく言われます。

しかし、どうしても昔やってしまった悪い事の数々を思いだしてしまい、
自己嫌悪に陥ってしまう事があります。
もう過去に戻り、当時やってしまった事を無かった事にしたい程
昔の自分が嫌いです。
(いや、今でも自分が好きでは無いのですが・・)

恥ずかしい事なのですが、
時々、昔の事を思いだして夜に泣いてしまいます。
寝られなくなる事もあります。

とある人には「昔の事なんだから」「幼稚だ」「成長しろ!」等と言われますが、
当時の事がとても忘れられず、
自分自身は異常で 常に他人と比べて劣っている、悪いというイメージが抜けません。

最近でも、
他人に迷惑をかけてしまったり、失敗をしてしまったりすると、
「また悪い事をしてしまった・・」と自己嫌悪に陥り、
時には当時の事を思いだして苦しくなります。

昔を乗り越えてこそ、成長しないといけないのでしょうけど、
私はこうして昔を引きずるから成長出来ないのでしょうか?

難しい事ではあるかもしれませんが、
苦しみを和らげる、もしくは少しずつでもこの考えを変えていくための
助言を頂く事は出来ませんか?

よろしくお願いします。

後悔・自己嫌悪
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

仙如

昔のあなたは幻です

どまびさん

昔の悪事を思い出して苦しいのですね。当時は悪いと思っていなかったことが今は悪いと気づいた。他人の目を気にせずに異常な行動ばかりしていたことに気づいた。そしてそれに対して悪かったと反省している。人としてまっとうな成長をしているではないですか。昔は親も困っていたかもしれませんが、いまは安心しているでしょう。

悪事を自覚して反省したらそれで終了です。あなたはもう立派な大人になりました。新しい生き方を身につけましょう。後悔も自己嫌悪も「不善心」でこれも悪事です。もうやめましょう。

過去にとらわれず「いま」どうやって生きていくかです。
子供の頃、「悪事をしていたあなた」は「いまのあなた」とは違います。もう子供の頃のあなたは存在していません。あなたの記憶にしかない「幻」です。実在していません。あなたは幻に向かって苦しんでいます。物理的にも悪事をしていたころのあなたの細胞はもう全部生まれ変わっています。だから毎日新しい自分として生きてください。それがいまのあなたにふさわしい生き方です。大丈夫ですよ、あなたならできるでしょう。
毎朝、新品の自分として生きるのです。仙如


質問者からの有り難し - お礼

有り難い助言をありがとうございます。
そういえば、そうでした。
もう昔起こっていた事は、もう今では起きていません。

『昔の自分は幻』
こころなしか、頂いた言葉を頭に浮かべていたら
心がスッキリした気がします。
この言葉を今後も忘れません。

関連する問答
このページの先頭へ