皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

仕事の人間関係

法人の事務に勤めて10年になります。一般の会社よりも就労規則などが適当で、給料も手取りが20万。残業代も休日出勤もつきません。
それでも、現場の人との信頼関係があり、頼り頼られ頑張ってきました。
組織の上の方で不正会計が見つかり、その責任を擦り付け合ったりして、事務局に責任がある・・・ようなことを何人かの役員がいいます。
いっそ、辞めてしまえば楽だと思うのですが、そうすると間違いなく現場の方々は大変になります。私自身も仕事は好きなので、自分の責任ではないところでの泥沼な権力争いに巻き込まれて辞めるのは悔しいのです。
ですが、子どもの喧嘩のようないじめにもにたいやがらせを70代の爺さんたちがしてくるので、毎回むかつくし、いやになるし、そして人間不信になります。悔しくて悲しくて逃げたくなります。でも、まだ逃げてはいけないと思えるのです。
どうすれば、自分の心を折らずにこれからの戦いを強くいられるでしょうか。
辞めた方がいいのでしょうか。あまりにも残念です。

学校・職場関係
有り難し 13
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

正念寺

日顕

大きな鍋

お仕事お疲れさまです。

最近では東芝みたいな大手でも不正が見つかって大変なことになっていますが、日本の真面目さもどこにいってしまったんだと嘆きたくなりますねぇ…
ましてや自分の会社ともなると、対岸の火事とはいけませんから、色々と頭が痛いことかと思います。

さて、あるお話ですが、大きな大きな鍋を大勢が囲っています。
鍋は大きく深くて、中の具材には普通の箸では全く届きません。
そこでみんなに身長ほどもある箸が渡されました。
みんなお腹ペコペコなので、我先に箸を伸ばし、頑張って口に運ぼうとします。
長い箸なので横の人とぶつかり争いが起こってます。
長い箸なのでうまく口に運べず、みんなイライラしています。

これが地獄の鍋の様子です。
では、浄土(天国)の鍋の様子はというと

鍋やお箸の大きさは地獄の鍋と全く同じです。
ですがみんなニコニコしてお腹が満たされています。
それはお互いに食べさせ合って「ありがとう」と言って合っているからです。

今いる自分の会社の場所は、どちらの場所に近いですか?
そして自分は、どのように鍋の中を食べようとしていますか?

みんな我が身が可愛く、みんな飢えを満たしたいのです。
戦いの場に見てしまっている限り、周りは敵なんです。
ですがそこに1人でも「みんなで協力しようよ」と言える人がいるだけで、環境はガラリと変わることもあります。

もちろん、会社も社会も、そんな甘いものではないでしょうし、どうしようもできないことも多いでしょう。
でも、今辞めたら悔いが残ると思い質問されたのだと思います。
せっかくならば、少し視野を変えて今の会社を俯瞰してみるといいかもしれません。
応援してます。

人生に理不尽はつきもの

どんな人の人生にも理不尽な事態は起きます。
世の中の物事はすべて、因と縁の繋がりによって発生する現象ですから。
時間の流れとともにすべては変化してゆきます。
今は辛いかもしれませんが、必ず時間の経過と共にそれは変化すると思います。

大切なのは、あなたが自分のやるべきことを見失うことなくいつづけることです。
ぼんさんとして言えることはその程度。
本当に身を守りたいのであれば、法律の専門家にご相談を。

回答僧

大鐵

それはあなたの課題ではありません。

 あなたは今与えられた自分の仕事をするだけです。あなたは単なる事務です。あなたの上司が役員との折衝するのであってあなたは役員が嫌がらせを言われても聞き流せばいいのです。もし、それで辞職に追い込まれてもこれはどうしようもない流れなのです。私もどうすることも出来ません。今している仕事をしながら次の就職先を探しましょう。何をしてもドラマのようにいい方向には中々進まないものです。
 諦めるのかと思いでしょうが、現実を明らかにするのです。人に強要しようとせず、自分はどうすべきか現実を理解することです。ジタバタせずに今の仕事を全うして下さい。
 冷たい良い方ですが変に希望をもたせたくないのでこのような回答にしました。よろしければ後日談を聞かせて下さい。


質問者からの有り難し - お礼

お三方からの早々のご回答ありがとうございました。
結論として進むべき道を選ぶのは自分であること。それはよくわかっています。ただ、迷いもすると悩みもする。それをどう向き合うのか、苦しい胸の内を聞いてもらいたかった。
本当に自分の中で「あんなヤツ、死んだらいいのに」と思ってしまう自分に驚きもし、そして納得もしました。人間の皮をかぶった者たちとの闘いは、今後も続くと思いますが、衝動的な過ちを犯さないようにだけは気を付けたいと思います。
大きな鍋のようにみんなで楽しくできればいいのですがね。10人のうちの1人が腐ったみかんだとすれば、残りの9人でも治すことはできないのでしょう。
説明不足でしたが、自分の仕事に関わる上の権力争いなので我関せずとはいきません。相手には死んでほしいとすら思っています。そんなこと無駄な時間とはわかっておりますが、気持ちがしんどいのです。
法律家、弁護士に言ってすっぱり解決することならば良いのですが。人間はどうしてこうも自らを複雑に複雑に生きにくくしてしまうのでしょうかね。困りました。

ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ