皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

そそっかしい

そそっかしくて、おっちょこちょいな性格を直すにはどうしたら良いでしょうか?

後悔・自己嫌悪
有り難し 11
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

今のご自身を受け容れることが出来れば楽に生きれますよ。追加

そそっかしくて、おっちょこちょい。
私の価値観から申し上げると、周囲を楽しくさせる、愛される人と感じます。

そんなご自身を受け容れられれば一番楽に生きれるのですが・・・

でも、何かマイナス面を感じられるので、こちらに質問されたのでしょう。

しかし、自分の性格を矯正するとなると、大変な苦痛が伴いますし、楽しくない時間を過ごさなければならない事は覚悟しなければなりません。

ところで、具体的に書かれておられませんが、どのような自分になりたいのでしょうか?
正反対と捉えられる、落ち着つき冷静な性格になりたいのでしょうか。

しかし、なりたい性格になったとしても、それはそれで何か嫌な事が出てくる可能性はあります。
そのリスクもお考え下さいね。

私は武道をされることをおすすめしますが・・・
集中力が身につき有用です。

ひとつの例としてお考え下さい。

追加ですが、私もそそっかしい性格です。
マイナス面としては、忘れ物が多いことですね。

しかし、プラス面もあります。
それは、約束の時間前には必ず着きますし、ミスがなければ素早く仕事をこなせます。(ミスはつきものですが笑)

性格にはマイナス面もあれば、必ずプラス面もあります。
そのプラス面をどのように活かしていくか、マイナス面をいかにしてフォローしていくかを課題として、ありのままのご自身とうまくお付き合いください。

体のリズムを知ってますか。

こんばんは。
なかなか思うようにいかない人生かもしれません。
自分なりに上手くいかなかったこと
ミスしたことは記憶に残るかもしれませんが、
今日呼吸した回数は知っていますか。
息をして吸った空気の量をご存知でしょうか。

恥ずかしながら、僕はわかりません。
頭で考える不安や悩みは次から次へと浮かんでくるのに、
今日、身体を通り抜けた酸素や水のことは意識できない。

悩み事で頭の中が満たされそうになるかもしれませんが、
呼吸を整えると、また違った見方ができるかもしれないです。

参考になれば。

呼吸を大切にしてください。


関連する問答
このページの先頭へ