皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

自死したら魂はどうなりますか

いつもお世話になっております。
先日もご相談させていただいたのですが、相変わらずしてもいない不倫や男遊びをしている、とご近所で噂されて死にたいと思うようになりました。一生懸命真面目に生きてきたのにこの仕打ちです。神様は私に針のむしろをご用意されたのだな、と思うと生まれてこない方が良かったと思うと同時に、自死したらこの苦行から逃れられると考えてしまいます。自死すればもうやさしい夫やかわいい子どもに会えない事はわかっています。善かれとおもって行動しても裏目にでます。

昨年秋までは幸せに暮らしていました。そういう運命なのでしょうか。諦めるほかないのでしょうか。自死すれば魂はどこへいくのでしょうか。

運命・見えない力
有り難し 45
回答 3
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人の噂ほど、いい加減なものは、ありません。

前回の質問も読ませていただきます。
あれからも、まだ 言われのないことで、あなたが苦しんでいたなんて。。。
本当に酷い話ですね。あんまりだわ。
もう、死んでしまいたい、それくらい思い詰めているのね。こんなに、苦しくなっている あなたを、まだ責めて 中傷の目で傷つけるなんて許せません。

どちらが本当の話なのか、ちゃんと分かってくれている人がいますよ。人の噂ほど、いい加減なものは、ありません。その噂に、あなたがこれ以上 苦しむことのないように。
死にたいくらい、悔しいときも、あなたの周りには、噂ではない 本当のあなたを、見ている人が ちゃんといることを思い出して。

自死の先に何があるか より、そんな あなたを決して見捨てない 力、願い、があることに。
どうか気付いてほしい。

ご主人や お子さんにとって、あなたは、誇れる妻であり、母ですよ◎

死んではいけません!

絶対に死んではいけません。
あなたが自死したら、
残されたご主人まさやお子さんは、
どうするんですか。
とてつもなく大きな悲しみ、
寂しさを残された方々に、
残すことになります。
死んだら極楽浄土に往生する。
といいますが旅立つあなたは、
いいかもしれませんが、
残された最愛の人たちのことを、
お考えくださいませんか?
前回と合わせて読ませていただきたしたが、あまりにも酷い醜い噂に、
愚僧も胸が痛くなりました。
お気持ちはわかります。
本当にわかります。
でも、早まらないでください。
あなたはあなたのものかもしれませんが、あなただけのものでもないのです。
回りの方々を活かし、また活かされて、生きているんですよ。
南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏
あなたが生きて行くための障害に、
なっていることを除去したらよろしい。
近隣関係が辛いなら全て切ったらいい。近所の人などいなくとも
あなたたちご家族は生活できます。
無視できない、
その場に止まるのが
いたたまれないなら、
ご家族で転居したらよろしい。
背に腹は変えられません。
何よりも何にも増して大切な命を
守るためなら、他は捨てるんです。
ご主人さま、お子さまに、
心情を真剣に訴えてください。
そんな場所は、逃げるが勝ち!
逃げるには勇気がいります。
風習や世間体を気にするからなんです。
でも、でもですよ。
いま、一番大切なこと、
ご家族の平和、安全、幸せです。
どうか、ご家族の皆さまのお幸せに、
思いを巡らせてくださいませ。
そして、迅速な行動です。
そこを離れて、アパートを借りられて、
ご家族で緊急避難することもできますよ。まずはお逃げなさい。

あなたさま、ご家族の皆さまの
ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

阿弥陀さまは全てお見通しですよ。
大丈夫!
生き抜いてくださいませ。

南無阿弥陀仏

一人で思い詰めず、抱え込まずに

namihey様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

「人の噂も七十五日」と申しますが、三ヵ月以上経っても収まっていないご様子でしょうか・・

事実でなく、身に覚えも無ければ、根拠のない風説はやがて消えていくことになるのではないだろうかとも存じますものの・・

あまりにも酷いようであれば、名誉毀損罪(刑法230条1項)や侮辱罪(刑法231条)で訴えられることは難しいでしょうか・・告訴する姿勢を見せるだけでも、噂を止めるための効力になるかもしれません。それほどにお苦しみであるのであれば、是非、一度、告訴について警察にご相談なさられてみられても(名誉毀損罪・侮辱罪は被害者の親告により訴えられることができます)。

または、これ以上はどちらにしても耐えられないとなれば、あまり一人で思い詰めずに、ご家族様ともよく話し合われて、例えば、円満アピールに協力して努めてもらったり、または、引っ越しについてなどをご検討なさられるのも。

どうか色々と方策はあるかと存じますので、一人で抱え込まれずに、ご家族や協力して頂ける方(地域の民生委員や自治会の役員)等も通じての解決を目指されて頂きたいと存じます。

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

お忙しい中、早速のご回答ありがとうございました。
御坊様方のご回答を読み、今しばらく思いとどまってみようと思います。
ただ噂を流しただけの人を罪には問えない、と聞いております。つらい状況はこれからも当分続きそうですが、なんとかこの人生の冬に耐え、これ以上家族に悲しい思いをさせないようにしたいと思います。そうですね、阿弥陀様はすべて御存知ですね。心が救われました。

関連する問答
このページの先頭へ