皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

悩みと言える内容とは言えませんが、、、

前回の質問とかぶりますが
好きの反対は「嫌い」はなく「無関心」だと聞きました。
それは真実なんでしょうか?
ダメな人間、必要の無い人間っているのでしょうか?

人に愛される人が羨ましい。

どうしたらそんな人になれるのだろう

人と比較しないこと、
ありのままの自分でいいんだってこと、
一人で生きる勇気を持とうということ
堂々と生きていきましょうと

何度も教えていただきました。
私の目標の ひとつになりました。

もちろん、誰に依存とか、万人に愛されたいとか、そんな事ではないのです。

でも、人生において、というのは大げさかもしれませんが、
仲間は私にとって子供の頃からえがいてた夢や幸せの「象徴」「宝」.でした。

子供の頃から本当の友達が出来なかった。
出会う人、騙されるか、嫌いか、無関心ばかりでした。 信用されないとか、相手が引いてしまうとか、
出会う人、出会う人
繰り返し自ら ダメにしてしまってるのです。

人に好かれる事、必要とされる事は
自信につながります。
やっぱり生きていく上で掛け替えのない事だと思ってしまいます。

こんな事ばかりにこだわってしまうのはおかしな事でしょうか

生きる意味
有り難し 10
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

光永寺

憲章

こうして話してくださって、お答えさせていただきます

みるさんこんばんは、遅くなりましたごめんなさいね。大変ご苦労をなさっていられますね本当にお気のどくと思います。ご質問の「好きの反対は「嫌い」はなく「無関心」だと聞きました。 それは真実なんでしょうか? ダメな人間、必要の無い人間っているのでしょうか?」にたいして私はこう思います、好きの反対はやはり無関心、人にとって一番辛いことは無関心にされること(確かマザーテレサのお言葉だったと思います)だと思います。そしてダメな人間も必要の無い人間も1人も居りません。みんなが1人1人が役割と生きる理由があり生き続けています。もちろんみるさんあなたもです。私も若い頃は人見知りでした、仕事も失敗ばかりでした。失敗したらどうしよう思うと余計に焦ってね失敗です。でもね先輩が言いました失敗しても命まで取られるわけではないと、またある本には失敗したら謝罪は必要だけでど、逃げたりごまかしたりせずそれを挽回するだけの働きをするしか無いとも書いてありました。私は後悔に縛られても何も解決しない、その時の自分はあれがベストとして判断したのだと思い、そこから先に進むことが大事だと思い込んでおります。
 大切な友人も昔ですが自分の人生において味方は1人もいなかった、常に孤独だったと叫びました。私は必要とされていないと何度も訴えました。私は何も出来ませんでしたが、ただそばにはいました。その友人はそばにいてくれたことがありがたかったと言ってくれました。みるさんあなたの叫びもこうして大勢のお坊さんが受け止め、それぞれにお答えくださっていますよね。またあなたの叫びに大勢の方も共感されていますよね。あなたは間違いなく1人ではないし、必要とされているのですよ。またお越しください、お心を話してくださいね。私の大切な友もそうであるように。


関連する問答
このページの先頭へ