皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

愚痴の止まらない祖母

タイトルの通りなのですが、ここ1年以内で祖母の愚痴が増えてきていてとても悲しい思いをしています。
はじめはご近所さんの悪口から始まり、次は親戚、最近はわたしの両親のことまで言います。
特に親のことを言われたのはショックでした。

母(祖母の娘)に対しては「お前はA家(祖父方の本家)のおばさんに育てられてきたから礼儀作法が全くなってない」と言っています。
祖父が早くに他界してしまったため、働きに出ていた祖母の代わりに、母と伯母は隣に住む祖父方の本家で面倒を見ていてもらっていたようです。

母の同級生の親で、祖母も仲良くしていた方が最近亡くなったのですが、亡くなる数日前に祖母に心配かけまいと「父はなんとか元気にしています」と言った母の同級生に対して「なにが元気だ。2日後に亡くなったじゃないか。嘘をつくなんてバカにしている」と言っていました。

まだ中学生の孫(私の従兄弟)に対しても「お兄ちゃんの方は勉強も運動もできるけど、弟は何考えてるかわからない。一番下の子なんか口も聞いてくれない」などと言ってます。
きっとわたしもいない所で何か言われてるんだろうなと思ったら悲しくなってきました。

父(義理の息子)のことも言います。今の住まいを買う時に祖母から援助があったのですが、そのお礼を言っていないと怒ったのです。
お礼を兼ねて新居へ招き食事会をしたのですが、これはお礼にならないのでしょうか?もちろん「ありがとうございます」という言葉は言いました。

小さなことですと、ご近所さん宅へ行った時に茶菓子が出ないだの、かと思えばお客さんが来て茶菓子を出して長居されると「やることがあるのに気が利かない」などと怒ってます。

祖母は一人暮らしなので最低週1で顔を見に行っていたのですが、ここ最近は会う度に誰かの愚痴で正直うんざりです。身内のことを言われればショックです。

祖母も85歳です。仲良くしていた友人の訃報が増えてきてるのが原因なのかと勝手に思っていますが、人の粗探しをしてグチグチ言ってることでストレスや悲しい気持ちを発散できるとは思いません。

祖母のことは大好きでした。しかし今は付き合い方がわからなくなっています。

祖母にどう接したら良いのでしょうか。

家族親族
有り難し 7
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

お互い変化しているのです

 こんにちは。それは寂しいことですね。貴女は基本的に、お祖母さんが好きなのですね。その人が変わってゆくさまが、寂しい。私も、自分の父母がそんな事を言うようになったら(祖父母は目を瞑りました)、きっと寂しいです。
 人間が年を取っていくとき、全身一律にはいかないようです。どこか一部が先に年老いて、バランスを欠いていく。脳とか記憶についても、アンバランスになっていくのでしょう(育っていくときも同じですね)。ですので、お祖母ちゃんは「他人を慮る」所が少し、早めに年老いてしまったのではないでしょうか。もちろん「お祖母ちゃん、そんなこと言うもんじゃないでしょ」と諌めていますか?唯々諾々していると、調子に乗りますよ。まぁ、言っても聞いていない事が殆どでしょうが。
 ということで、寂しいですが「スルー力」を付けましょう、と提案させていただきます。お年寄りが認知力に凸凹ができるように、私達も聞き手として凸凹つけておく。全部を真に受けない。というか「幾分かはスルーする」貴女に変化しましょう。
 貴女がお祖母ちゃん好きであることから、「お祖母ちゃんの話をスルーする」のは、辛さもあるだろうと思います。けれど多分、「孫が来なくなった、私の話し相手をしてくれなくなった」に至るよりも、「孫が来てくれるけれど、時々は逆に意見されちゃう。時々は聞いていないみたいだし」の方がよっぽど良いです。
 お祖母ちゃんも変化。それは老化の一部であり、お別れへの道を進んでいることですね。
 私も変化。それは成長の一部であり、なお、お別れへの道を歩んでいることでもあります。


質問者からの有り難し - お礼

回答ありがとうございます。
佐藤さんのおっしゃる通り、わたしが諌めても聞く耳は持ちません。祖母の変化に合わせ、わたしもスルー力をつけて変化していきたいと思います。
ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ