皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

過去の自分とどう向き合っていけば良いのでしょうか。

質問をお読みになって下さり有難う御座います。
過去の過ちとどう向き合っていけば良いのか悩み質問させていただきました。

私の幼少期は(特に小学生の時)わがままで気分屋で意地悪な人間でした。

当然ながら小学生の同級生からは嫌われ者でした。優しくしてくれた子もいましたが心では軽蔑されていたかもしれません。

中学に入学した時に昔の同級生とばったり会い「お前なんか知らない」と言われ、自分がどれほど情け無い人間か分かりました。気づくのが遅過ぎました。

中学から高校にかけては今までの罪を意識して行動するようにしました。
そのお陰かどうかは分かりませんが、小学校の同級生に声をかけてもらったり、
こんな私でも寄り添ってくれる友人が出来ました。

友人らはとても真面目で、過去から現在正しく道を歩んできた人達です。
また家族もとても人思いで我儘や意地悪は絶対にしない人達です。
それに対して私の過去は最悪で今更にして改善していこうとしている人間です。

そんな人間が正しく生きてきた人達と仲良くなって良いのか、輪に入って良いのかよく不安になります。
いつか過去の過ちが友人の耳に入り、距離を置かれてしまうのではないかと怖いです。縁を切られても当然の人間ですが、友人と仲が悪くなってしまいたくないです。

地元は小学生の同級生が沢山住んでいて同級生に会わないようにひっそり暮らしています。

長文になってしまいましたが、

・過去の自分とどう向き合っていけば良いのでしょうか。
・過去を隠したまま、友人と仲良くして良いのでしょうか。
・いずれ地獄行きか裁きを受けるのでしょうか。

この3点でずっと悩んでいます。
お手数おかけしますがご回答頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。

後悔・自己嫌悪
有り難し 6
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

人生はオセロ

なかなか深そうですね。
具体的に過去の過ちがどれほどのものなのかわかりませんが、
自分からは離せないものでしょう。
振り返り、反省し、改善して行くしかないでしょう。生きていくのは【今】しかありません。
しかし、その過去に翻弄されるかもしれませんが、今のあなたの生きる姿勢が問われます。
人生はオセロゲームのようだと思っています。
過去の汚点(黒)も今の幸せや振る舞いで白に変えられる。
でも、何かの縁でそれらが一瞬にして黒に変わってしまうこともあるかもしれません。その時に、周りから「やっぱりね」と言われてしまうのか、
そんなあなたでも支えて仲間でいてくれるのか、
それを決めるのはあなたの【今】や【これから】の振る舞いにかかっています。

だから、過去を隠して友達と付き合っていいのか?
これは難しいですが、わざわざはじめから自分で言う必要はないでしょう。
言える友達、行ってしまうとマイナスに働く友達などいろいろいます。慎重にならざるを得ません。
親友と呼べるようになった時に話せたら話したらいいと思います。
僕自身、人には言えないこと沢山抱えています。ある意味善人面して生きている面もあるでしょう。
でも、だからといって地獄に落ちるかどうかといえば…落ちたくありません。
だから、
そんな罪深い凡夫の私でも救ってくださるのが阿弥陀如来さまなのです。
その救いをいただく方法が、南無阿弥陀仏と称えることなのです。
罪業消滅といわれる功徳がありますが、この世の社会生活において罪が消えるわけではありません。
前世や来世を含めた私の人生の中で、罪が阿弥陀仏によって取り除いてもらえるのです。
その悔い改める心が大事ですし、こんな至らない私でも救われるんだというところに、この世を生きていける安心がいただけます。
そのような心の悩みや葛藤や不安をで仏さまの前で座り、自分の思いを聞いてもらうのはとても有意義な時間になると思います。
どこかのお寺さんへ行って仏さまの前で座ったり、念仏を称えて、実践してみるのも一つです。
大丈夫!
仏さまと信じる関係ができると、
仏さまはあなたを見捨てることはないです。
安心して、この世をしっかりと生きてくださいね。


質問者からの有り難し - お礼

人生はオセロと聞いてなるほどと思いました。些細なきっかけやトラブルで(黒)悪い方に転じるし、日頃の正しい行いを意識すれば(白)良い方向へ転じるので、過去の過ちを意識して、慎重に言動するようにしたいです。
今いる仲間を大切にしていきたいです。
同級生にも仏様にも過去の過ちを反省し、少しずつ前に進んでいけたらなと思います。
ご回答ありがとうございました。

関連する問答
このページの先頭へ