皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

今後の人生にとても不安です。

一番頼りにしていた主人を2年前に亡くし、本当の意味での一人となった。

仕事は経営者として従事しているが、思うように職員が集まらない。需要はある。

とにかく、毎日が不安で仕方ない。

心構え・生きる智慧
有り難し 9
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

思考の整理をしてみては

ワンタンメンマさん、はじめまして
私が感じたことをお伝えさせていただきますね

大切なご主人を亡くされて
いろいろここまで苦労されたことでしょう。

自分の思いと現実が
一致しないことへの焦り

誰しもあることではないでしょうか

そんなとき
わたしはこんな整理をします

それは
自分でどうにかできることなのか
それとも自分ではどうにもできないことなのか

今回の職員が集まらないのは
どちらになりますか

わたしは「自分ではどうにもならないことだ」と感じました

それはある意味仕方ないことですよね
集まるようにきっと努力をされていることでしょうし

ならば
今の仕事を
まずできる範囲で納める勇気も必要なのではないですか

あと気になったのは
タイトルにある「今後の人生への不安」
なにに不安なのですか

不安というものは
必ずしもやってくるものではありません
自分が勝手に想像してつくっているものもあります

先を考えても仕方ありません

先ほどお話させていただきましたが
今に集中
足元を見て一歩一歩やっていくしかないですよね

応援しております

なにか参考になりましたら光栄です

合掌


関連する問答
このページの先頭へ