皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

仲間がとても苦しんでいます。助けてあげたい。

ツイッターで仲良くして貰っている一人の仲間が、精神的にやられています。その人をKさんとします。

昔、Kさんと私が出会ったのは、同じ趣味が合う事から仲良くなり、数年間何事もなく楽しくおしゃべりしたり、一緒に絵を描いたり、オフ会で一緒に遊んだり、楽しい日々を過ごしていました。

ところが数年たってから、Kさんは無事就職決定し正社員になり、更に同じ趣味が合う新しい仲間が加わり、とても喜ばしい事でしたが、一つ大きな問題がありました。
その新しく加わった仲間の事です。その加わった仲間をAさんとします。

Aさんは、生まれつき脳障害…つまりアスペルガー症候群を持ちながらも漫画家になることが夢を持っているんですが、性格があまりにも上から目線で、ちょっと気に入らない事をされたりすると、すぐムキになって暴言吐いたり、他の人が好きな事を描いている絵を自覚無しに『描くのをやめて』と言い出したりと、周りの仲間の仲を崩壊させたりしました。

Kさんは、Aさんが散々やらかした周りの仲間の仲の崩壊と、更に就職決まったのに、職場で働いてる人間関係の悪さも加わって、Kさんの精神は、とても荒れていました。

Kさんの今の精神は、他の仲間がちょっとした愚痴でも、少し寂しがっている言葉を聞くだけでも、何が何でも『自分の事を求めているんじゃねぇ!』と勘違いして勝手にキレてしまったり『本当は構ってほしい…でも自分の個人だけでイライラして、仲いい人をぶつけて傷つけるのはもう嫌だ』と何度も繰り返しては後悔してばかりなのです。

私に出来る事があれば、大事なKさんの荒れた精神を、全部背負ってでも楽にしてあげたいのです。
Kさんが楽になれば私も心置きなく、昔と同じ、一緒に絵を描いたり、遊んだり、おしゃべりしたりと、何事もなく過ごせるようになりたいのです。
小さな答えでもヒントでもいいので、よろしくお願いします。

他人・友人関係
有り難し 5
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。
回答僧

圓常寺

聖章

Kさんが吐く暴言は、Kさん自身が周りから言われているのかもしれませんね。
仕事を忘れ、Aさんのいない、心を穏やかにできる場所と時間をなるべく作って、本来の自分を少しでも取り戻すしかないと思います。

Kさんに下記をお伝えください。

周りの暴言に動じないように努めてみましょう。
例えば、上司や先輩やお客やAさんが、何か怒って大きな声で言ったとしても、その人の顔色や感情は受け取らずに、言葉の内容だけを受け取るように心がけてみてください。
言葉の内容だけ、内容だけを受け取る。
感情は無視、顔色は無視。
そのように努めてくださいね。
そのうえで、カッとしないように、何か頭にきたことがあったら、先ずは深呼吸しましょう。
それから、何をどう言うのかよくよく考えて、言わなければならないことなら、ゆっくり丁寧な言葉で穏やかに言いましょう。

傾聴を学んでみてはいかが?

傾聴というテクニックをご存じでしょうか
ネットで拾った紹介文なのですが、以下のようなことです
「傾聴」とは、カウンセリングやコーチングにおけるコミュニケーションスキルの一つです。
人の話をただ聞くのではなく、注意を払って、より深く、丁寧に耳を傾けること。
自分の訊きたいことを訊くのではなく、相手が話したいこと、伝えたいことを、受容的・共感的な態度で真摯に“聴く”行為や技法を指します。

傾聴では、なにかアドバイスを与えるということはせず、相手の話に耳を傾け、共感することによって気持ちをほぐしてゆきます。
本なども出ておりますので、一度、学んでみるのもよいかと思います。

さくらもちさんの友人を想うお気持ちは本当に尊いこと。
ですが、あまり入れ込みすぎてもお互いのためにならないだろうし、なによりあなた自身の心の健康も大切です。
ムリはしないでね^^


質問者からの有り難し - お礼

とても助かるアドバイスありがとうございます!
傾聴…という言葉は初めて聞きました。早速沢山調べて、沢山練習して、Kさんの荒れた心を
救ってみせますね!

そして感情は無視、顔色は無視。内容だけ受け取るというのも、大事なのですね^^
大変勉強になりました^^

関連する問答
このページの先頭へ