皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

生きているのが辛くなります。

心の病気もってるので優しいコメントお願いします。
昨日混んでいてかけなかったんですが
祖母の怒りはすぐやみました。
長い文章ですが、お坊様に聞いてもらえればと思い投稿しました。

父は出かけて帰ってから父がいると毎日私に嫌味と怒りをなげてきて
生きてるのも辛くなります。

父が一週間出かけて今日戻ったら早速嫌味開始です。
父が帰ってきて、祖母が明日デーかきくと、金曜やでと言った後で、「うるさい孫がいるからな」
とまた嫌味をいってきていましたね。

車の運転できる母もどこも連れていってあげないので
部屋で編み物してるしかないばばが時折可愛そうになりますね。

父の介護はしないときめています。痛みの難病の時から
暴言や嫌味怒りが毎日続き
死ぬことを考えた毎日でした。

今日は怒ってたばばですが、どれだけばばが私を救ってくれたか
わかりませんね。ありがとばばさん。

ばばが寝ようとしたので、自分の部屋へいこうとしたら
父がちゃんと布団着せたれそこまで介護せいと私に怒ってました。
父はどんだけ私がしてても怒りますね。

乳がんの手術の後抗がん剤2年飲んで皮膚が弱くなった脇の後ろが腫れて3日ほど痛み止めを飲む日々です。
でも祖母は背中をさすってくれる優しい祖母でいてくれます。
父はなぜ私だけに怒るか何もしてないのに怒るのか
父が怒ると痛みが続きます。
今日も夕食に刺身が出て祖母が食べるのがすくないのに私はたくさん
食べてると嫌味いってきました。
昨日の夜は用事してたところへ私も用事があっていくと、向こうでやれと怒鳴ってきます。
父のことでは毎日嫌味や怒りがわたしにだけふってきて
疲れてきます。
お坊様お知恵をおかしくださいね。

家族親族
有り難し 12
回答 2
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

質問拝見して、涙が出てきました…

 もう、私には回答とか出来ません…本当にお辛いことでしょう。
 人間って育つ環境、生きる環境を選べないんですよね。そう言うと必ず「いや、努力で何とかなるものだ。何とかするもんだ 甘えるな!」と主張する人がいますが、それは努力の出来る環境に育った、恵まれた人だけに言えるセリフですよね。
 現実申せば、あなたを怒鳴るお父様もずっと健在でいらっしゃるわけではありません。この世での別れの日は必ず、そしてそう遠くないうちにやってきます。もっと申せばお祖母様ともお別れせねばならない日がやはり必ずやってきます。
 つまり、あなたの置かれている状況は変わるのです…いつまでも今の(ツライ、いえ時に楽しい)状態であるわけではないのです。
 そして、それは自分でどうこう出来ることではありません。
 今は確かにお辛いでしょう。でも今の状況が確実に『想い出』になる日がやってくるのです。
 あなたは毎日、涙が枯れることのない状況であるかも知れません。でも厳しい日常だからこそ、その中にはちょっとした幸せを感じての、また少しの楽しみからの喜びの涙もあると信じています。それは、多分 幸せボケした私を含む多くの人間には流すことの叶わない、尊い「喜びの涙」です。
 明日がどうの…というより、今のこの瞬間 あなたが生きていることに感謝しましょうか…この回答を寄せる私も、今のこの我がいのちに感謝します。
 何ともならない存在の私がいるから、あなたがいるから、仏様は私達をすくうというお誓いを立ててくださり、そしてそれを浄土の仏として迎え取るということで実現して下さっています。
 他に何も出来ない私は、そのような仏様のお慈悲のおはたらきの中で生きていきます。いえ、不思議に生きています…生かされているんですね。
 お父様もいつか仏様に成られます…あなたを案じ続けて下さる尊い仏となられるのです。
 不思議ですね。そして、その理由はそれ以外にあなたが、私が、お父様が救われていく道は無いからだと実感します。少なくとも仏様はそう私達を見抜かれたのです。
 どうか、お身体御大切に…とにかくあなたにとって今晩がゆっくり休める夜であることを御念じ申し上げます。

回答僧

圓常寺

聖章

どうしてお父さんは怒るのでしょうね。
怒りは毒ですから、お父さんの心も体も毒に侵されてしまいます。
そうすると病になりやすく、寿命にも影響するでしょう。
お父さんのためにも、怒らないのが望ましいです。
もし機会があればお父さんにそのようにお伝えください。

お父さんが怒るのもやはり原因があるのでしょう。仕事でストレスが溜まるのか、母親が歳をとり介護が必要だからか、あなたが病になったからか、なんでしょうね。
しかし、人間はみんな歳をとりますし、あなたが病になったことも両親の遺伝の影響がかなりあるはずです、お父さんにもそのことを理解して欲しいですね。

とにかく、お父さんの怒りの感情は受け取らないようにしてくださいね。
あなたの痛みが収まりますように。


質問者からの有り難し - お礼

お二人のお坊様回答ありがとうございました。祖母は母の祖母なんです。誰かにも父は弱ってくるのは時間がかかるけど、確実に弱ると言われました。
父の介護はしないと決めていますけどね。母は介護が必要になったら手伝うつもりでいます。
父と顔を合わさなければ平和にやっていけるんですが食事の時だけでも嫌味をいうのをやめて
ゆっくり食べたいですね。

関連する問答
このページの先頭へ