皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

8年間彼氏がいません

もうすぐ30歳になる29歳、女性です。

22歳で就職してから仕事ばかりでしばらくは恋愛をする余裕もなく過ごしてきました。

ひとりで行動することも苦でない性格なのと、友達がたくさんいたのであまり寂しさを感じることもなかったのですが、やはり彼氏は欲しく…。

多忙な業界に勤めているためいちから出会いを探すのもしんどく、元々長年の友人だった男性を良いなと思い、告白するものの恋愛対象として見られず、振られてしまい友達としても気まずくなってしまう経験を何度かしています。

いま好きなひとも8年間同じ職場で、こちらが異性として好きなそぶりを見せるとすこし距離を置かれてしまうような関係値です。(そのひとも同じくらいの年数彼女がいません)

いつのまにか30歳を迎える歳になり、まわりの友達は結婚、出産とライフスタイルを変えていき、旅行などにも気軽に行けなくなってしまいとても寂しいです。

かといって、合コンや婚活アプリなどで出会う男性とも1度会って話して以上の関係になれず、除雪としての魅力がたりないのだととても卑屈になり、周りに嫉妬したりしてしまいます。

どうしたら彼氏ができ、結婚に向かい進めますでしょうか。
友人から恋人になるのは難しいのでしょうか。
また、周りの幸せを羨まずに済むのでしょうか。

恋愛相談
有り難し 28
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

「幸せ」とは何か

tsubaki様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

彼氏を得ること、恋愛をすること、結婚をすること、伴侶を得ること、出産をすること、子どもを得ること、子育てをすること・・

tsubaki様の「目標」となるのは、どれになりますでしょうか・・

しかし、目標というものは、達成されると、あるいは、満足すると、一気に色褪せてしまって、また、それだけでは満足できずに、次の目標、また、次の目標と探さないといけなくなるものとなり、際限がなく、気づけばあっという間に人生が終わってしまう、ということになってしまいかねません・・

それでは、仏教的に申すならば、「求不得苦(ぐふとっく)」(求めても求めても満足できない、得ることができない)という苦しみのループに陥ってしまうことになります。

大切となるのは、好きな人、愛する人と共に、「お互いに支え合い、助け合い、分かち合って、幸せな人生を歩めるかどうか」になるのではないかと存じます。

重要なのは、「幸せ」であるのかどうかであって、「恋愛」や「結婚」が、「幸せ」とイコールというわけではなく、あくまでも「幸せ」のために、それらをどう活かして、「幸せ」を育んで、養っていくべきであるのか、ということになります。

ご自身の「幸せ」とは何かを今一度見つめ直されながらに、どうぞ今あるご縁を一つ一つ大切になさられて下さいませ。

西野カナさん『もしも運命の人がいるのなら』MV(Short Ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=RY0VC4A4saE
西野カナ Official YouTube Channel

tsubaki様のお幸せを祈念申し上げます。

川口英俊 合掌


この問答のキーワード:(クリックすると関連問答を表示します)
お坊さんに質問する
このページの先頭へ