皆様に大変ご好評をいただき、ご質問が殺到しています。

回答が追いついておりません。お坊さんから丁寧にご回答いただくため質問受付数を制限させていただいております。大変申し訳ございません。

今の自分を変えたい

少し長くなります、あと支離滅裂な文章になるかもしれません。すみません。

僕は今、ある養成所で芝居の勉強をしています。そこでいつも、もっと思いきりやったら良いのに、心の殻を破れていない。そのようなことを言われます。
言われていることは理解出来てますし、そこを改善すれば成長出来るのも何となく分かります。でも中々それが出来ないでいます。

前置きはこれくらいで。
僕は八方美人というか、誰にでも良い顔をしようとするというか、多分敵を作りたくない性格なんだと思います。
それが原因なのか、上っ面だけで他人と深く関わるということを、あまりして来なかった気がします。

そんな自身を二十数年もやってきて、今、他人に関わる時、自分が関わって良いのか?とか、逆に自分の深い部分を見せて良いのか?という思いを持つようになりました。

自分にも他人にも遠慮するようになってしまいました。ネガティブな所が多くなりました。

恋愛面でもそんな「遠慮がち」が影響して、女性には「良い人」に見られても、「恋愛対象」に見られることは無く、今の所振られ続けています。一時期は、もはや自分を好きになってくれる人はいないんじゃないかと、そう思うこともありました。

それでも、そんな自分を変えようと、もがいています、もがきたいです。でもそれが出来ません、壊れたくても壊れることが出来ません。
心にブレーキがかかってしまい、何故かかってしまうのか、それが何なのか、どうすれば良いのかも分からなくなっています。

芝居にも影響していて、中途半端で面白くない演技しか出来ません。
養成所の他のみんなは輝いて見えるのに、自分は全く輝いていません。

こんな自分が嫌になっています・・・・・

長々と失礼しました

後悔・自己嫌悪
有り難し 4
回答 1
回答は各僧侶の個人的な意見であり仏教教義や宗派見解と異なることがあります。答えは一つとは限りません。多くの回答(法施)からあなたの人生を探してみてください。

無理にまでは・・

めがね羊様

川口英俊でございます。問いへの拙生のお答えでございます。

めがね羊様は、正直に申しますと、お優しく控えめで、おしとやかな性格のようです。

人のこと、相手の気持ちを考えて行動できる、遠慮辛抱ができるというのは、支え合い、助け合い、分かち合いで成り立っているこの世界で過ごすためにも、拙生は、大切なことであると存じております。

無理に変える必要はないのでは・・とは思いますが、ただ、バランスが悪い、極端である、ネガティヴ感が強いとお感じであるならば、是正を目指されるのも必要であるかとは存じます。

また、もしか致しますと、めがね羊様は、競争の激しい世界、相手を蹴落としてでも生き残りを賭けていくような世界は、もしか致しますと向いておられないのかもしれません・・

とにかく、今の自分を壊そう、殻を破ろうと無理されて、本当に心が壊れてしまわれてもいけません。

夢や目標もおありでしょうから、それこそあまり無理には申せませんが、福祉、NPOやNGOの活動、あるいは、究極的には、僧侶(笑)など、ご自身の性格を存分に活かすことのできそうな活躍の場を求められるのも良いのかもしれません。

もしも、僧侶になられるのでしたら、hasunohaでお待ち申し上げます。それは無いか・・(苦笑)

川口英俊 合掌


質問者からの有り難し - お礼

返事が遅くなり、すみませんでした。

アドバイスありがとうございました。今の僕は多分周りが見えていないんだと思います。だからこそ、このようなアドバイスはありがたいです。

でも、それでも僕は、今の僕を諦められないと思います。頂いたアドバイスも1つの道と考え、もう少し頑張って行きたいと思います。

改めて、ありがとうございました!

最後に
僧侶の道も選択肢に入れてみようかな(笑)

関連する問答
お坊さんに質問する
このページの先頭へ